ロゴ

廃材で十勝の塩づくり

塩炊き釜は納屋の解体で出た廃材を薪にして炊いています。
お陰様で沢山の方々から「塩づくりにいっぱい薪使うだろうから」と廃材を持ってきてくれます。
広尾らしく鮭箱も!
捨てられるものを燃料にして生産する、循環型システムにより十勝の塩は作られています。



服部学園さんにご挨拶してきました! 一覧 新牛舎の建て込みが始まりました!