Wellbeingsayasfit     

​月の満ち欠けエクササイズとは・・・

あなたは普段どのようなエクササイズをしていますか?
ダイエットのため・・・健康維持のため・・・アスリートとして最高のパフォーマンスを発揮するため・・・
いつも同じジムに通い、ついつい使うマシンはいつも同じマシン。
義務のようにいつものレップ数とセット数をこなし、義務を果たしたかのように「安心感」を持ってジムを出る。
いつの日かそのエクササイズがどれほど自分にとって良い影響を齎せてくれているのかよりも、現状維持で「良し」
としている自分。
さて、そのエクササイズにちょっと変化をもたらせてみませんか?
​いつも通っているジムでも!自宅でこっそり一人でやるのでも!もちろんこれから始めようと思っている人も!
1ヶ月のうちに4回 月の満ち欠けに伴う「エナジーワーク」を取り入れ、そのリズムに合わせて、この週は有酸素
運動強化とかこの週は下半身筋トレ強化とか部位や強度に変化をつけます。


満月の日から始めるメニューはヨガやピラティスも取り入れたストレッチを!
普段使わない太ももの裏側、ハムストリングスやお尻の筋肉大臀筋下部をストレッチして柔らかくしてあげることでその後の
トレーニングでの脂肪燃焼やかっこいい筋肉が作りやすくなります!
特に30歳以上の女性は年に1%ずつ筋肉が減少していくのでお尻と太腿裏は要注意!綺麗にお化粧していても後ろ姿で劣化が
如実に出ますよ!
満月からおよそ7日後の下弦の月までは、次第にデトックスしていきます。トレーニングメニューは有酸素運動の強度を少しずつ
上げて特に弛んだ皮下脂肪をターゲットにトレーニングメニューを組んでいきます!
脂肪燃焼効果が高く、爽快感もあるボクシングエクササイズがお勧め!

おもちゃのでもいいのでグローブなどつけると本気モードが違います!
新月は地球と太陽の間に月がある状態
スピリチュアラーによると願い事を叶えやすくすると言います。
満月から徐々にエネルギーが放出されてきた新月の日。
いわば、この日は浄化の最終仕上げの日
そこで《新月ファスティング》をお勧めします。
あくまでも浄化のためのファスティングなので、18時間水分だけで過ごします。ファスティングのスタート時間はその月の出の
時間からになります。
この日は身体だけでなく、この日1日テレビを観ないなど【脳】のデトックスも行うと感覚が研ぎ澄まされて新しい自分を発見
することができるでしょう!

ファスティング中に行うトレーニングはジョギングなどの軽めの有酸素運動です。特にファスティング中の早朝空腹どきに走ると
血液中・筋肉中・肝臓に一時貯蔵されていたグリコーゲンという物質に変身している糖質が使われてなくなります。
使われなくて甘ったものが脂肪となって脂肪細胞に永久保存されるのです!

さて、新月から満月に向かうときは、エネルギーはどんどん蓄積されやすくなります。
この7日間は筋トレに重点をおいたトレーニングメニューです。足底筋のような小さな筋肉から広背筋のような大きな筋肉を全て
「今、この筋肉を鍛えてるんだよ!」を意識して、丁寧に鍛えていきます!
きちんとトレーニングすれば、何歳になっても綺麗で格好いい身体は手に入ります。この期間に習得した筋トレメニューを
次の週からのサーキットトレーニングなどに活かしていきます。
約1ヶ月間の満ち欠けを1クールとし、漸進的にちょっと強度をアップしたりしながら理想の自分を作っていきましょう!
どんなことやるのかちょっとだけ試してみたい! という方には
月額16,000円4回のトレーニングのダイジェスト版を 
​​​​なんと! 
たった1,000円でお試しできます! 
​​しかも! 
​​パーソナルで受けられるんです!! 
期間限定なので急いでお申し込みください​​⚠️お申し込みはこちらをクリック