Wellbeingsayasfit     

mail magazine backnumber

メールマガジン バックナンバー

【開運の技】6月号〜雷〜

いよいよ梅雨に入り、本格的な雨のシーズン

時には雷を伴う豪雨も!!

皆様、この時期は「うっとうしい!」とか「じめじめ」などと、良い印象のない言葉で表現されることが多いようです。

残念です!

私は6月生まれですから・・・はい、、今日が誕生日なんです。

さて、そんな私ですから幼い頃から龍神様が付いているらしく、よく不思議な事象現象と出会ってきました。

実は、うちの先祖もどうやらそちら方面の人間だったらしく、特に雷には注目していたようです。

皆さんは椎茸山に雷が落ちると次の日から椎茸がニョキニョキと育つという話は聞いたことがありますか?うちの父方の祖先は茨城県にある加波山という信仰の山の加波山神社の神主が発祥と言われております。それで江戸時代から椎茸山に雷が落ちると椎茸がよく育つということを知っていたようで、その話は代々よく聞かされていました。最近は工学部での研究で実証され、椎茸原木を高圧電の機械に通して雷を落としたと同じ環境を作り、椎茸栽培を促進させているようです。化学的に実証されたんですね。

さて、その雷は古くは神鳴りから語源を発しているとも言われております。そして稲妻の形からも想像できるように、雷は龍神の化身とも言われています。とはいえ、雷が近づいてきた時は大変危険なので外に出たりはしないように・・・人間の体身もエレキテルですから通電します!

今回お伝えしたかったのは、雷がガラガラドッガーーン!!と大暴れした後にザザーッとくる大粒の雨です。

この雨が大変な浄化パワーと開運パワーを持っているんです!!

時には大粒の雹となり、自然災害をももたらすほどのエネルギーを私たちに降り注いできます。

この時に(もちろん安全を確保した上で)お好きなお経やお題目を唱えたり、主の祈りを唱えたり、何もなければ、ホ・オポノポノの4つの言葉「ありがとう・ごめんなさい・ゆるしてください・あいしてます」を唱えたり、好きな人の名前を連呼したり、自分の目標を唱えたり、、、

椎茸山に落ちた落雷のエネルギーは椎茸の成長細胞に刺激を与えその後降る雨を原木に染み渡らせ翌日から飛躍的に成長するのです。

その効果を(何度も言いますが)安全性をちゃんと確保しながら、大自然のパワーに導かれてみてはいかがでしょうか?

雨上がりの青空から差し込む夏の日差しの中で、あなたの人生も大きく成長してゆくことでしょう!

では、これからの素晴らしい梅雨の季節にGood Luck!

メールマガジン バックナンバー

過去にお送りしたメールマガジンをバックナンバーとして公開しています。

メルマガを購読する