断捨離最終章。

こんにちは。いのふです。

自分のいろんな気持ちと葛藤しながら、引越し90%終了しました〜😊

溜まりに溜まった約20年間の捨てられなかったものとオサラバしてみると、私の生活に必要なものがとっても少ない‼️
こんなコンパクトに生活できたのか!!とびっくり🫢

引越し先のお部屋はまだ落ち着くには至っていなくて、改良の余地がありすぎますが。。。。
まぁ、年始は無事にゆっくりできそうなほどには落ち着きました🙌🙌

今回は、断捨離最終章と題しまして、モノを捨てる作業と結果の報告をしたいと思います。

ん?


それ、もう聞いたよ!という方に物申す❗️🤣

やってみて気がつく世の中のシステム(モノを捨てる作業)と私自身の心の中身🤭

というわけで。。。さっそくお話始めていきますね🙇‍♀️

札幌市は『モノを捨てる』ということにとってもシビア。

引越しの忙しい最中に、本を処分したり、いらなくなった服を処分したり、大物家具を処分したり、白物家電の処分を考えたりするのは大変‼️

これを1週間くらいでやる人の凄さを体感。
なぜかというと、全部頼むところが違うから。

そして、リサイクル♻️ショップもピンキリ。
処分屋さんとリサイクル♻️屋さんを一緒にしちゃいかん‼️

リサイクル♻️屋さんにも専門分野があって、一気に頼むと大損になることも。。。

今回、いろんな業者さんとお話したりする中で、世の中の仕組みを再認識した私です。

そして、こんなモノ!と捨てる前に、査定に出してみることをお勧めします。

100均のものもまとめて買い取ってくれる業者さんがあります。
使い古した食器や、使えなくなったウォークマンとか、型落ちも甚だしいデジタルカメラとか。
とにかくこんなモノ買い取れないでしょ!なものも査定をしてもらうことをお勧めしたい‼️

今回私は、ゴミをほとんど出してないと思います。
使ったゴミ袋は、20ℓ4枚くらいと40ℓ2枚です。
いらなくなったものは、とりあえずリサイクル♻️査定してもらって、返品されたものはゼロ‼️
しかも、運び出しまでしてくれるから、引越しの手間が一つ省ける‼️

その上、全てお金に変わりました。
もうね、ほんとびっくり🫢
しかも7桁いったたんですよ。(これは、ブランドバックや、型落ちだけどブランドの服や時計が結構あったから。)
本当に宝の持ち腐れでした。。😱
『こんな古いモノは無理だよね』『壊れちゃってるし』と思う前に、ブランドものは全て査定に出してみることをお勧めします。

断捨離する時は、お店と鑑定士は選んでください!

そして、世の中の仕組みね🤔
札幌市のゴミの処理について、私が知識がなさすぎるのかな?
リサイクル法とか、大型ゴミの扱いとか。
一度知っておくとめちゃくちゃためになります。

処分屋に頼むのが安いのか、循環ステーションみたいなところに持っていくのが妥当なのか、市の指定業者に持ち込むのか、大型ゴミとして出すのか。。。

今回の断捨離は、『捨てる』という行為に対して、世の中の対応はどうなっているかを知る大きなきっかけになりました。

なんでも迂闊に買うものではないということと、大事に使うのは良いことだけど、大事に使いすぎるのもリサイクルにさえ出させてもらえないんだということも知りました。
10年経っているものは、電化製品でも家具でもほぼ引き取ってもらえません。
引き取り処分には、とってもお金がかかります。

だからこそ、【業者を選ぶ。】【捨てるのにはタイミングがある。これにつきます‼️


そして、大量に処分した結果報告です。

とにかくスーーーーーッキリします。

何に執着してたんだろ?と思うくらい、持ち家におかたづけに行っても寂しくない。

もう次の違うことを考えてます。
そして、気持ちが前にしか向かない。
心も整理されたということです😊

私が整理されたからなのか、そういう日周りなのかは分かりませんが、皆様からの小さな忘年会のご予約もボチボチ入り始めました✨✨

自分の中に溜まっていた長年の垢を削ぎ落とした感じで、久しぶりに自分がどうなるのかなとワクワクしています。
あとは、何かと湧き立ってくる妄想に対して、来年をどう過ごすかを決めるだけ‼️
自分にとって、変化の一年にしたいです。

みなさま。今後ともよろしくお願いいたします🙇‍♀️

一覧 断捨離その2