mail magazine backnumber

メールマガジン バックナンバー

筋活通信第11号 凱旋門

おはようございます。
筋活アドバイザー星野です。

前回のメルマガ、「9号」ってなってましたが
記念の10号でした。

やらかした(T_T)

気を取り直して・・・

前回、エッフェル塔のポーズについて説明しました。

今回は凱旋門ですねー。

ワイドスクワットに加え、腹筋に強烈な負荷をかけるポーズなので
凱旋門のポーズだけで、相当な筋トレ効果があります。

僕自身、数ある筋トレメニューの中でも、凱旋門のポーズが大好きです。

さて、やり方ですね。

エッフェル塔のポーズから、一気に息を吐きます。
この時、必ず
「頬を膨らませて唇から細く強く吐く」を
心がけてください。

息を吐きながら、
合掌しながら腰を落としていきます。

大事なのは腕の位置
・肩、肘の関節は90度に曲げて
全力で合わせた手のひらを押し合ってください。

この時、胸からお腹に力を入れてください。

膝も90度になる程度に腰を落としてから
息をさらに吐くこと5秒。

その間もずっと腕に力を入れてづけてください。

そしてスタートに戻ります。

これを1分繰り返すだけです。

エッフェル塔~凱旋門で本当にほぼ全身の筋肉を鍛えてくれます。

特に腹筋を中心とした体幹への効果はすごいです。

できれば、朝起きてからと、夜お風呂に入る前にやってほしいです。

朝は血流がよくなり代謝のスイッチが入り、朝から調子よく体が動きます。
夜はシコワットしてから、お風呂に入るだけで筋トレ後の有酸素運動効果に近い効果が期待できます。

今回はやり方だけの説明にとどめておきますが今後は細かいところなどお伝えできればと思います。

ちょっと長文になってしまいましたが最後まで読んでいただきありがとうございました。

メールマガジン バックナンバー

過去にお送りしたメールマガジンをバックナンバーとして公開しています。

メルマガを購読する