ロゴ

マタニティ

【妊婦さん専用の「マタニティ整体」で万全の体調で出産を迎えませんか?】

さくら鍼灸整骨院では、特に妊婦の方に向けた整体「マタニティ整体」を行っております。

出産後の骨盤矯正やケアはこちら​​​​→​
産後ケア

【この様なお悩みはございませんか?】

○つわりでしんどい
○お腹が大きくなるにつれて腰痛がきつくなってきた
○股関節、骨盤付近に痛みや違和感がある
○しんどくても薬が飲めず、ただただ我慢している
○足がむくんだりだるかったりする
○頭痛や肩こりでしんどい
○逆子が戻らない
めでたく妊娠して健康にお母さんの体を維持していくことはお腹の中にいる赤ちゃんにとってとても大切な事です。
妊娠中のお母さんのお腹の中の環境によって産まれてきた赤ちゃんに障害が出たりアレルギーが出る事もあります。
妊娠中はホルモンバランスが大きく変動するので、心身ともに不安定な時期です。

お腹の赤ちゃんが成長するにつれ、お母さんの体も大きく変化していくので骨格のバランスも崩れやすく、肩こり腰痛をはじめとする色々な症状が出てきやすくなります。​​
妊婦
「妊娠中だから仕方がない」
「病院や治療院に行っても妊娠中は何か起こっても困るから何もすることがない」
と諦めたり我慢するのではなく妊娠中だからこそ生まれてくる赤ちゃんのためにもしっかりと整体を受けるべき時期です。

実は、人間の一番最初に作られる『ゆがみ』はおでこの骨お母さんのおなかの中にいるときに作られます
しかも受精して約4週からゆがみは形成され始めます。
そのゆがみが大きい赤ちゃんは何かしらの問題を抱えて産まれてきてしまいます。

赤ちゃんが健康な状態で出産できるように妊娠中のお母さんの体の健康を維持していく事はとても大切です。
特に妊娠後期の状態が不安定だと赤ちゃんのゆがみが大きくなったり、逆子、妊娠中毒症になってしまう可能性もあります。

【出産前特有の体調の乱れを改善する「マタニティ整体」】​​​

つわり、腰痛、肩こりなど、妊娠期特有の症状を緩和し、出産に向け、身体的・精神的にリラックスした状態へとお導きします。
※骨盤、腰回りにはほぼ触れません。

【妊娠中の時期にもよって疲労してくる臓器は変化していきます】​​​

マタニティ
さくら鍼灸整骨院​では、お腹の赤ちゃんとお母さんのことを考えた、優しく負担のかからない施術によって、お母さんのお体の調子を整えます。

お腹の中で赤ちゃんの命を育てるという尊い行為は、尊いだけに体に大きな負担を与えてしまいます。
妊娠中だからこそ、マタニティ整体は必要となります。
妊娠中は女性ホルモンの影響で、血液が固まりやすくなります。

これは分娩などの際の出血をできるだけ止めやすくするために体を一時的に作り変える働きなのですが、同時に血の塊である血栓ができやすくなってしまいます。
​​
かといって、血を固まりにくくする薬を服用するのは、お腹の赤ちゃんへの影響から考えても推奨できません。

マタニティ整体により、循環器系を整えることで、血栓ができやすくなる要素(例えば血液がうっ滞している足の静脈など)を、整体によって血の巡りを良くすることで、お母さんとお腹の赤ちゃんに負担をかげずに施術いたします。

特に大きくなってきた赤ちゃんがお腹にいる妊娠後期は心臓、腎臓などの循環器系の調整、神経のバランス、ホルモンバランスを整えていく事が大切になります。

【母体は健康である事が元気な赤ちゃんを出産する事に繋がります】​​​

妊娠し、自分のお腹の中で育てた我が子を私たちの世界に送り出すというのは、本当に素晴らしい瞬間です。
その瞬間に備えるためにも、母体である、お母さんの健康は何よりも大切です。

アスリートが、大事な試合の前に体の調子を時間をかけて整えていくのと同じで、妊娠中のお母さんも、出産という大事な日に向けて、健康を整えていくことが大切です。

陣痛から出産まで、初産の場合は12時間から16時間と言われてます。
人によっては24時間以上かかることも珍しくありません。
この出産時の消費カロリーは2,000キロカロリーだといいます。

もちろん、出産時には食事なんてできませんので、補給なしで2,000キロカロリーの激しい長距離マラソンに耐えなくてはいけません。
この2,000キロカロリーの消費を運動で置き換えますと、富士山などの一般的な登山道を5時間登り続けたり、スポーツジムでハードな運動を短い休憩で4時間しっかり頑張るといったものになります。
これだけの運動を、エネルギーの補給をしないで耐えるには、しっかりと健康的な体を作らなくてはいけません。

また、マタニティ整体でお母さんの健康を維持できれば産後に出てくる不調からの戻りも圧倒的に早くなります。

生活習慣、栄養面でのアドバイスもしっかりさせていただきます。
お母さん、お子さんともに健康な状態で出産を終え、何の不安もなく子育てに移れるように、さくら鍼灸整骨院では全力でお母さんのサポートをさせていただきます。

【対象となるのは、すべての妊婦の方です】​​​

妊娠の可能性がある」という段階で来院される方でも、お腹が大きくなる前に体をリラックスさせておくことで、その後の身体的・精神的ストレスを緩和する意味で効果があります。

また出産間近の方についても、細心の注意を払いながら施術させていただいております。「明日が予定日」という方であっても、十分に安全を確保した上で施術へと進みますので、辛いようでしたら、京都市伏見区のさくら鍼灸整骨院​へご相談ください。
​​
マタニティ

【さくら鍼灸整骨院の「体に負担がかかりにくい」マタニティ整体】​​​

妊娠中のお客さまが「しんどくないように」「疲れないように」ということを大切にしております。
施術後「楽になった」といったお言葉を多くいただいております。

○マタニティ整体でお客さまにとっていただく姿勢は、基本的に「仰向け」と「座る」の2つだけです。
○施術前にお客さまの体調のチェックを行い、リスク管理を徹底しております。
​​​

費用(税込)​​​

ー・ー・ーマタニティ整体ー・ー・ー

初回:4,600円(税込)
2回目~:3,100円(税込)
5回 :15,000円(税込)
12回:31,000円(税込)
​​
マタニティ整体
産前ケア
マタニティ
マタニティ

【ご予約・ご相談はお気軽に】

腰痛や肩こりなどの体の痛みだけでなく、お体の部分で見た目が気になる方など、京都府京都市伏見区にあるさくら鍼灸整骨院​までお気軽にお問い合わせください。
さくら鍼灸整骨院
さくら鍼灸整骨院

❀さくら整体院・心癒庵(ここゆあん)・KADIN CHE LA〜beauty & health〜❀


〒612-8038

京都府京都市伏見区京町5丁目104-6 RUFF京町201号室

075-604-3838​

京阪電車「丹波橋」より徒歩で5分(下記各最寄り駅から徒歩5分)

お車でお越しの際は、近隣のコインパーキングをご利用ください。

​​

【最寄り駅】

京阪電気鉄道(京阪電車) 丹波橋駅

京阪電気鉄道(京阪電車) 伏見桃山駅

近畿日本鉄道(近鉄電車) 近鉄丹波橋駅

近畿日本鉄道(近鉄電車) 桃山御陵前

​​

【営業時間】

9:00〜21:00

※自費施術、交通事故の施術においては、時間外もご相談ください。

【定休日】

不定休

※休診などはメールマガジンにてご案内させていただきます。

【併設施設】

ヒーリングサロン「心の癒やし 心癒庵(ここゆあん)」

〒612-8083

京都府京都市伏見区京町5丁目104-6 RUFF京町201号室

​​075-604-3838​​

https://sakurasinkyuseikotsuin.amebaownd.com/​

❀京都市伏見区 さくら鍼灸整骨院 オフィシャルホームページ❀

https://www.sakura-shinkyuseikotsuin.jp/


❀京都市伏見区 さくら鍼灸整骨院 フェイスブックページ❀

https://www.facebook.com/sakurasaku0155/


❀京都市伏見区 さくら鍼灸整骨院 インスタグラム❀

https://www.instagram.com/tomohirokito0819/


❀京都市伏見区 さくら鍼灸整骨院 ツイッター❀

https://twitter.com/kitohtomohiro


❀京都市伏見区 さくら鍼灸整骨院アメブロ❀

https://ameblo.jp/sakurasaku0155


❀京都市伏見区 さくら鍼灸整骨院 You Tubeチャンネル❀

https://www.youtube.com/channel/UCqxDpfeNL5uIsFWurWDZ_Wg