ロゴ

mail magazine backnumber

メールマガジン バックナンバー

ひふみデイリーニュース令和4年8月6日

天の意はどこにあるか~
産業革命以来の大転換期に生きているということ自体、ワクワクするが、
いままでの常識が壊れ、新しい常識が生まれる。
日本で言えば、武士の時代が終わり、明治になり文明開化・富国強兵、日清日露を勝ち抜き、大東亜戦争で敗戦、戦後アメリカ統治を経て、アメリカの属国として平和憲法のもと経済成長を果たし、いまは世界最先端の高齢化社会に直面している。
ウクライナ戦争の帰趨はいまやハッキリとしてきて、NATO~西側諸国の終わり=アメリカ戦争屋の終わりが露呈してきた。
親分が終わって来ているのに、そのポチが安全でいられるわけがないというのがいまの日本の置かれた立場だ。
安倍さんが殺された、統一教会がマスメディアで叩かれるようになった、勝共連合や岸信介の話がおおっぴらに語られるようになり、いままでのタブーがタブーでなくなった。
つまりロスチャ、DSいままで世界を支配してきた連中の支配体制が終わろうとしている~そういう意味で産業革命以来の大転換期に遭遇しているという認識・・・
資本主義、金がベースの生き方が終わると言うこと。
今だけ、金だけ、自分だけの価値観が終わろうとしているということ。
これからは、量的拡大→質的充実
地域にあった新しい幸せな暮らし方の創造の時代~それを生み出すのが「たまり場」に他ならない。
今日、藤原直哉さんのオンライン藤原塾を拝聴して日頃思っていることの再確認ができた。

メールマガジン バックナンバー

過去にお送りしたメールマガジンをバックナンバーとして公開しています。

メルマガを購読する