ロゴ

フェムテックについて

フェムテックとは・・・

FemTech(フェムテック)とは、Female(女性)とTechnology(テクノロジー)をかけあわせた造語で、最近話題になっている女性の「出産・更年期」時期の働き方改革や、尿漏れなどの「お下の悩み」さらに「性」の課題など、これまで「個人差」として片づけられてきたり、表に出すことをタブー視されていたことをテクノロジーで可視化し、お互いに共有してゆくことでもっと「生きやすい」社会に変えてゆくことを目指し、しかもそれが新しいビジネスカテゴリーとして各界から注目されているのです。

JPTAの考えるフェムテック
最近女性の生き方や働き方が多様になり、世界の中で遅れていた日本の社会にもやっと「Femtech(フェムテック)」なる新しい言葉や商品、そしてサービスを巷で耳にするようになりました。
しかし、日本の地方や中小零細企業ではフェムテックを語ったところで一掃されることが多くあります。その要因の多くに男性陣の知識と不足と意識の低さにあると言われておりますが、同時に女性同士の意識変革の必要性もあるのではないかと思うのです。
これまでの日本人の嫁・姑などの意識の違いや、地方独自の生活習慣、中小企業の現実的な経営事情、働きながら子育てをする上でいつも問題になる保育園問題やパートナーの育児意識、さらに表に出しづらい身体の問題(特に生理痛や尿漏れなど、身体の部位的に他人に説明いづらく異性では理解してもらえないこと)それらを統括的に解決するのは広範囲でとても難しい事ではあります。
そこでJPTAでは主に骨盤底筋トレーニングに特化した面からフェムテック的にサポートできないかを考えます。さらに、JPTAは、トレーナーの知識だけでは補えない問題の解決に医療機関と連携を取る必要性を強く感じています。
そこでここでは医療機関と提携して、医療機関の提供するフェムテック機能の商品やセミナーなど、トレーニングだけでなく多元的考え、多様性を持ってお悩みの方に解決方法を提供し、社会全体の問題としての提起や新しいアプローチの方法を模索していきたいと考えています。