about us

わたしたちについて

備前焼・伊賀焼の窯元で10年間修業をして、30歳の年に丹波市山南町で自分の窯を開きました。
日常に寄り添う器を作りたいと、日々土と向き合っています。
閑心窯のうつわの特徴は見た目より軽い事。ロクロ成型の時に薄く挽いています。
日常的によく手で持つ湯呑みや飯椀など、うつわは軽いほうが使いやすいと思います。
またひとつひとつ手作りなので、ロクロ挽きによる土の表情が残るような仕事を意識しています。
ぜひ手に取って感じていただきたいです。

閑心窯webサイト
http://www.kanshingama.com/
インスタグラム
https://www.instagram.com/kanshingama/

略歴
1977年/兵庫県神戸市に生まれる。
1996年/岡山県備前陶芸センター入所
1997年/備前焼作家正宗悟氏に師事
1999年/伊賀土楽窯福森雅武氏に師事
2006年/丹波市山南町に登り窯を築く
2009年・11年/田部美術館「茶の湯の造形展」入選