ロゴ

わたしたちについて

荒波牡蠣復活委員会通信販売サポート隊の販売時期は、
2022年11月8日(火)から2022年12月28日(火)
2023年1月11日(火)から2023年2月中旬予定になります。
今シーズンも身の育ち状況により発送終了日が早まることがあります。

購入前にTOPからスクロールしてページ末尾のファンクラブ登録をお願いします。
毎月一回以上のお買物していただくと、月末締めの翌月1日に荒波牡蠣復活委員会通信販売サポート隊ショップからのポイントのおすそ分けがあります!

●このページの責任者:周藤世運です。
2011年12月に、荒波牡蠣復活委員会会長:石森裕治さんの報道をテレビで見て、荒波牡蠣オーナーとなりました。
2015年12月末日までで終わったオーナー制度でしたが、ボランティアの皆さんが大手通販会社に荒波牡蠣通販の依頼を行い、断られたとのお話を聞き、通販事業のサポートをすることに致しました。

●今まで同様、ブランドA5ランクの「荒波牡蠣」剥き身1㎏を送料込6,900円で販売致します。
生食用は11月〜2月の販売となります。

保健所検査・海のシケなどで出荷が遅れる場合があることをご了承ください。
その際には、再度配達希望日の調整をさせていただきます。
メール連絡が基本となりますので、お申し込み後は、1日1回のメールチェックをお願い申し上げます。
また、お申込の際にご記載頂くお電話番号は、日中連絡可能な番号をご記載ください。
よろしくお願いいたします。

荒波牡蠣復活委員会ホームページより引用
石森さんは、2011年3月10日までは、  
湾内ではなく、世界でもめずらしい荒波の中、          
外海での荒波牡蠣養殖をご家族で行っていました。

しかし、2011年3月11日の東日本大震災で、
石森さんの荒波牡蠣漁場も津波で流されてしまいました。

その後、善意ある皆様からの援助があり、牡蠣棚を作るためのロープや、 牡蠣の稚貝をご提供いただいたために、荒波牡蠣の養殖を再開することができました。

ところが、牡蠣の処理場が地震と津波で壊れてしまったので、保健所の許可がおりず、県外に出荷できない状況にありました。

宮城県漁業協同組合石巻市東部支所には、5つの浜(福貴浦浜・狐崎浜・鹿立浜・牧浜・竹浜)があり、震災前には78の事業者が荒波牡蠣漁を行っていましたが、処理場のローン(毎年1000万円)・漁具・船などのローン負担が重く、震災を機に50事業者に減ってしまいました。

そこで2011年12月、「荒波牡蠣復活委員会」を立ち上げ、
1口1万円からの「荒波牡蠣オーナー」募集を始めました。

1万円のうち、5,000 円は処理場建設費として使わせていただき、
残り5,000 円分の荒波牡蠣(剥き身1㎏)をオーナーへお送りするしくみでした。
(オーナー制度は、2015年12月末日までで終了いたしました)

この活動により、2013年度50事業者が支払うはずだった1000万円は、
みなさまのご寄付のおかげですべて荒波牡蠣復活委員会が漁協へ支払うことが出来ました。
本当にありがとうございました。

現在も、荒波牡蠣漁師の皆さんには、処理場・船・漁具・自宅などのローンが残っていますが
今後は、「荒波牡蠣をもっと多くの皆様に召し上がっていただきたい!」という
石森さんの希望があり、今後は、通信販売を行うことといたしました。
今後も末永く皆様のお力添えをいただければ幸いです。

荒波牡蠣復活委員会の活動内容、牡蠣の養殖販売、わかめの販売、通信販売サポート隊からのお知らせをメールマガジンで配信していきます。
下記URLから、メールアドレスをご登録いただけますと幸いです。

●メールマガジンご登録
こちらにメールアドレスをご登録いただくと荒波牡蠣復活委員会の活動状況、荒波牡蠣復活委員会通信サポート隊からのお知らせしたいと思います。

●復興応援しているショップのご紹介。
・宮城県気仙沼の丸光製麺
 https://tsuku2.jp/marumitsu-nodle
 ボランティア:周藤「冬は、東北ソールフード、「丸光製麺はっと」を入れて食べると温まります!」
 ボランティア:周藤「丸光製麺のフカヒレラーメンor雑炊の素に荒波牡蠣を入れて贅沢三昧、とても美味しいです!」
        丸光製麺https://tsuku2.jp/marumitsu-nodle こちらで購入できます。
●千葉県のおすすめ店
・勝田台駅前整骨院
 https://tsuku2.jp/katsutadai

●宮城県のおすすめ店
 ここはみんなのワンダーランド!ポニー牧場&古民家&ログハウス まきば
https://tsuku2.jp/makiba

このSHOPの責任者:周藤世運です。

2011年12月に、荒波牡蠣復活委員会会長:石森裕治さんの報道をテレビで見て、荒波牡蠣オーナーとなりました。

2015年12月末日までで終わったオーナー制度でしたが、ボランティアの皆さんが大手通販会社に荒波牡蠣通販の依頼を行い、断られたとのお話を聞き、通販事業のサポートをすることに致しました。

宮城県石巻市の荒波牡蠣漁師:石森裕治さんが代表を務める。

荒波牡蠣復活委員会の通信販売をサポートさせて頂いています。

(荒波牡蠣登録商標:2012−76222)

●荒波牡蠣復活委員会については、以下URLをご参照ください。
ホームページ http://www.aranami-kaki.com/ 

FaceBook https://www.facebook.com/aranamikaki

●TV放映されました。

●メールマガジン登録URL

こちらにメールアドレスをご登録いただくと荒波牡蠣復活委員会の活動状況、荒波牡蠣復活委員会通信サポート隊からのお知らせしたいと思います。
月1〜3回程度の配信予定です。

パソコンご利用の方は、こちらのURLからご登録をお願いします。

http://www.comty.biz/stm_regist2/index.php?SMCD=0000026125

スマートホンご利用の方は、こちらのURLからご登録をお願いします。
https://www.compy-town.jp/v2//reg/usrReg_001.php?scd=0000026125


●SHOPお問合せ
 aranami-kaki311@designfactory-ss.com
●販売時期

 11月中旬頃〜1月末(予定)

●オススメショップ様のご紹介。

荒波牡蠣復活委員会通信販売サポート隊

荒波牡蠣復活委員会

荒波牡蠣復活委員会FACEBOOKページ

宮城県気仙沼の丸光製麺

〒029-3405
岩手県一関市藤沢町藤沢114−92

勝田台駅前整骨院
〒276-0023
千葉県八千代市勝田台1−29サンコ−ポ勝田台F111

イメージギャラリー
イメージギャラリー
イメージギャラリー
イメージギャラリー
イメージギャラリー
イメージギャラリー
イメージギャラリー
イメージギャラリー
イメージギャラリー
イメージギャラリー
イメージギャラリー
イメージギャラリー