ロゴ

mail magazine backnumber

メールマガジン バックナンバー

はじめましてのご挨拶

発達凸凹ちゃんとママのチームワーク力がアップする
発達支援と睡眠の専門家
coccolare 奈木純子です



おうちを片づけること、良い睡眠をとることで、発達凸凹ちゃんとママの気持ちが楽になれるサポートをしています。

今日はなんで私がそういうことをしようと思ったのかについてお話ししますね。



私の息子は、発達障害の診断を受けています。自閉症スペクトラム障害、注意欠陥多動性障害、限局性学習障害、協調性運動障害、微細運動障害、特異的言語発達遅滞です。漢字ばかり並んで、これだけ見ると重症の重病人みたいですね。

どうやらうちの凸凹息子は、赤ちゃんの時から”育てにくい子”だったようですが、子どもが一人だけなのですべてが初めてでよく分からない。

また、私の精神状態も不安定だったので、育てにくいのは私自身のせいだと思っていました(産後うつがひどかった)。



もやもやしながら、うつうつしながら過ごしていて、幼稚園の時に「みんなとちがう」と指摘を受けて、検査・診断を受けました。そこから独学で発達障がいのことを学び始めました。



みんなができるけれど息子ができないことは実にたくさんあります。その中に「お片付け」もありました。片付けて見せれば片づけられるようになるかも?と、時に怒りながら私が片づけていましたが、いつまでたっても息子は片づけられるようになりません。



そんなある日、発達支援教育士という資格講座に出会い、発達障害と整理収納には大きな関りがあることを知りました。



ただ待っていても息子はお片付けはできるようにならない。私が整理整頓を学んで環境を整えようと、引き続き整理収納を学んで整理収納アドバイザー1級をとりました。



その後、発達に偏りがある子のための整理整頓をたくさんの人に知ってもらいたくて発達支援教育士認定講師を取得、現在は埼玉県内のカルチャーセンターで対面講座を開講しています。



その息子、思春期に入ると同時に今までの早寝早起きから一転、朝起きられない子になりました。

起きるまで放って置いたり、怒って起こしたりいろいろやってみましたが、改善せず。そんな時こども睡眠カウンセラー協会と出会いました。朝起きられないのには、起きられない理由があるということを教えてもらいました。



睡眠について学びたくなり、こども睡眠アドバイザーを取得。その後こども睡眠カウンセラーを取得しました。息子の睡眠を改善しつつ、自分の睡眠も改善。お母さんの睡眠を良くすることはおうちの光です。



お家の中を整える事、睡眠を良くすることはお家の中でできることです。そしてそれは発達凸凹ちゃんだけでなく、お母さんもイライラが減ったり、気持ちが楽になったりするのです。ひとりで取り組むのはとても大変なので、ご一緒に歩いていきますよ。


【こんな感じの人】

ゆっくりのんびりタイプ。
積極的に話すよりは相手のお話を聞いて熟考。
共感するけれど、出す答えは案外ニュートラル。
こつこつタイプ。
石橋を叩いて渡るタイプなのですが、時々、体感しないと分からないな~といきなり実行することも。

【エネルギー源】

散歩、美術館、本屋さん、本を読むこと

最近あまりできていないけれど、

下手な絵を描いたり、手仕事したり。



長くなりました。
最後までお読みいただきありがとうございました。



メルマガ登録プレゼント、今日から使える快眠ルーティーンはこちらです
https://drive.google.com/file/d/1lLywjA37-LmtG2uwV3VNjj34H4bYmE6q/view?usp=sharing

もうひとつのプレゼント、40分無料相談はクーポンをお使いくださいね。


私のショップページはこちら
https://tsuku2.jp/coccolare_nagi

公式LINE
https://lin.ee/ZxXHwPmb

Facebook
https://www.facebook.com/junko.nagi

Instagram
https:www.instagram.com/nagi1129junko

メールマガジン バックナンバー

過去にお送りしたメールマガジンをバックナンバーとして公開しています。

メルマガを購読する