左右対称の造形美顔 / 自力整形メソッド・ 軸美人®️九州アカデミー講師 【小顔矯正サロン 佐賀県伊万里市/星・つむぎ】

mail magazine backnumber

メールマガジン バックナンバー

頭蓋骨のバランス良い形は後頭部と○○○に丸みがある状態!

体から顔の輪郭を整え小顔にする
シンメトリー美人セラピスト
YUKAKOです。

🔸『顔の輪郭を変えるための体作り3日間レッスン』
昨日は初日を迎え、頭蓋骨と筋膜、筋肉について
お話しました。

レッスンにリアルタイムで参加できてない方は
Facebookグループの動画を見ておいて
下さいね!


本日も20:30からいよいよ実践レッスンが
始まります。


日頃から使われていない筋肉を使うと
体と顔の輪郭に一体どんな変化が
起こるのか体験してもらいます。



お顔の輪郭を変えていく!上で
理想的な形は、タイトルの↓↓↓
頭蓋骨のバランス良い形は後頭部と○○○に丸みがある状態!


この○○○は
『ひたい』です。

頭蓋骨が横に広がると、
ハチが張ってきたり
後頭部が平らな絶壁頭だったり。


そうなると、
鼻も横広がりになるし
目は開きが悪くなるし
顔面の表情筋の動きも
左右に引っ張られて、柔軟さを失います。



逆に丸みがある状態の時は
おでこが美しい曲線を描き
目も上下に開きが良くなり



頭の横部分は中央へ納まり
後頭部にも丸みがあります。
立体的になるという事ですね!



いつも同じ筋肉ばかり使っているから
今の状態です。
疲れる部分が同じ。
使われていない筋肉は衰える一方。



だからこそ、身体の構造を変えていく
必要があります。



レッスンでもお伝えしました
インナーマッスルと
アウターマッスルの使い分けを
自分でコントロールできるようになることが
輪郭を変えていくスタートです。



体の仕組みとそれに伴う変化を
感じ取れるようになると
運動する事にも、1つの動作にも
今までより意識が向いてきます。



そうなったとき、自ずとしぐさや
動作が磨かれ、立っているだけで
美しい存在になれると思います。


なんせ、インナーマッスルが可動した
姿勢は、力まないで立てますから
首への筋緊張が入らず
頭蓋骨を引っ張らなくなるので
丸みのある状態を持続させる最強の
根本ケア✨✨


今夜も余すことなく
レッスンでお伝えしてきますね!


メールマガジン バックナンバー

過去にお送りしたメールマガジンをバックナンバーとして公開しています。

メルマガを購読する