ロゴ

mail magazine backnumber

メールマガジン バックナンバー

白黒ハッキリつけすぎなくて大丈夫!

整理収納アドバイザー&超初心者向けパソコンレッスン講師 はぜ山みちるです。
幸せみちる®暮らしのためのワンポイントや、日々の出来事で考えた事をお伝えします。

お片付けのお話を聞いたり、よし!お片付けを頑張ろう!と張り切っている時は特に、
頑張って捨てようとする方に意識が行く気がします。
私たちの頭の中に、なんとなく、モノが多い事への嫌悪感や、捨てられない自分に対するダメだなぁと思う気持ち、捨てる事への罪悪感、など、『捨てる』という壁を乗り越えなければ!という気持ちがあるのだと思います。

この思いが強いと、少しお片付けにブレーキがかかってしまいがちです。
だって、今まで家にあったもの、自分で持っていたものを手放すには、やっぱり感情やもったいないという思いなど、色んな思いが入り混じると思うんですね。


なので、『捨てる』ではなく『分ける』を意識してみて下さい。

今、使っていないから『捨てる』
あんまり好きではないから『捨てる』
ではなく、ちょっと横に置いておく。

白黒ハッキリつけすぎず、グレーはグレーで置いておいてもいいんです。

これって、人づきあいでもそうです。
お片付けをし始めると人間関係もスッキリする事を感じる事もあると思います。
どうしてかというと、自分の貴重な時間に気付けるようになるので、
一緒にいてもいつも愚痴ばっかり言う人や、自慢ばっかりで聞きたくないなぁ(;^_^A
と思う人と一緒にいる時間って、わざわざ取らなくていいんじゃないか、という事に気付いて、一緒にいて楽しい、自分を高められる、そういう人との時間を作るようになるからです。
でも、だからと言って、自分の為にならない(と言ってはちょっと感じ悪いですが)人を排除すのではなく、少しずつ距離を置いたり、そういう人なんだなと思ってお話を聞いたり、とスパッと人間関係を切ってしまうのではなく、自分にとってどういう人なんだという事を考える機会だと思ってみるといいと思います。

というわけで、モノも人間関係も、スパッと切り過ぎるとリバウンドしますので、要注意!
グレーも大事にしながら、焦らず進んでいきましょう♪

今日も幸せみちる®一日を♪

メールマガジン バックナンバー

過去にお送りしたメールマガジンをバックナンバーとして公開しています。

メルマガを購読する