蒜山高原328農園(ひるぜんこうげんみつばちのうえん)

mail magazine backnumber

メールマガジン バックナンバー

【子供たちの笑顔とはちみつ】

蒜山高原328農園の遠藤です。

11月になり、蒜山の木々も色づき始め
山が赤や黄色に染まってきました。

会社の向かいにある、銀杏の木も
だんだんと黄色に染まり
観光客の方が、写真を撮りに来ているのを目にします。
蒜山に住んでいると、当たり前の変化になってしまい
気付かないことも沢山ありますが
目を凝らして、秋を楽しみたいと思います。



先月の話になりますが
真庭市の学校給食に
蒜山高原328農園のはちみつを使って頂きました。
私の母校、八束小学校では
10月25日に、はちみつを使って頂き
私も、生産者として、生徒の皆さんと一緒に
給食を頂きました。



給食の準備が整い
ランチルームで紹介していただいた後
高学年ので生徒から、今日の給食についての
説明がありました。

二ホンミツバチの事や、はちみつの事を
とてもよく、調べていて、ビックリしました。
説明が終わると、手を合わせて「いただきます。」

生徒たちが食べる姿を見ながら
5分間ほど、ミツバチを飼い始めたきっかけや
ミツバチやはちみつに対する思いを話しさせていただきました。

話をした後、給食を食べに席へと移動していると
生徒たちから思わぬ声が!
「遠藤さん、はちみつ美味しい。」
1人の生徒が大きな声で言ってくれました。
すると、あちらこちらから
「遠藤さん、おいしい!」と
次から次へと声をかけてくれます。

嬉しくて、いてもたってもいられません。
私も
「わぁ!よかった!うれしいわぁ、ありがとう。」と 
子供たちに言ってまわりました。

これだけ沢山の人に、美味しかったと言ってもらえ
こんなに幸せなことがあるでしょうか。
ミツバチを飼っていて本当に良かったです。

その後、子供たちと話をしながら
給食を頂きましたが
これがまた、どれを食べても
とても美味しいんです。
ビックリしました。


給食が終わった後も、各教室で食べていた
高学年の生徒たちが
わざわざランチルームまできてくれて
「遠藤さん、はちみつ美味しかったよ。また食べたい。」
と言ってくれました。

今回、生徒たちの笑顔と
暖かさに触れることができ
素晴らしい体験をすることができました。
本当にありがとうございました。

帰り際、先生からもこんなコメントを頂きました。
「地元食材を使った給食で、今回が一番盛り上がりました。」
感動で、言葉も出ませんでした。

でも、本当は、一番盛り上がったのは、私なんですけどね。



☆☆ 給食記念 ☆☆
今回の真庭市学校給食を記念して
給食に出したものと同じはちみつを
数量限定で販売いたします。

もちろん、送料無料で、高ポイントをつけた
特別商品です。

☆二ホンミツバチ百花蜜【越夏】15g☆
https://ec.tsuku2.jp/items/75013102225038-0001



★ミツバチバーヤのひとりごと★
「ミツバチをやっとって、よかったなぁ
こんなに喜んでもらえて本当にうれしいわ。」
「はちさんのおかげだなぁ。ありがとう。」

メールマガジン バックナンバー

過去にお送りしたメールマガジンをバックナンバーとして公開しています。

メルマガを購読する