蒜山高原328農園(ひるぜんこうげんみつばちのうえん)

mail magazine backnumber

メールマガジン バックナンバー

【冬でも35度】

蒜山高原328農園の遠藤です。
 
少し前の話になりますが
蒜山も、大雪が降りまして

私の胸の高さくらい積もりました。
130センチくらいです。
一晩で・・・・

心配なのは、ミツバチの巣箱です。
大雪が降ると巣箱が雪に埋まってしまい
ミツバチが窒息死してしまうことがあるんです。

今回は雪が多すぎて
巣箱を見て回ろうにも
巣箱までたどり着けないのです。
そんな状況になりました。
蒜山の雪、恐るべし・・・



 
先日、こんな質問をいただきました。
「ミツバチは冬はどうしているの?」
質問頂けるのって、うれしいですよね
ありがとうございます。

それでは、質問の答えですが

二ホンミツバチは、
巣箱の中で越冬します。

冬眠ではなく
越冬なんですね

二ホンミツバチは
冬を越すための寒さ対策として
巣箱の中で、体を震わせて
熱を発生させます。

その熱で巣箱の中の温度を
一定に保っています。
その温度、35度ともいわれます。

なので、巣箱の中にあるハチミツは
結晶化しません。
すごいですよね!

こうやってミツバチは一丸となって
巣を守り、冬を越すわけです。

そして、冬を越していくための
食糧がハチミツです。
寒い冬に35度を保つなんて
ハチミツパワーすごいですよね!


二ホンミツバチを
何年も飼っていますが
いつも、すごい!すごい!の連続です。
これからも
この、すごい!すごい!を
メルマガで発信できたらいいなと
思っています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 美味しい×美味しい ☆☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━

私はいつも
ハチミツを美味しく食べる方法を
考えています。

先日、これだ!という商品を見つけました。
自家製酵母のパン!

それもこの説明文

◎自家製酵母で作るパンは、店主が有機干しレーズンを培養してつくったこだわりの酵母菌を使っています。
小麦粉は、国内産、北米有機小麦も使っています。

添加物を極力少なめて小麦、酵母菌、塩、無塩バター、有精卵、粗糖から構成されます。

店主のこだわりから生まれた自家製酵母のパンは昔懐かしの味です。


絶対ハチミツと相性いいでしょ!!
はい、早速注文しました。(笑)

注文してから2日ほどで商品が到着!
すぐに家族会議です。
大切なのは【ハチミツとの相性】
パンを切って家族で確認します。


ー- 実食 ー-
これは~
めちゃくちゃ美味しい!
ホントにめちゃくちゃ美味しい!
これキター-!
5種類入っていたパン
全部、相性サイコー-!
今年の採蜜体験で使うパンは
これしかないでしょ!

自家製酵母パンで、遠藤一家大盛り上がり!
ハチミツと相性がいいものを見つけた時は
いつもこの盛り上がりです。

しかし、ちょっとまて
パンだけ食べたらどうなのよ

パンだけ食べてみることに・・・
ぱくり・・・・・!!!!

もしかして
パンだけの方が美味しい!?



本当に美味しかった
ルバーブさんの
自家製酵母ルバーブセット
↓↓↓こちらから↓↓↓
https://ec.tsuku2.jp/items/99201202211712-0001?t=3&Ino=000010794200

メールマガジン バックナンバー

過去にお送りしたメールマガジンをバックナンバーとして公開しています。

メルマガを購読する