ロゴ

mail magazine backnumber

メールマガジン バックナンバー

【はちみつ酒(ミード)ができてしまった!】

蒜山高原328農園の遠藤です

ミードという飲み物をご存じでしょうか?
私は最近しりました
お酒を飲まないもので・・・
はちみつで作ったお酒のことを
ミードというそうです
◆「ハニーワイン」(Honey Wine) と称される場合もある

そのミードが、328農園のはちみつで
簡単に作れてしまうことがわかりました
それがまた、めちゃくちゃおいしい!!
びっくりしました
(普段はお酒を飲まないくせに飲んでみました)

◆後半、作り方や注意事項を書いておきますので
最後まで読んでみてください


この、ミードというお酒
作ろうと思って作ったのではなく
事故で出来てしまった
というのが正しいです

328農園では、はちみつを搾った後に残る
蜂の巣を蜜蝋に生成しますが
その時はまだ、はちみつがたくさん残っていて
「もったいない!」そんな思いから
搾った後の巣を、水でジャバジャバ洗います

すると、糖度30度くらいの
はちみつウォーターが、できるのですが
その、はちみつウォーターを戸棚に入れて
保管していたわけです

約1週間後、ふたを開けてみると
なんだか様子がおかしい
「お酒の匂い」がするわけです

私の両親、ミツバチジーヤとミツバチバーヤは
怖いものがないので
その「お酒の匂い」のする、はちみつウォーターを
飲んでみたのです

よくわからないものを口にする時って
勇気がいりますよね(笑)
人類がお酒を発見した時も、こんな感じだったのでしょうね(笑)

ミツバチジーヤとミツバチバーヤが毒見をしてくれて
「これはおいしい!」ということが分かりました

では、いったい何者か?
調べるのは私の役目
検索ワードは「はちみつ お酒」
すぐに検索にひっかかりました
調べによると
ミードというお酒になった
ということがわかりました

はちみつが発酵してしまう、事故がきっかけで
この、ミードというお酒があるという事を
知ったわけなのです

◆作り方◆
では、作り方の説明ですが
簡単に言うと
はちみつに水を混ぜるだけです

ただし、スーパーなどに売っている
はちみつは酵母菌を混ぜないと作ることができません

蒜山高原328農園のはちみつは
非加熱、無添加なので
天然の生きている酵母菌が入っています
なので、水を混ぜるだけでミードになります

このはちみつで簡単に作ることができます↓↓↓
【Jack〜極幻〜】日本ミツバチ純粋百花蜜100%
https://ec.tsuku2.jp/items/12020221021560-0001

はちみつと水の比率ですが
1:1~1:3くらいで出来ます
比率は好みで調整してやります

水を混ぜすぎて、糖度が下がりすぎると
カビが生えてしまうので、薄めすぎないようにしてください

はちみつと水を混ぜた後は
直射日光の当たらない
暗い場所において保管します
瓶などで挑戦される方は
蓋を緩めた状態にしておいてください
炭酸ガスが発生するので
ギュっと蓋を閉めておくと破裂することがあります

日々の管理ですが
毎日、蓋を開けてグリグリ混ぜてやると
変化を確認出来て楽しいですよ
発酵が進んでいくと
表面に泡が立ち、酵母菌が沈殿してきますが
異常ではないので、安心してください

約1週間から2週間で完成です!!

炭酸水で割って飲むのもおいしいです
私のおすすめ炭酸水↓↓↓
https://ec.tsuku2.jp/items/51006012716109-0001?t=3&Ino=000010794200


◆注意点◆
アルコール度数1%以上のものを作ることは
法律で禁止されていますので、自己責任でお願いします
アルコールを作ることを進めているわけではありません

ミードを常温で放置し続けると酢になりますので
ちょうどいい加減になったなと、思ったら
冷蔵庫で保管してください

◆蒜山高原328農園では
蜜蝋精製体験を企画中です
次回メルマガで詳細発表する予定です

メールマガジン バックナンバー

過去にお送りしたメールマガジンをバックナンバーとして公開しています。

メルマガを購読する