mail magazine backnumber

メールマガジン バックナンバー

【重要な選択】目の前の1000万それとも能力と時間か?

■お金持ちの定義とは?
ビジネスを理解し、個人で稼ぐ方法を熟知している人です。

きっと以前の私なら宝くじで1000万当たれば金持ちと錯覚して、旅行、高級ブランド、時計、食事に散財して、1年で消えたでしょう。

また、世の中を見渡すと年収1000万も年収300万の家庭もお金に困っています。不思議です。

なぜでしょうか?

勿論、日本は累進課税制度があり、年収により、税率は変わります。

しかし、それだけではないみたいです。

 
この本には資産形成の基本をわかりやすく解説しています。

漫画になっていますし、読みやすいです。

興味があれば読んでみてください。

 
漫画 バビロン大富豪の教え 「お金」と「幸せ」を生み出す五つの黄金法則

作者:ジョージ・S・クレイソン
発売日: 2019/10/04
メディア: 単行本(ソフトカバー)



■職業選択について
仕事で、お金を稼ぎ続けるには様々な選択肢があります。

・現状維持

・転職

・独立

・副業

・投資

 

そこで考えて見てください。

・今のビジネスは40年後もありますか?

・今の会社は40年後もありますか?

・今のビジネスモデルは変わることはありませんか?

 

この考え方は世界的に有名なバフェットも参考にしている評価軸です。

※大手フィルム会社のコダックは、世界が認める優良企業でした。しかし、倒産しました。

 でも、富士フイルムは生き残っています。

 

時代は早いスピードで変化していきます。自分のビジネスが今後衰退すると分かれば、変化に対応していきましょう。

今後、こだわりがないのであれば、成長可能性が低い、業界に就職するよりも、成長する業界に就職すべきだと考えます。

なぜなら、成長企業は利益率を確保でき、従業員に給料を上げやすくなります。一方、市場が縮小傾向の業界は常にリストラやボーナスカットの危機感を感じながら働くことになります。

だからと言って転職や独立を進めているのではありません。伸びることが予測できれば自己資金を投資できます。また、選択肢を担保しておけば気持ちにゆとりができるはずです。

 

興味があればこの本を参考にしてください。

今後の道しるべになれば幸いです。


2030年の世界地図帳 あたらしい経済とSDGs、未来への展望

作者:落合 陽一
発売日: 2019/11/14
メディア: 単行本
 

メールマガジン バックナンバー

過去にお送りしたメールマガジンをバックナンバーとして公開しています。

メルマガを購読する