【ティダアヤ】

mail magazine backnumber

メールマガジン バックナンバー

アーユルヴェーダの智恵〜鼻詰まり解消法

札幌市東区隠れ家的一軒家サロン
星と香りとボディヒーリング
ティダ・アヤの長浦です。

今年の冬は寒さが厳しいですね。
札幌ではマイナス〇〇度(−2ケタ)の日が多く、
水道が凍結して修理業者さんがなかなか捕まらない!という話しをあちこちで聞きます。

我が家のダンナさん曰わく、
「コロナで飛行機が減って人の移動や活動も減ったから、二酸化炭素が少なくなって大気の温度が下がって放射冷却のようになってこんなに冷えて寒いのではないか?」と言ってきました。
う〜ん、どうでしょう?たまに鋭いことも言うダンナの仮説でした。

カゼも気軽にひけなくなったいま。
体調管理は大切ですね。

寒くなると私は片鼻が詰まりやすくなります。
詰まったままだと息苦しくなるので、そんな時には、アーユルヴェーダで教わったある方法を試すと鼻がすーっと通っていきます。

え?!そんな簡単な方法で?!と
驚くほど簡単な方法です。


アーユルヴェーダとは、
インドの伝統医学のことを言います。
サンスクリット語というインドの古い言葉で
アーユルヴェーダは「生命の化学(知恵)」という意味があります。

アーユルヴェーダを学びたいとスリランカ行きを検討していた頃、ただでさえ5千年ともいう長い歴史のあるアーユルヴェーダ。
難解なうえに言葉の壁(シンハラ語)もあり、たとえ渡航したとしても浅い学びで帰ってくるぐらいなら…。
日本語で教えてもらえる都内のスクールに行こうと決め2年ほど通っていた時期があります。

そこでヨガやアーユルヴェーダの第一人者・西川眞知子先生から日常生活に役立つアーユルヴェーダの知恵をたくさん学ばせていただきました。

日本ではアーユルヴェーダといえば
「頭に垂らすアレでしょ?」とか「エステのようなもの」というように受け取られがちですが、それは数あるオイルケアの中のほんの一部です。
そしてヨガとアーユルヴェーダは兄弟のような関係で深い繋がりがあるといいます。

ヨガの世界では超有名な西川先生。
先生が執筆をされたたくさんの著書の中で、深くて難しいアーユルヴェーダを簡単にわかりやすくまとめてあるこちらの本はおすすめです。

『これ1冊できちんとわかるアーユルヴェーダ』西川眞知子著/毎日コミュニケーションズ


さて、鼻詰まりの改善方法ですが…

詰まった鼻の反対側の脇の下に、
手の平をサクッと差し込み、
(体温計を入れるようなかんじで)
脇の下を少ししっかりめに押さえます。

私はこの方法で
1分かからないくらいで
軽い鼻詰まりは改善します。

「鼻が詰まりやすいの」
という方はお試しくださいね。
ぜひご感想もお聞かせください。


冬は15種類のスパイス&ハーブが入った
アーユルヴェーダティー『サマハン』がおすすめ。一杯飲むと喉や身体が暖まります。
https://ecsp.tsuku2.jp/viewDetail.php?t=3&Ino=000010585500&itemCd=62001241201105

今日の情報がみなさんのお役に立てば幸いです。
それではまた次回お楽しみに。



【本日のおすすめ】
日々の健康管理について、また身体のことで不安を抱えていたり相談をしたい方には看護師歴25年のベテラン看護師さんに不安やお悩みなどの相談をすることができますよ。

《からだサポート〜ともに》
オンライン/健康相談会
https://ticket.tsuku2.jp/eventsDetail.php?t=3&Ino=000010585500&ecd=05232003510111


【メルマガのプレゼント】
1月中の新規ご登録の方へただいま200ポイントのプレゼント中。よかったらシェアをどうぞよろしくお願いします♡
https://home.tsuku2.jp/mlReg/?scd=0000116002&agt=000010585500


【お買い物に使える嬉しいポイント】
ユーザー登録後「マイページ」→「フレンド招待」からお友達へシェアすると、教えたあなたも、教えてもらったお友達もお買い物に使える100円分のポイントがもらえます。
さらにお買い物の度にポイントがお互いにおすそわけされます。ユーザー登録はこちらからどうぞ
https://home.tsuku2.jp/invReg/000001334453



*・゜゚・*:.。..。.:*・':.。. .。.:*・゜゚・*
星と香りとボディヒーリング
ティダ・アヤ
長浦

HP
https://tidaya.com

メールマガジン バックナンバー

過去にお送りしたメールマガジンをバックナンバーとして公開しています。

メルマガを購読する