mail magazine backnumber

メールマガジン バックナンバー

夏に一番気を付けたい食べ物

こんにちは、あいしん整体院院長の戸田です。

今年も自粛であちこち行けないお盆となりましたね。
お盆休みはゆっくり休めましたでしょうか?

先週から雨続きで比較的暑さの厳しさが緩い夏になっていますが、これからどうなるかというところですね。

暑くなると食欲が減り、手軽に食べられる冷たいものが増えてきてしまいます。

ここで一番気を付けたいのが、砂糖です。
特に加工してできた糖(ブドウ糖、果糖、エリスリトール、アスパルテーム、アセスルカムKなど)です。

・ブドウ糖などは、体内で分解するときに吸収スピードが速いためミネラルなどを急激に消費させてしまい、ホルモンバランスを乱してしまうため内臓にかなりの負担を与えてしまいます。

・人工甘味料のアスパルテームなどは、血糖値には影響しませんが体外に排泄しにくい物質なため、知らないうちに体にダメージを与えて、突然の体調不良などを起こしやすくしたりしてしまいます。

体の状態を調べる筋力反射検査をすると、砂糖では力が入らなくなるのですが、人工甘味料ではさらに弱くなってしまう結果がでるので、実際に摂取するとそれだけ体の機能を低下させる要因になるということがわかります。

夏に摂取量が増えてしまう代表的なものが、ジュースやアイスなどになりますね。

見落としがちで気を付けたいのが、スポーツ飲料です。

汗をかくから水分とミネラル補給に、ポカリ〇エットやアクエ〇アスなどを飲まれるかと思いますが、糖質量が半端ないです!!

ポカリスエット 糖質31g(500ml中)
アクエリアス 糖質23.5g(500ml中)

31gの糖質は、大さじ6~7杯分くらいになります。

熱中症になりかけているような緊急時は気にしなくてもいいですが、日常的に摂取するのは体にかなり負担をかけてしまいますのでご注意ください。

糖質制限食(体に負担をかけない糖質摂取)ですと、130g/日くらいを推奨しています。
(ごはん茶碗1杯55g程度)

1本飲んだら、残りは白米で2杯分しか糖質が取れない計算に、、、。


夏休みに入って、学生さんの不調が増えてきているのですが、運動部の子はスポーツドリンクの影響を受けている場合がけっこう多いです(>_<)

摂取量を減らすのは必須ですが、からだにかかってしまった負担を解消していくことも必要です。

食事から少しずつ変えていけるといいですね!


◎疲労回復にこちらもおススメ◎
★柚子味噌ドレッシング
ビタミンC、ミネラル類や有機酸、リモネン、β-カロテン、ヘスペリジン、ペクチンなど含有し、疲労回復にも最適!
200ml 600円(税込)
https://ec.tsuku2.jp/items/04234512006220-0001?t=3&Ino=000010538700


◇◇◇◇◇◇◇◇◇

愛知県瀬戸市の自律神経・心の不調専門整体 あいしん整体院

◆ホームページ
http://www.asseitai.com/
https://tsuku2.jp/aishin
◆TEL
0120-234-669
◆メルマガ配信設定はこちら
https://home.tsuku2.jp/mypage/mailmag_manage.php

◇◇◇◇◇◇◇◇◇

メールマガジン バックナンバー

過去にお送りしたメールマガジンをバックナンバーとして公開しています。

メルマガを購読する