ロゴ

mail magazine backnumber

メールマガジン バックナンバー

『成幸の法則2022』12.1

何を捨てるかで誇りが問われ、何を守るかで愛情が問われる。
<スティーブ・ジョブズ>

愛情をたっぷり受けていますか?

2022年の締めくくり、今月はたくさんの人に愛情を注ぐ1ヶ月にしましょう。

愛情は、人に向けるものだけではありませんね。
 
その対象は、草木やペット、また、お金でも、ものでも、情報でも、自分を取り巻く全てのものです。

それらに強い愛情を持つとどんなことが起こるか。

それらは、大事にしてくれる人のところに集まってくるという、明快な法則があるのです。

例えば、生きる上で避けて通ることが出来ない「経済」との関わり。

もっと端的に言うなら「お金」との関わり。

この「お金」に、愛情をかけていますか?

「お金」にまつわる箴言、格言のなかに、『「お金」は寂しがり屋である』というものがあります。
 
寂しがり屋だから、「お金」は同じ仲間を求めて集まるのです。

要するに、「お金」持ちはさらに「お金」持ちになる、という訳です。 

一方、「お金」に愛情がない、したがって大事に扱わない人に、「お金」が集まってくることはありません。
 
むしろ、逃げていくのです。
 
ですから、「お金」は「愛情に飢えている寂しがり屋」だということです。

このことは人でも同じです。 
 
人に愛情を抱き、人を大事にすれば、おのずと周りに人が集まってします。
 
人を援助すれば、人から助けられるのです。 

ですから、まずこちらから率先して人に好意を抱き、愛情を注ぐことが、成幸を掴むための第一歩となるという訳です。
 
そしてそれは、思いを実現させ人生に豊かな実りをもたらす重要なキーともなるのです。

ただ、愛情とは本来見返りを求めるものではありません。

スティーブ・ジョブズの名言の通り、何を守るかで愛情が問われるとしたら、自分自身が守りたい人を思い浮かべることで、真に愛情を傾ける相手が浮かび上がります。

そんな愛情を、自分の周りの大切な人に注ぐことを信念に刻みたいものです。

ーーーーーーーーー

※シェア元は私のメンター
成幸コンシェルジュ
 ”見る人を幸せにする” 人見幸男先生です 

ーーーーーーーーー

メールマガジン バックナンバー

過去にお送りしたメールマガジンをバックナンバーとして公開しています。

メルマガを購読する