ロゴ

mail magazine backnumber

メールマガジン バックナンバー

『成幸の法則2022』11.10

最大の善は、最大の悪になりうる。多少の悪を知ること。
<デジモンフロンティア>

自分に都合の悪いことには蓋をする。

自分にとって好ましくない人は排除する。

多くの人たちは、こんな考えでいることでしょう。

宇宙は両極がセットなので、片側だけを排除しても、結局また同じような事や、同じような人が現れます。悪を切れば、善になるのではないのです。

善と悪は人間が創り出した相対的価値観ですから、善だけ集めているつもりでも、その中に悪が見えてくるのです。

即ちその両極は常にセット。

自分の内側を見つめてみてもそうですよね。

限りなく真っ白い善の部分と、邪悪な部分の両方が、自分の中にも潜んでいることに氣付くはずです。

悪を切っても善の世界にはならないのです。
善も悪もあって、この世界なのです。

私たちの中の、正義、愛、寛容、節制、希望、勇気、勤勉、といった部分を通常善と言います。

また、嫉妬、強欲、短気、傲慢、怠惰、臆病、虚栄、といった部分は悪とされます。

しかし、どちらも自分の中に内在することは自分が一番分かるはずです。

そして、どちらも自分です。

先程も書きましたが、善と悪は、人間が作り出した概念の一つです。

宇宙には善も悪もありません。

しかし、明暗や強弱のような相対する力は存在します。

同じように、人間が創り出したこの概念も二つで一つなのです。

宇宙に存在する光と闇の如く、善と悪も人生の中の両極です。

ただそれは価値観ですから、人それぞれ、またはお国によって異なることもある訳です。

物事をスムーズに進めていくためには、その価値観をできる限り揃えることは重要です。

成幸のためには、価値観を重ね愛せることも意味があります。

それは、お互いに譲り愛う氣持ちがあってこそ可能になる状況です。

命令や、洗脳ではありません。

互いを尊重し愛い、一人一人の成幸を願う「愛の環境」が、善と悪をも一つにまとめ上げるのです。

ーーーーーーーーー

※シェア元は私のメンター
成幸コンシェルジュ
 ”見る人を幸せにする” 人見幸男先生です 

ーーーーーーーーー

メールマガジン バックナンバー

過去にお送りしたメールマガジンをバックナンバーとして公開しています。

メルマガを購読する