ロゴ

mail magazine backnumber

メールマガジン バックナンバー

『成幸の法則2022』10.18

ひとつの褒め言葉で2ヵ月は生きられる。
<マーク・トウェイン>

私たちは、誰かの言葉によって励まされたり、力をもらったり、心が救われたりするものです。

その意味で、「良質なコミュニケーション」を意識したいものです。

ポジティブフィードバックという言葉がありますが、これは特にリーダーと呼ばれる方々には、ぜひ意識してもらいたいポイント。

例えば、

「ありがとう」
 
「見ているよ」
 
「お疲れさま」
 
「助かった」
 
「頼りにしてるよ」
 
「あなたが必要です」
 
「すごいね」
 
「よくやったね」

こんな言葉をさりげなくメンバーに伝えられる人が、信頼を得るのは至極自然なことです。

人間関係が上手くいかずに会社を辞める人は多いことでしょうが、それは、「辞めるのは会社でなく、上司から離れていくのだ」という言葉もあるくらい、コミュニケーションが人生を左右します。

自分を励ましてくれたり、信じてくれ、成長させてくれるリーダーには、ずっとついていきたいと思いますもんね。
 
リーダーからのポジティブフィードバックは、メンバーにとっての「ギフト」なのです。
 
「ギフト」をくれるリーダーに、部下はついていきたくなるのは、これもまた至極当然です。

ちょっとしたひと言が相手の氣持ちを動かします。
 
「私のことを覚えていてくれたんだ」

「氣にしてくれていたんだ」と。

コミュニケーションをとる中で、もう一つ大事なのはレスポンスの早さです。

それは例えば、
 
□メールやLINEをもらったら、即座に返信する。
 
□情報をもらったことにすぐ感謝する。
 
□誰かを紹介されたら、その後の経過をすぐに報告する。
 
□何かをやってもらったことに対して、ねぎらいの言葉やお礼の言葉をすぐに伝える。(メールする)

細やかな氣づかいや思いやり、すみやかなレスポンスは、とても大切な成幸の在り方です。

ーーーーーーーーー

※シェア元は私のメンター
成幸コンシェルジュ
 ”見る人を幸せにする” 人見幸男先生です 

ーーーーーーーーー

メールマガジン バックナンバー

過去にお送りしたメールマガジンをバックナンバーとして公開しています。

メルマガを購読する