ロゴ

mail magazine backnumber

メールマガジン バックナンバー

『成幸の法則2022』10.17

感性のアンテナを張り巡らせよう。
<アンドリュー・カーネギー>

私たちの五感とは、聴覚・視覚・触覚・味覚・嗅覚です。
この五感を通して入ってくる全ての情報を100%とした場合、私たちはその3%程しか認識できません。大事なことは、どの3%を認識するかということです。

100%の中で、自分にとって必要不可欠な3%を認識することができたとしたら.....成幸が確実に手に入ることでしょう。
この3%の情報は、私たちにとって価値ある「刺激」です。この「刺激」が、脳を活性化させます。

私たちにとって必要な情報とは、「脳」を活性化してくれる、価値ある「刺激」です。私たちを「豊かに」してくれる「刺激を選りすぐりの3%として入れることができれば…こんな事が可能になります。□自分が豊かになる選択ができる。
□人に豊かさを与える選択ができる。

これができれば、私たちの日常・人生が最幸になるのは間違いありません。

私たちにとって必要不可欠な「刺激」。
瞬間、瞬間で、必要な選りすぐりの3%を選別したいものです。それが出来れば、脳は、最幸のパフォーマンスを発揮してくれるはずです。

脳を100%使いこなすということは、状況によって必要な、脳のプログラム3%を完全に使いこなしていくこと。

どんな状況の時に、どんな「刺激」が必要なのか。正しい「刺激」を選択出来るアンテナを磨きましょう。

間違えた「刺激」に対する努力ほど不毛なものはありません。

そのために、「本当はどうなりたいのか」をハッキリと描くのです。

私たちの五感は、常に意識していることに対しての「刺激」をキャッチします。

だから、描くという幸動は、脳科学的にも意味のあるものなのです。

「アンテナを張る」ということは、明確に未来を描いているということです。

必要な情報も、必要な人も、そのアンテナがキャッチすることでしょう。

「引き寄せる」という体験は、実は私たちの、アンテナの感度によるものなのです。

ーーーーーーーーー

※シェア元は私のメンター
成幸コンシェルジュ
 ”見る人を幸せにする” 人見幸男先生です 

ーーーーーーーーー

メールマガジン バックナンバー

過去にお送りしたメールマガジンをバックナンバーとして公開しています。

メルマガを購読する