ロゴ

mail magazine backnumber

メールマガジン バックナンバー

『成幸の法則2022』9.17

賢明な人は、嫉妬の感情を自らに許さない。
<ドリス・レッシング>

最近のイヤホンはBluetoothで、コードもなく、ノイズキャンセリングで音もクリアです。

私たち自身も、このイヤホンのように進化させることができます。

私たちの内面、自覚できる部分では「感情」が平和になると、ノイズキャンセリングが効いて、決めたことがスムーズにできるようになります。

「感情」はある意味、自分を確認するセンサーの役割をしています。

「愛」「静」「動」「激」「淋」「安」「喜」「怒」「哀」「楽」「嫉」「妬」「憎」「楽」「恐」

色々な感情が生まれてきます。

自分自身の「感情を抑える」ことは、センサーの感度が鈍ること、即ち退化につながります。

抑えるのでは無く、コントロールするのです。

センサーの状態を自分自身でコントロールする術を身につけることが、内面的な成長です。

これを意識して日々を過ごす人と、全く意識しない人とでは、10年も経てば取り返しのつかない差になって、表面に現れることは間違いありません。

「感情」のコントロールは、インサイドアウトの生き方を身につけることで上手くいくようになります。

外からの刺激に反応して生活しているのが私たちの日常。

ですから、私たちは、ハッキリと意識しないと、「自分」という内側の存在に氣づくことが出来なくなります。

そうなると未来を創造する力はどんどん奪われてしまいます。

何かのせいにすること。

誰かの責任に転化すること。

人からの評価が氣になりすぎること。

このような、外側からの刺激に反応し右往左往する人生に魅力はありません。

自分磨きに、時間的投資をし続けることが大切なのです。

「感情」のコントロールとは、自分自身の内側にノイズキャンセリング機能を取り込むことです。

「つまらない騒音はシャットアウトする」、その強い意思こそが、成幸に繋がる大きなポイントなのです。

ーーーーーーーーー

※シェア元は私のメンター
成幸コンシェルジュ
 ”見る人を幸せにする” 人見幸男先生です 

ーーーーーーーー

メールマガジン バックナンバー

過去にお送りしたメールマガジンをバックナンバーとして公開しています。

メルマガを購読する