ロゴ

mail magazine backnumber

メールマガジン バックナンバー

『成幸の法則2022』9.4

自由とは責任を意味する。だから、たいていの人間は自由を恐れる。
<ジョージ・バーナード・ショー>

私は40歳の時に「自由」な人生をハッキリと具体的に描き、そこに向かう為のチャレンジをスタートしました。

「自由」と「解放」は、似て非なるものです。

多くの場合、厳しい現実からの「解放」を望んでいます。

それは、「海で溺れそうになり、呼吸ができない時の苦しさから逃れたい」と言った状況と酷似しています。

生活の中で溺れそうになっている「何か」から開放されたいという願望。

それは、「逃避」と置き換えることも出来なくありません。

私が手に入れようと決意したことは、「自由」です。

それは、人生における様々な選択において、全ての決定を自分が下せる状態と定義しました。

「自由」を手にするということは、選択の一つ一つに責任が発生します。

私たちは様々な「制約」を受けながら生活しています。

ですからまず第1段階は、その「制約」からの「解放」が必要になります。

しかし、それだけを目的とすると、真の自由を掴むことにはなりません。

自分は誰なのか。

本当は何をしたいのか。

その根本無くして、真の成幸は有り得ません。

よって、第2段階は、「○○を、しなければならない」という発想を、「○○したい」「○○のために」という思いに転換する、パラダイムシフトが必要です。

そして第3段階として、自由に自分の人生を設計していいんだという「許可」を自分に与えること。

自分が生きたい人生を明確にし、達成のための「目標設定」とチャレンジの繰り返しが、人生に大きなダイナミズムを生み出します。

私たちは本来、「自由」の中に生きているのです。

「自由」であることに氣づける人が、真に「自由」を得られます。

そして、そこに到達した人が、自分の魂の「責任」を深く自覚できる人になれるのだと思うのです。



ーーーーーーーーー

※シェア元は私のメンター
成幸コンシェルジュ
 ”見る人を幸せにする” 人見幸男先生です 

ーーーーーーーー

メールマガジン バックナンバー

過去にお送りしたメールマガジンをバックナンバーとして公開しています。

メルマガを購読する