ロゴ

mail magazine backnumber

メールマガジン バックナンバー

『成幸の法則2022』9.1

目標を達成するには、全力で取り組む以外に方法はない。そこに近道はない。
<マイケル・ジョーダン>

さぁ、今月も笑顔で楽しんで参りましょう。

朔(ついたち)の今日は、「目標」について語ります。

「数字が嫌いなのよね」

「目標を与えられても、ノルマのようでやる氣がおきない」

「目標なんか立てなくても、私は今までやってこれた」

こんなタイプはいくらでもいます。

私は「目標」を立てながら、そして「いつまでに」と期限を切りながら、それを楽しんで今日まで顔晴って来ました。

だから、私の周りにはそんな人が大勢います。

類は友を呼ぶのですね。

そもそも目標は、人生の目的(どうなりたいのか)から導かれる標(しるべ)です。

よくお仲間にこんな例えを話します。

富士山の山頂を目指しご来光を仰ぐため、夜を徹して歩みを進めている時、霧がかかってきたら、今自分が何処まで登って来ているのか見当がつきません。

しかし、山道の脇に「七合目」と標が目に入れば、「あとこれだけだ」と元氣が蘇ります。

人生も同じ。

自分の手にしたい未来までの道のりに、目印を打っていく作業。

それが「目標設定」です。

そして、いつまでにそこに到達したいのか、そのためにはどんな力をつけ、どんな工夫が必要なのか、チームで力を愛わせるポイントは、等、日々「生きる」為のテーマが明確になります。

子どもの夢を応援する親の立場でも同じ事。

私は、そして私のお仲間たちは、しっかり目標設定をすることを大切にしています。

そして、その達成のための努力を怠らない。

もし、今、自分が決めている目標を達成できなかったら、「大切な人がいなくなる」と分かった時、今と同じように生きるでしょうか。

きっと、のほほんと過ごすのではなく、何か対策を練り目標達成に向けて幸動しますよね。

目標があるから、

貫く。

信じる。

幸動する。

そんな自分が愛おしくなります。

やっちゃえ自分!です。

今月もよろしくお願いします。

ーーーーーーーーー

※シェア元は私のメンター
成幸コンシェルジュ
 ”見る人を幸せにする” 人見幸男先生です 

ーーーーーーーー

メールマガジン バックナンバー

過去にお送りしたメールマガジンをバックナンバーとして公開しています。

メルマガを購読する