ロゴ

mail magazine backnumber

メールマガジン バックナンバー

『成幸の法則2022』8.22

『成幸の法則2022』8.22 Vol.2199 俺の場合、先輩、後輩関係なく、笑いの才能のある人を単純にすごいと思うし、憧れるんです。極端な話、小学生でも尊敬できます。 <上島竜兵> 人に対して尊敬の念を抱けるかどうかで、自己の魂の成長度合いを図ることが可能です。 それは厳密には自分にしか分からないことですが、傍から見ていても感じる事はできます。 ただ、形式だけの礼儀は、しばしば相手の感情を害し、かえって礼儀を欠くよりも酷いことになり得ます。 「慇懃無礼(いんぎんぶれい)」という言葉もありますね。 丁寧すぎても逆に嫌味になるということです。 誠実な心をもって、いささかなりとも敬意を失わなければ、応対の仕方が少々粗野で礼儀が身についていないところがあっても、悪い感じを抱かれる恐れはありません。 そんな人が、先輩から、真に可愛がられるタイプでしょう。 世の中は、縦社会から横の繋がりへと、大きく変貌しています。 そのせいなのか、言葉遣いや振る舞いにおいて、氣になる人も目立ちます。 その一方、若くても相手に尊敬の念を抱きつつ、はっきりと意見の言える人も多く現れています。 嫌だなと思う人に対しても、このご縁から、何を学べるか、何を教えてくれるのだろうか、という謙虚な氣持ちが持てれば、成幸に向かうことが出来るでしょう。 ただ、その域に達するのは容易ではありません。 さて、成幸人生に向けて自分を高める事は必要不可欠ですが、多くの人が「どうやって自分を高めるか」と、悩んでしまうことでしょう。 最適な方法があります。 それは、「尊敬できる人と付き愛うこと」です。 真似しょうと思わなくても、自然と立ち居振る舞いが重なってきます。 物言いが同じになってくるのです。 それが自然の学びの成果です。 尊敬する人から得られる滋養が、自分の血肉になるということです。 いずれ自分も尊敬される立場になる。その繰り返しが私たちの人生なら、素敵な未来は必ずやってきます。 ーーーーーーーーー ※シェア元は私のメンター 成幸コンシェルジュ  ”見る人を幸せにする” 人見幸男先生です  ーーーーーーーー

メールマガジン バックナンバー

過去にお送りしたメールマガジンをバックナンバーとして公開しています。

メルマガを購読する