ロゴ

mail magazine backnumber

メールマガジン バックナンバー

『成幸の法則2022』8.19

およそ人を扱う場合には、相手を論理の動物だと思ってはならない。相手は感情の動物であり、しかも偏見に満ち、自尊心と虚栄心によって行動するということを、よく心得ておかねばならない。 <デール・カーネギー> 以前、「人を動かす」という、デール・カーネギーの本を読みました。 そこには、人が生きていく上で身につけるべき「人間関係の原則」が様々な観点から記されていました。 現在の私はこう思います。 「人を動かす」には、大きなエネルギーや、思想、信念が必要です。 マザーテレサやマンデラ大統領のような人がその代表ですね。 「人を動かす」には、声を上げることも大切です。 旗色を鮮明にして、皆に刺激を与えることも重要な在り方です。 現代は市井(しせい)の一個人であっても、SNSを通じて、自らの思いを、自らの声を、世界中に届けることができます。 自分の周りの、発信している人の声に耳を傾け、自分の意見を持ちたいと思います。 そして、「人を動かす」エネルギーを育て、魂の成長に繋げられたら素敵だと思います。 私たちは、自分の常識や、自分の魂の次元で目の前の出来事を捉え、思考しています。 自分以外の人の真意を掴むのは、容易ではありません。 厳しい意見を伝えてくれる人は、本来宝の存在ですが、多くの人は責められていると思い感情がブレてしまいます。 コミュニケーションのスキルは、人生の中で自然と身につけたもの以外は学ぶ場がなかなかありません。 私たちは強い欲求があるから動きます。 ということは、人を動かすためにはその欲求を引き出すことができるかどうかがカギです。 そして、相手を「感」させることが出来れば最幸です。 人は感じるから動くのです。理屈では動きません。「感動」という言葉は世界の様々な言語にありますが、「理動」という言葉はないのがその証拠です。 感動のエネルギーは相当な大きさです。 そして、人を動かすパワーです。 人生を成幸未来へ大きくシフトさせるパワーにもなり得ます。 感動を共有しましょう。 感動を与えられる人になりましょう。 私たちの存在自体が、感動的な奇跡の存在なのですから。 ーーーーーーーーー ※シェア元は私のメンター 成幸コンシェルジュ  ”見る人を幸せにする” 人見幸男先生です  ーーーーーーーー

メールマガジン バックナンバー

過去にお送りしたメールマガジンをバックナンバーとして公開しています。

メルマガを購読する