ロゴ

mail magazine backnumber

メールマガジン バックナンバー

『成幸の法則2022』4.3

一葉(いちよう)落ちて天下の秋を知る。
<淮南子(えなんじ)>

この言葉の意味は、
「落ち葉が一枚落ちるのを見て、秋がくるのを察するように、わずかな前兆から、その後に起こる大事(衰亡)を察知する」
ということです。
 
それはつまり、その人のちょっとした姿を見れば、その後のその人物の盛衰がわかるということ。

「小さなことに対する態度は、大きなことに対する態度も決める」のです。
 
いわゆる「ドミノ効果」というもので、小さなことを放置しておくと、いずれ大きな衰亡に繋がるという戒めです。

特に氣をつけたいのが習慣です。

運転時にシートベルトをしない人がいますが、すぐそこだから大丈夫とたかをくくれば、一旦事故に遭った時に大怪我につながります。

運転中に携帯で話す人、運転中にLINEをする人、みな同様です。

しっかり予定を立てずにその日を過ごす人。

ついつい食べすぎる人。

クレジットカードを使い過ぎる人。

これら全てが、「落ち葉が一枚落ちる」様子に等しいのです。

私たちの尊敬する、マザーテレサもこう言っています。
 
思考に氣をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
 
言葉に氣をつけなさい、それはいつか行動になるから。
 
行動に氣をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
 
習慣に氣をつけなさい、それはいつか性格になるから。
 
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

つまり、日頃考えていることや思っていることが幸動になり、それがやがて運命に影響するということです。

私たちは日頃、ほとんど考えることなく身につけたパターンで動いています。

脳は省エネを理想とするからですが、それが成幸の妨げになっては本末転倒です。

小さなことをゆるがせにしない人こそが、真の成幸を掴めるのですから。

ーーーーーーーーー

※シェア元は私のメンター
成幸コンシェルジュ
 ”見る人を幸せにする” 人見幸男先生です 

ーーーーーーーー

メールマガジン バックナンバー

過去にお送りしたメールマガジンをバックナンバーとして公開しています。

メルマガを購読する