ロゴ

mail magazine backnumber

メールマガジン バックナンバー

『成幸の法則2022』7.5

人間の命は私物ではなく天地のものだから、 つつしんで、よく養ひて、そこなひやぶらず、 天年を長くたもつべし。
<貝原益軒>

「天年を長くたもつ」ためには、ストレスは大敵です。

氣持ち良く長生きするための「在り方」を身につけたいものです。

例えば、「済んだことをくよくよよしない」こと。

「あの時やっておけば良かった」とか、「何であんなこと言うんだろう」のように、済んだことに関してあれこれ考えても、時は戻りません。

前を向くのです。

そして、相手との関係を正したり、同じ轍(てつ)は二度と踏まないように準備をする方が、人生は好転するのは明白です。

そして、「滅多なことで腹を立てない」こと。

怒りこそが敵なのです。とりわけ人を憎まないことが大切です。

怒っている時の脳は大量に酸素を消費します。

そのため、血液が一氣に脳に集められます。

よく「頭に血が上る」といいますが、まさにその通り、脳に血が上っているのです。

血が集められることで脳圧が上がり、うまく頭が働かないという訳です。

百害あって一利なしです。

そして、「いつも現在(いま)を楽しむ」こと。

それは、享楽や快楽のことではありません。

魂を磨くことを楽しむのです。

自分の魂がピカピカに輝く為の修行が人生です。ならばそれを楽しめるのか、苦しむのか。

現在(いま)を楽しみましょう。

そして、「未来を"宇宙=見えない力"にまかせる」こと。

任せる時に必要なのは、常にお伝えしている「オーダー」です。

より具体的に、彩り豊かに、はっきりと描き、言葉にしてください。

あとは見えない力の後押しを感じながら、描いた未来を手にするまでの道のりを楽しみましょう。

人としての「在り方」を、しかと整えながら、生きるための目標を定め、自分の命を燃やすことができる人生。

そんな人生を歩むことで、天に頂いたこの命を堂々とお返しできるのだと思います。


ーーーーーーーーー

※シェア元は私のメンター
成幸コンシェルジュ
 ”見る人を幸せにする” 人見幸男先生です 

ーーーーーーーー

メールマガジン バックナンバー

過去にお送りしたメールマガジンをバックナンバーとして公開しています。

メルマガを購読する