mail magazine backnumber

メールマガジン バックナンバー

氣学 九紫火星さん

こんにちは、朝はお天氣が少々荒れていたけど、
昼間はなんだか快晴でしたネ。
うれしい〜、有り難い〜

 このお天気って言葉、実は氣学から来ている事は、余り知られていません。

天氣は雨、晴れ、曇りなどの空模様だけでなく、自然の働き、道理、めぐりあわせ

とかの大きな意味合いの事もいいます。

 氣学では、その年の天氣(天の氣は)という事が重要ですし大切にしているんですヨ。

今年の天の氣は、壬 (みずのえ) です〜

この意味合いを字形から観て、今年の幸運、生き方のヒントにします。

ここをストンと落としこみ、いらない思考は極力捨てます。

すると、視野が拡がり

家族、ご近所、いろんな仲間やコミニティーで大変に楽ちんですヨ〜

自分も自分のままでいいけど、人もその人のままでいいヨン ^_^

って。それは楽ちんですよね。

(そう思えない時はブツブツ、イライラするからね)



2月の節分以後は特にそこを心に留めて活かしていく事は、

とても良いことですネ。

《壬寅五黄土星の氣の活かし方》

に興味ある方はこちらから⬇️見てみてください。運気アップしませんか^ - ^

https://ticket.tsuku2.jp/eventsDetail.php?ecd=21125020261312



今年のスタートに5日チャレンジはこちらから⬇️見てみてくださいね。

https://ticket.tsuku2.jp/eventsDetail.php?ecd=05228215114002



 そしてここからは、九紫火星さんのお話

取り上げる九紫火星さんは、インスタントラーメンを一番最初に作った

安藤百福さんです。

インスタントラーメンの発想は、奥さんが、天ぷらを揚げているところから、

インスピレーションを受け、麺を油で揚げる事を思い付きます。

日もちすれば保存食として、喜んでもらえるのではないかとの

信念のもとに、あのチキンラーメンを完成させました。今では世界の

人気フードです。

彼は、『世の中を明るくしたい。喜んでもらいたい。』その思いから次々と

新しい製品を生み出していくという正にピカリと光り輝く希望の星の

様な、ところは、九紫火星そのものだなぁ〜と思うのですヨ。

カップヌードルも外国の人が麺をマグカップに折って入れフォークで


食べている所からの発想の様です。

この星は、発想力、インスピレーションが信条、そして名誉の星

その後、安藤百福さんは、これらの特許を独り占めせず、世の中に公開

されちゃいました。皆が良くなる様にという百福さん、名声轟きました。

九紫火星は、夜空に輝く希望の星、明るくインスピレーションと

才覚にあふれています。日清製粉の創業者 安藤百福さんでした。

明日は二黒土星さんをお一人ご紹介します。

お読みいただきありがとうございます。

               こてつあさみ


メールマガジン バックナンバー

過去にお送りしたメールマガジンをバックナンバーとして公開しています。

メルマガを購読する