mail magazine backnumber

メールマガジン バックナンバー

メインコメント書き替えました。

 不定期なメルマガで申し訳ありません。
長らく発信が出来ておりませんでしたが、久しぶりにお届けいたします。
いつもお読み頂き有難うございます。神戸新聞広谷大屋専売所の所長をしております長島です。
 
 何のひねりもないタイトルで、読む気が失せた・・・なんて思われる方もいらしゃるかもしれませんがご容赦ください。
毎日、毎日、同じ作業?のような新聞販売店のお仕事ですが、兵庫県も緊急事態宣言が継続される厳しい状況の中で、様々なことに
制限が掛けられています。 私たちも今出来ることを粛々と行いつつ、変わらねばならないこともあるのではと、自問を繰り返す日々です。

 このツクツクにショップ登録したのもそうなのですが、今回は私がこの仕事をするきっかけであるとか、販売店で取り組んでいる活動には
それぞれどんな思いが込められているのか。 
 あまりこのようなところで公表することではないのかもしれませんが、暗い過去についても少し触れております。 

 あの頃を思えば、自分でもよく持ちこたえているな~と感じています。

数々の失敗も経験しながら、それでも日々漸進。

 日々漸進という言葉は、私が販売店を引き継がせて頂いた48歳の時、偶然読んでいた本の中に出てきた言葉です。
喜多川泰さんの「秘密結社LadyBirdと僕の6日間」という著書の中に出てくる登場人物の年齢が、その時の私の年齢と同じだったこともあり、
中学時代に出会った友との約束を果たすため、それぞれがひた向きに仕事を突き詰めていく姿に引き込まれ、自分もそうなりたいと思いながら読み進めた本でもあります。

 お時間ありましたら、ぜひこちらの本も読んでみて下さい。


 いつもながら拙い文章ですが当店ショップページを開いて頂き、メインコメントの欄を覗いて頂けると幸いです。

メールマガジン バックナンバー

過去にお送りしたメールマガジンをバックナンバーとして公開しています。

メルマガを購読する