ロゴ

mail magazine backnumber

メールマガジン バックナンバー

【江戸の誘惑】江戸の花見は舟で行く

【江戸の誘惑】第一五三号 2022.03.28
辛丑 二月二十六日 二十六夜月

二十四節気:春分しゅんぶん(3/21~4/4)
七十二候:次候:桜始開(さくらはじめてひらく)
桜が咲き始める時期です。
______

東京の桜はほぼ満開です。
開花の後、気温が下がったのでちょっと足踏みし、
そして週末に一気に満開になりました。

今週半ばまでは楽しめるのではないかと思います。

江戸時代に改訂されたはずの七十二候では
今年は3/25~3/29が「桜始開」。
意外と現代の開花時期と合っています。
江戸時代もこのくらいの時期に桜が咲いたのでしょうか。
______

毎年恒例の深川花見クルーズ。
今年もご用意いたしました。

今年は桜の開花は3月20日でしたが、
川の上はいつも遅いのできっと大丈夫。

大横川は江戸の運河。
隅田川と違って船から桜に手が届くのです。
屋形船とは違う小さな船で花見を楽しみましょう。

3月25日に船で深川に桜を見に行きましたが
まだまだ3分咲きでした。
きっと満開は今週末あたり。
もしかしたらもう少し遅いかも。

花が散っていても深川クルーズは花筏が楽しめます。

4月2日(土)10:00出船。
集合は9:45です。
日本橋観光桟橋から。
定員9名。

フルオープンの船なので雨天の場合は中止です。

シャンパーニュと軽いおつまみ付きでお一人13,200円(税込)。
飲み物、食べ物の持ち込みもできます。

参加チケットはこちらから。
https://bit.ly/3Dfphyy
______

昨日は「吉原を歩く」を開催いたしました。

江戸時代に長唄の一節だった「並木駒形」の歌詞の通りに。
山谷堀から日本堤を歩いて
吉原大門へ。
吉原の中をご案内して約2時間の行程です。
ゆっくり解説しながら2kmほど歩きました。

ご興味ある方はリクエストしてください。
ご要望があれば、また開催したいと思います。

〽️並木駒形花川戸
 山谷堀からチョイトあがる
 長い土手をば通わんせ
 花魁がおまちかね
 お客だよ アイアイ

______

塩見文枝のオフィシャルページ
(イベントのご案内はこちらが一番早くて網羅しています)
https://fumi23.tokyo
______

【メルマガ登録特典】
メルマガに登録していただくと抽選で1名様に、ふみ香のお座敷(38,000円相当)に無料でご招待致します。
抽選は年2回、6月8日と11月28日です。
抽選時にメルマガに登録されている方が対象です。
無料ご招待の有効期間は1年間です。
抽選結果はメルマガでお知らせします。
______

塩見文枝が実践している仕事関連のヒントを
Facebookグループで発信しています。
オンラインやリアル、内容はいろいろです。

Facebookグループ
「好きなことをビジネスにしよう」
https://www.facebook.com/groups/shiomi.info
にアクセスしてください。

======

このメールにそのまま返信することはできません。
ご連絡はこちらのアドレスにお送りください。
edo-yuwaku@shiomi.info

メルマガ購読をやめたいときは、残念ですがこちらから
https://home.tsuku2.jp/mypage/
ツクツク‼︎にログインし、マイページ→メルマガ購読管理へ
______

メルマガの話の種はいろいろなところから。

芸者「ふみ香」として所属している花柳界のこと。
「薛風」という名前を頂戴している煎茶道のこと。
ひいては文人趣味の世界のこと。
私のお店「穏の座」のこと。
毎日着ている着物のこと。
伝統工芸品。伝統芸能。お稽古ごとの話題。
穏の座サロンコンサートや江戸を楽しむイベントのご案内。
美術館、博物館、ギャラリーなどの催しのご案内。
そして、季節を感じる江戸の歳時記。

「日本を知る、江戸に遊ぶ」をテーマにつらつらとお話ししたいと思っております。

そうそう、以前書いていたブログ「美しく年齢を重ねるための習慣」も
たいして書いてはいないのですが今だに読んでくださっている方がいらっしゃるので、
ここに書いていたようなことも話題にしてみようと思っています。
______

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。
多くの方に支えられて過ごす、この一日に感謝して本日の「江戸の誘惑」をお届けします。

塩見文枝
一春本ふみ香
______


【穏の座】
〒160-0007 東京都新宿区荒木町3番地 フォレストビル2階
電話 080-7884-2597
onnnoza.com
https://tsuku2.jp/onnoza
edo-yuwaku@shiomi.info

メールマガジン バックナンバー

過去にお送りしたメールマガジンをバックナンバーとして公開しています。

メルマガを購読する