ロゴ

mail magazine backnumber

メールマガジン バックナンバー

【江戸の誘惑】岡山の白桃、販売してます

【江戸の誘惑】第一六二号 2022.07.27
辛丑 六月二十九日 暁月

大暑(たいしょ)
初侯:桐始結花(きりはじめてはなをむすぶ)
桐の花が咲く時期です。

桐は成長が早い樹なので
女の子が生まれると庭に植え、
嫁に行く時に桐箪笥にして持たせる
と言われました。

流石に箪笥になるほど大きくなるのを
待っていたら、その子がお嫁に行けなく
なってしまいますが。
実家の庭にも桐がありました。
私が昔、その木の下で焚き火をして
思いっきり桐を焦がしてしまい
あえなく桐は切られてしまったのですが。

いや、火事にならなくてよかった。
子供って何をするかわからない。
って自分ですが。

______

毎年ご紹介している岡山の白桃。

岡山県赤磐市の後藤さんの桃です。

3年続けての不作で今年は
やっとやっと皆様にお届けできます。

今週は清水白桃。
清水白桃は岡山で開発された岡山を代表する品種です。


岡山の桃は水分たっぷりで柔らかいのが特徴です。

これこそ水蜜桃!


今年は雨が少ないので小さめですが、
その分、甘味がのっています。


後藤さんはできるかぎり農薬を使わず、
自家生産の有機堆肥を使用して桃や柿を
生産している高級フルーツ生産農家。

市場には卸さず、すべて直販しています。


直販なので出荷日の朝に収穫した桃が翌日、
地域によっては翌々日に届きます。

桃は品種ごとに収穫できる時期が異なり、
1品種の収穫期間は5日間前後。


清水白桃は取り扱いはあと5箱で終了です。

https://ec.tsuku2.jp/items/00690227545227-0001

お早めにお申込みください。

清水白桃のあとは
夢白桃、黄金桃と続きます。
今年は最後まで無事に収穫できますように。
______

先日、7月23日に屋形船で遊びました。
参加いただいた方皆さん楽しかったと
おっしゃっていただいて。

8月は満席なので9月にもう一回
船を出すことにしました。
申込み損ねたと言う方はこちらにぜひ。

■芸者と納涼屋形船 withシェリー 9月4日
9月4日(日)17:45集合、18:00出船→20:30帰着
参加費はお一人様21,000円(税別)
(乗船料・お食事・お飲み物代・芸者玉代含む)

https://ticket.tsuku2.jp/events-detail/20210215062027

______

前回の続きで、芸者の働く先である
お出先さん、についてお話をしようと
思っていたのですが。

すでに長文になってしまったので次回に持ち越しします。
ごめんなさい。

津の守プロジェクトのクラファンは
やっと実施日が決まりました。
8月18日12:00スタートです。

花柳界も伝統芸能の世界も
時代に合わせて変わっていかなければなりません。
古き良きところは守りつつ
新しいことも取り入れ、
世の中の流れに順応していく。

それが風俗というものですから。

【風俗とは】
風俗の定義、意味は主として次から成る。
ある時代や社会、ある地域や階層に
特徴的にみられる、
衣食住など日常生活のしきたりや習わし、風習のこと。

______

【メルマガ登録特典】
メルマガに登録していただくと抽選で1名様に、
ふみ香のお座敷(38,000円相当)に
無料でご招待致します。
抽選は年2回、6月8日と11月28日です。
抽選時にメルマガに登録されている方が対象です。
無料ご招待の有効期間は1年間です。
抽選結果はメルマガでお知らせします。
______

塩見文枝が実践している仕事関連のヒントを
Facebookグループで発信しています。
オンラインやリアル、内容はいろいろです。

Facebookグループ
「好きなことをビジネスにしよう」
https://www.facebook.com/groups/shiomi.info
にアクセスしてください。

======

このメールにそのまま返信することはできません。
ご連絡はこちらのアドレスにお送りください。
edo-yuwaku@shiomi.info

メルマガ購読をやめたいときは、残念ですがこちらから
https://home.tsuku2.jp/mypage/
ツクツク‼︎にログインし、マイページ→メルマガ購読管理へ
______

メルマガの話の種はいろいろなところから。

芸者「ふみ香」として所属していた花柳界のこと。
「薛風」という名前を頂戴している煎茶道のこと。
ひいては文人趣味の世界のこと。
私のお店「穏の座」のこと。
毎日着ている着物のこと。
伝統工芸品。伝統芸能。お稽古ごとの話題。
穏の座サロンコンサートや江戸を楽しむイベントのご案内。
美術館、博物館、ギャラリーなどの催しのご案内。
そして、季節を感じる江戸の歳時記。

「日本を知る、江戸に遊ぶ」をテーマに
つらつらとお話ししたいと思っております。

______

本日も最後までお読みいただき、
ありがとうございます。
多くの方に支えられて過ごす、
この一日に感謝して本日の「江戸の誘惑」をお届けします。

塩見文枝
______

ショップの名前が変わりました。

【しおみインフォメーション】
〒160-0007 東京都新宿区荒木町3番地 フォレストビル2階
電話 080-7884-2597
onnnoza.com
edo-yuwaku@shiomi.info

メールマガジン バックナンバー

過去にお送りしたメールマガジンをバックナンバーとして公開しています。

メルマガを購読する