ロゴ

mail magazine backnumber

メールマガジン バックナンバー

写真撮影の時のメイクの色

久しぶりのメルマガ配信です

土日とあたたかかいですね

春になるとちょっと写真を新しくしたくなりませんか?

今日は『写真撮影の時のメイクの色』について

カラーコンサルタント
満月まい(みつづきまい)です

そろそろ春になるので
プロフィール撮影したいなと思っています

洋服は似合う色で
そして髪の毛は今年はおろして取りたいな

そしてメイクです
実はメイクは普段とはちょっと変えないとなのです

私はカラーでもメイクは基礎はやりましたが
あまり得意ではありませんが
テカリだけはとるようにしています

普段のメイクではツヤ感を出して
光で明るく見えるようにしています
しかし、ツヤ感は写真にうつると
光を反射しすぎてしまったりします

ファンデーションは厚塗りを避けた方が良いのですが
ナチュラルで薄塗りもダメなのです

マットな仕上がりにするのですが
写真では実は目の下のクマが目立つのです
コンシーラなどでカバーするのがオススメです

鼻筋などはハイライトではなく
シェードカラーを使うと良いのです
頬は耳の下から顎にかけて幅広く入れることで
フェイスラインがはっきりします

アイシャドウは濃淡をつけるようにしましょう
パール感は普段は良いのですが
写真はテカって見える場合があります

アイラインはしっかりと引くと良いのですが
普段、ブラウンを付けている人は
写真だとぼけてしまうので
ブラックでひくと引き締まります

眉もアイブローをしっかりと
ちょっと長めに描きましょう
ぼかした感じのナチュラルな眉は
写真だと光が飛んでしまいます

チークも普段よりちょっと濃い目を
ちょっと広めに入れると写真映えします

マスカラはロングでなく
広がるタイプの方が良いのです

口紅もいつもより
色がしっかりしたものをつけましょう

いつもよりちょっと濃い目がオススメです

といってもついついいつものメイクになりがちですが
プロに写真のメイクをしてもらうと分かりますよ

春になるとパーソナルカラー診断が増えてきます
春は色を取り入れやすいので
似合う色をきたくなりますね

今日は「写真撮影の時のメイクの色」についてでした

毎日『色』のブログを書いています
良かったら読んでくださいね

https://ameblo.jp/colormstation-iro/

メールマガジン バックナンバー

過去にお送りしたメールマガジンをバックナンバーとして公開しています。

メルマガを購読する