ロゴ

mail magazine backnumber

メールマガジン バックナンバー

【色のお話】ハロウィンの色

【色のお話】ハロウィンの色

10月31日はハロウィン
「大人も楽しむハロウィン」は日本だけ?
若者だけでなく外国人も渋谷に集まっています

そんな私とフィリピンから日本に帰国した友人は
渋谷を避けて待ち合わせをしました

明日は月曜日のハロウィン
街中はどうなのかな?

それではハロウィンの色のお話です

「ジャック・オー・ランタン」
トリック・オア・トリート
「お菓子をくれなきゃいたずらするぞ」
そして最近は日本でも仮装パーティーなどがありましたが
コロナ過でお家パーティーになっています
そんなハロウィングッズは100均でも色々楽しめます

仮装は「魔除け」の意味もあったようです

「諸成人の日」「万聖節」11月1日の前夜祭がハロウィンです
ちょうど短い日が新しい年の始まりを示したように日没は新しい始まりを意味していました
この収穫祭は毎年10月31日の夜に始まったのです

と長くなりましたが毎年ブログで良く書いていました

さてハロウィンカラーってご存知ですか?
毎年その年の新商品を組み入れていますが
カラーはできるだけ基本を使うようにしています

オレンジといったら「かぼちゃ」が一番に浮かびますが
古代ケルト人にとってはオレンジは「かぼちゃ」ではなく
「秋の収穫の色」「太陽の恵みの色」とされています

秋らしく「紅葉」を入れたり
リボンをオレンジにしたりしています

黒は「黒ネコ」「カラス」「コウモリ」などの生き物
や「死」「暗闇」の意味があります

古代ケルトの時代で魔女は存在していると信じられていたので
黒で「魔女」の意味もあります

蜘蛛の巣や狼も黒になります

紫は夜空を表しています

そして最後に「白」

白はゴースト(おばけ)の色です

後1か月
ちょっとハロウィンカラーを意識して街の中を見てくださいね
ハロウィンの配色のお話です

●メインカラー(オレンジ)
カボチャ、もみじ、紅葉、楓、柿などを表す色です
秋のイベント、ハロウィンの西洋かぼちゃの色でもあります
明るさや温かみを感じる暖色でもあることから家庭団欒を感じさせる色でもあります
食欲増進カラーなので食卓にもぴったりです

●サブカラー(黒)
暗い、夜、怖い、高級、モダン、夜のイメージの代表的な色です
ハロウィンの魔界のイメージです
闇夜やコウモリのイメージカラーなのでハロウィンの夜にぴったりです

●サブカラー2(紫)
神秘的、魔法、怪しい、上品、下品、高貴などを表す色です
神秘的な色で魔法使いをイメージする色でもあります
魔女のイメージカラーなのでハロウィンカラーの一つです

● アクセントカラ
おばけ、がい骨などを表す色です
オレンジと黒によく映える色なのでハロウィンのアクセントとしてぴったりです

●アクセントカラー
かぼちゃ、森林、針葉樹の色ですが、欧米では「毒」をイメージする色でもあり不気味さを表す色です
スライムや宇宙人の色をイメージするとわかりやすいかもしれません

●アクセントカラー

月の色やライトの色です

オレンジと組み合わせることで秋の収穫祭もイメージの色になります

今日はハロウィンの色を配色で書いてみました

先月、久しぶりにメルマガを毎日書きましたが
10月はたまににしました
色に興味のある方は
良かったらブログを見てね
毎日、色のブログを書いています
https://ameblo.jp/colormstation-iro

メールマガジン バックナンバー

過去にお送りしたメールマガジンをバックナンバーとして公開しています。

メルマガを購読する