ロゴ

mail magazine backnumber

メールマガジン バックナンバー

提灯の色

【色のお話】提灯の色
カラーMステーション
カラーコンサルタント
満月まい(みつづきまい)です

提灯は英語にすると「Lantern(ランタン)」
神社やお祭りで使われる風習は今でも残っています
家庭で使う事はすっかり少なくなりました
現代では飲食店の赤提灯のイメージも強いかもしれませんね
元々照明器具として使われていた提灯
いまではイベントなどでの装飾にも使ったりします
お洒落な提灯の写真をいくつかご紹介していきます
屋外イベントでも映える、カラフルな提灯

赤色の提灯。
色紙を貼ってこしらえる。
現代では大衆的な飲み屋・居酒屋で看板として飾られることが多く
「赤ちょうちん」と言うと飲み屋を指すことが多い。
赤ちょうちん
おじさん世代が昔よく呼んでいた居酒屋の名称が「赤ちょうちん」

昔の居酒屋さんでは
看板のかわりに店先に赤い大きな提灯を出しているお店が多く
その見た目から居酒屋さんのような飲み屋さんを
「赤ちょうちん」と呼ぶようになったそうです
今では赤い提灯を出している居酒屋さんは少なくなりました

(隠語)売春宿という意味合いもあるようです

視認性、温もり、食欲増進カラーの暖色系が人を惹きつけます

私の住んでいる地域は7月お盆ですが8月がお盆の方が多いですね
新盆の白提灯とは 新盆を迎えるにあたって必要なものといえば
新盆用の白提灯
白提灯には「初めて帰ってくる故人の霊が迷わない為の目印」
「清浄無垢の白で故人を迎える」といった意味があります
設置場所ですが玄関あるいは部屋の窓際、仏壇の前に吊るし、故人をお迎えします

今日は提灯の色のお話でした

メールマガジン バックナンバー

過去にお送りしたメールマガジンをバックナンバーとして公開しています。

メルマガを購読する