mail magazine backnumber

メールマガジン バックナンバー

秋の石鹸2種類を仕込みました・・・

こんにちは!

『 Terra Verde (テラ・ヴェルデ)』 です。


9月も、気がつくと、もうあと1週間。

秋らしくなって来て、ようやく久しぶりに石鹸を仕込みました。

実は、暑い時期は石鹸作りには向いていないので、作れてなかったのです。

”ものづくり”というのは、なんでもそうかもしれませんが、

石鹸作りも、落ち着いて、出来上がりをイメージしながら
心を込めて作ることで、

命が注がれる気がします。

たかが石鹸、されど石鹸。

使った時に伝わるものがあるような・・・。

なので、やはり自分自身が万全な状態で作りたい。

なかなか腰を上げない私に喝を入れるかのように、オーダーも入り、そろそろ本腰入れねば・・・です。

本日作ったのは、定番の「ラベンダーとローズマリーの石鹸」と「ローズマリーと青汁の石鹸」の二種。

あいにく、写真が載せられないので、こちらからご覧くださいね。

Terra Verde FBページ

https://www.facebook.com/tsuku2terra/posts/1665699790115998


どちらも、お庭の無農薬ハーブを使って、オリーブオイルに漬け込んで置いたものを使って、作ったものです。

ハーブをじっくり漬け込んだオリーブオイルの色は、かなり濃い緑色です。

それを、他のオイルとブレンドし、温めたのものに、苛性ソーダ液を注ぎ込むと、みるみるうちにオイルの色が、茶色っぽく変化していきます。

これはやはり、ローズマリーの成分のなせる技。オリーブオイルの中にしっかりと成分が抽出されているということがわかります。

通常、プレーンなオリーブオイルを使うと、石鹸を作るために混ぜる時間がかなり長いのですが、

そういった成分が入っていると、鹸化(石鹸になること)が早く進みます。

かなりどろっとなった石鹸生地を2つに分け、一つには青汁を入れ、混ぜ合わせたものを作り、

交互に型に流し入れ、模様を作るのですが、

これがどう出来上がってくるかは、切ってみるまでわかりません。

2・3日から1週間寝かせて、型から出したものを切る時が、一番ドキドキ、ワクワクする瞬間です。

そして、切ったものを1ヶ月以上寝かせて、ようやく使えるようになるのです。

というわけで、もう少ししたら、2種類の石鹸を載せられる・・・と思います。

うまく熟成してくれますように・・・。

それでは、深まる秋をみなさまお楽しみくださいね。

Terra Verde (テラヴェルデ)店主

木戸章子

メールマガジン バックナンバー

過去にお送りしたメールマガジンをバックナンバーとして公開しています。

メルマガを購読する