ロゴ

mail magazine backnumber

メールマガジン バックナンバー

一富士二鷹三小橋vol.4

皆さん、こんにちは!小橋建太です。
今週で「一富士二鷹三小橋」も4回目になりました。

スタッフKと話がバッティングしてしまいましたが…10月9日に全日本プロレスの後楽園大会に行きました。
この日は、秋山準47回目の誕生日でした。
準にサプライズで花を渡しに19時頃に後楽園ホール行きましたが、サプライズなので全日本プロレス社員数人だけしか知りませんでした。

後楽園ホールに着いて一番最初にはち合わせしたのが、週刊プロレス・井上記者!
僕の顔を見るなり
井上記者
「あれっ‼️お疲れ様です。今日は何で(後楽園ホールに)来られてるんですか?」
自分
「試合を見に来たんだよ!」と誤魔化しました。(笑)

次にはち合わせしたのが、レフェリー・和田京平さん。
京平さん
「あれっ!今日はどうしたの?12月18日トークバトルよろしくね。でも大丈夫かな?俺出ても」
自分
「試合見に来ました。トークバトルよろしくお願いします。京平さんの危ない発言をみんな期待してますよ。テレビ入って無いから大丈夫ですよ(笑)」

そんなこんなあって…

セミファイナルが始まり入場ゲート裏で椅子に座り花束を持って待っていました。

セミファイナルが終わり少し経って曲が鳴った『GRANDSWORD』じゃないぞ!
誰の曲だ?
目の前を颯爽と走っていったのはケンドーカシン選手だった。
『サプライズの前にサプライズか!?Wサプライズか! 準も大変だな(笑)』
と思いながら待っていた。
カシン選手がリングを去ると伴奏が無いショートバージョンの『GRANDSWORD』が流れた。
花束を持って入場すると場内の皆さんが、大「小橋」コールで、リングへ迎えてくれました。

花束を渡しマイクで「準 誕生日おめでとう!!」
そして
準から11月27日両国国技館大会への来場をみなさんの前で要請されました。

答えは「YES」。
両国大会で準が僕に何を要請するのかわかりませんが、秋山全日本になって初の両国国技館大会の成功を願っています。
是非皆さんも今の全日本プロレスの熱い試合をその目に焼き付けてほしいと思います⇒http://www.all-japan.co.jp/

また、今週末23日(日)はNOAHの横浜文体です。
僕も解説席から今のGHCの闘いを目に焼き付けたいと思います⇒http://www.noah.co.jp/


ではでは、今日はこれから馳さんの出版記念・政経セミナーに行ってきます(^^)


※上記の文章の転用は禁止です※


〇今月のイベント情報〇
◆10月23日(日)17:00~
『プロレスリング・ノア横浜文化体育館大会特別解説』
http://www.noah.co.jp/tour_detail.php?tour_id=1669

◆10月26日(水)
『CAPTURE地下室マッチ・小橋建太vs北原光騎トークショー』
https://www.facebook.com/Capture-International-131908813897941/

◆10月29日(土)
『都内イベントゲスト出演予定』

◆10月30日(日)
『朝来市生涯学習講演会』
http://www.city.asago.hyogo.jp/kyoiku//

メールマガジン バックナンバー

過去にお送りしたメールマガジンをバックナンバーとして公開しています。

メルマガを購読する