宗教法人 妙鏡院

佐賀で格安のお葬式、安いお葬式をお探しの方。高額料金でお困りの皆様へ。佐賀県初!妙鏡院は「葬儀社料金」「御布施(戒名)」を一式セットにした「総額40万円から始めるお葬式」をお受けいたします。佐賀県初でもあり、全国的にみてもこれだけの低費用のご葬儀は数が少ないです。妙鏡院住職の考えは経済的な問題を抱えている方でも安心して供養が出来る費用とシステム「経済的 負担の軽減と心の余裕が第一」で低費用で「御葬式」「永代供養」をお受けし、日本全国の皆様から感謝されています。https://myoukyouin.or.jp

ABOUT US

mail magazine

佐賀県小城市小城町の臨済宗(禅宗)・宗教法人妙鏡院です。


■□■ 葬儀のご案内 ■□■

お葬式の高額料金でお困りの皆様へ
佐賀県初!
妙鏡院は「葬儀社料金」「御布施(戒名)」を一式セットにした「総額40万円から始めるお葬式」をお受けいたします。
佐賀県初でもあり、全国的にみてもこれだけの低費用のご葬儀は数が少ないです。妙鏡院住職の考えは、経済的な問題を抱えている方でも安心して供養が出来る費用とシステム「経済的 負担の軽減と心の余裕が第一」ということで、低費用で「御葬式」「永代供養」をお受けし、日本全国の皆様から感謝されています。(テレビ・新聞等への掲載事例)
妙鏡院住職が皆様から相談を受けた内容を調査し、事実を相談した結果、妙鏡院の考え方に賛同していただいた協力会社が、真摯に受け止めていただき実現することが可能となりました。結果、「総額40万円から始めるお葬式」やその他コースを作り、故人様を敬いご遺族に寄り添って妙鏡院と葬祭業社が、充実したサポートで心のこもったご供養を執り行います。
葬儀の場合は24時間対応します。 お急ぎの方はいつでもご連絡下さい。

※妙鏡院での枕経・御通夜・お葬式は宗旨・宗派は一切問いませんが、臨済宗の法儀に則り、当山住職が導師を務めさせていただきご供養させて頂きます。
※枕経・御通夜・お葬式のみ妙鏡院に依頼する、お付き合いでも結構です。


■□■ 永代供養 ■□■

妙鏡院では全国でも珍しい低費用の永代供養を行なっております。
生前契約が可能です。

【妙鏡院が執り行う永代供養の特徴】

特別奉仕の永代供養
当院の永代供養は、毎年の年会費・管理費・合同供養費また寄付などは永遠に不要です。

<合祀型、永代供養塔、竹林精舎は無縁仏・無縁墓ではない>
妙鏡院の永代供養塔は、高額な費用や遺族(依頼者)に負担をかけずに永遠に永代供養者の御霊を供養するお墓です。竹林精舎は決して無縁墓ではなく(生きている時に例えると)入居者同士(埋葬者)が共有と交流が出来る魅力のシェアハウスの供養塔だと思ってください。勘違いされないようお願い致します。

<花の絶えない墓、みんなで供養する墓を目指して>
竹林精舎は代々の妙鏡院住職が永遠にご供養しますとともに、多数の遺族の方々も生花・その他、供物をお供えになり、毎月お参りされる方、盆・正月のみお参りされる方・個別に年忌供養をされる方など永代供養者の御霊を供養される信者様は大変多いです。

<年6回の手厚い合同供養>
妙鏡院の永代供養者は、全て妙鏡院永代供養者台帳に俗名・戒名・没年・享年・住所を記載し供養する。
※妙鏡院永代供養者台帳は個人情報保護法法令番号平成15年5月30日法律第57号に基づき、如何なる理由でも一切開示は致しません。

<全国どこでも受付・どなたでも受け入れます>
妙鏡院まで『ご来院出来ない方は送骨引取』という新しい時代の永代供養スタイルもご案内しております。

①メール・電話にて手続きをご依頼ください。
TEL:0952-73-2882
電話受付時間 7:00〜21:00
メールにてお問い合わせ
緊急の場合は、21:00以降もお問い合わせ承りますのでお気軽にご相談下さい。

②特別奉仕の永代供養竹林精舎 契約書ダウンロード。
ダウンロードダウンロードされる方は、事前に契約内容を確認してお申し込みください。契約内容を読まれた方のみ、契約を受付いたします。

※上記の書類は竹林精舎のお申し込む契約書類です。個人墓(独身・夫婦・家族専用)の契約書類はコチラからお願いします。
※契約書は両面で印刷してご利用ください。
※ダウンロードが出来ない方は妙鏡院までご連絡ください。

③契約書に必要事項を記載・捺印・割印していただきます。
④郵パックにて発送していただきますが、詳しい内容は妙鏡院住職までメールかお電話でお尋ね下さい。宗教、宗旨、宗派、国籍は問いません。
申込者様には臨済宗(禅宗)に改宗されることも、妙鏡院の檀家となられる条件も付いていません。


<合同供養塔「竹林精舎(ちくりんしょうじゃ)」永代供養について>
大人・子供・赤ちゃんの永代供養を1体、永代供養料2万5千円+納骨供養料1体(お気持ちで結構です。参考までに5千円〜5万円)で受付ます。(散骨・分骨に関係なく)

納骨料がご不明な方へ参考までに:永代供養料2万5千円+納骨供養料2万5千円の方が平均的に多いです。
毎年の合同永代供養料・管理費や使用料(寄付)などの費用は一切ありません。
妙鏡院永代供養規約(契約書)にも記載しているように、費用の請求は永代供養申し込み時(契約する時)に一度のみ頂戴する。それ以降は一切費用の請求・または理由をつけて寄付を要求することは、絶対にありませんのでご安心ください。
オプションの墓石刻印(別途請求)や遺族の方が年忌供養などその他を依頼されたときは別途内容に応じた費用を頂戴します。それ以外では一切お金は永遠に不要です。
※契約内容を読んで頂き、同意された方のみ供養を受付けさせて頂きます。
妙鏡院はご納骨から供養まですべてを含んでの総額費用で記載しています。オプションや遺族が別途刻印や供養を依頼されない限り、永代供養料1体総額2万5千円と納骨供養料で受付、金銭の請求は終了です。

<オプション>
① 竹林精舎永代供養塔の墓石(芳名塔)に物故者の俗名・戒名・没年月日・享年を彫刻して生を受けた証を残す方、 彫刻代1体3万円頂戴します。

② 物故者の年忌供養などを個別に依頼される場合、お布施を別途頂戴します。お布施の金額は3万円とします。

<いつでも参拝可能>
(ご遺族様やその他の方へ)妙鏡院は(本堂のみ24時間)・永代供養塔や樹木葬竹などいつでもご参拝することが可能です。
※風水害・台風・強風・豪雨・豪雪の前日、当日(場合により翌日)は本堂を閉めるので参拝できません。

<ご用意していただくもの>
*大人・子供の場合

お骨(1体〜複数の方でも対応可能です)
契約書(生前契約者の方や遠方で郵送する方は事前契約が必要)
納骨当日、妙鏡院にて永代供養を依頼される方は印鑑(認印・実印どちらでも可)※シャチハタは不可
火葬証明書または埋葬許可証(行政発行のもの)紛失された方は再発行できます各市町村の役所にご相談下さい。
(再発行が不可能な場合は妙鏡院にご相談下さい)
他寺院や霊園から移動される場合、改葬許可書が必要。
特別奉仕永代供養料1体総額2万5千円と納骨供養料(物故者が複数ある方は人数分)1体(参考までに5千円〜5万円)納骨供養料は1体に付きお気持ちで大丈夫です。
納骨料がご不明な方へ参考までに
永代供養料2万5千円+納骨供養料2万5千円の方が平均的に多いです。
オプション料(申し込みされる方のみ必要)
物故者へお供えする供物〔生花・菓子・果物・飲み物・お米10kg・ふりかけ・漬け物〕

※ 火葬証明書・埋葬証明書は、納骨者様がお亡くなりになられたときに行政から必ず発行されます。 
※ご自身で悩まず、まずは妙鏡院住職へ気軽にご相談ください。

*赤ちゃんの場合

お骨(1体〜複数の方でも対応可能です)
契約書(生前契約者の方や遠方で郵送する方は事前契約が必要)
納骨当日、妙鏡院にて永代供養を依頼される方)
印鑑(認印・実印どちらでも可)※シャチハタは不可
火葬証明書または埋葬許可証(行政発行のもの)紛失された方は再発行できますので各市町村の役所にご相談下さい。
他寺院や霊園から移動される場合、改葬許可書が必要。
特別奉仕永代供養料1体総額2万5千円と納骨供養料(物故者が複数ある方は人数分)1体(参考までに5千円〜5万円)納骨供養料は1体に付きお気持ちで大丈夫です。
オプション料(申し込みされる方のみ必要)
赤ちゃんへお供えする供物〔生花・お米5kg・ふりかけ〕
玩具・洋服、またはその他をお供えしたい方はどうぞ一緒にお持ちください。

<申し込みの手順について>
①メール・電話にて手続きをご依頼ください。 永代供養を依頼する(日時を決める)
②妙鏡院本堂内か自宅で永代供養規約を読んでいただき、双方合意で申請用紙に故人の俗名・法名・命日(死亡年月日)を記入の上、捺印と割印して契約書を交わす。
③特別奉仕永代供養料1体総額2万5千円と納骨供養料とオプション代金(希望者)を納めて頂きます。
④物故者の俗名・戒名・没年月日を墓石に彫刻を希望される方はオプションとして別途1体3万円頂戴します。
⑤火葬許可書(もしくは墓地の改葬許可書)を提出し、本堂で納骨供養をする。次に順番まちの方がいない場合のみ、合祀墓竹林精舎に納骨供養する。
以上で納骨供養は終了です。

<よくある質問>
Q.永代供養は通常高額なのにどうしてそんなに安いの?
A.永代供養の価格費用を高額で行う寺院・業者は全国数多し、低出費・低費用・格安・割安・激安 で行う寺院・業者は少数か皆無です。
永代供養を依頼したい!だけど高額の費用は出せないよ!と現実一番に言われる方が多いです。
永代供養を依頼したい気持ちはあるけど金銭的理由であきらめるしかない。現実こんな悲しい状態なんです。そこまで追い込んだのは通常の高額設定にあります。

Q.余りにも費用が安いため別途、お金を払うのか?
A.そういった問い合わせが数ありますが、お葬式や年忌供養、その他を依頼されない限り、
永遠にお金は必要ありません。
佐賀新聞・毎日新聞・西日本新聞様で掲載され、サガテレビ・TNCテレビ西日本・NHK様で放送された実績と安心して依頼することが出来る妙鏡院です。その結果、日本全国の数多くの方からご相談をうけ、永代供養をご利用し安心されています。

shop fan club

お気に入りのお店のショップ ファンクラブに参加して、
ポイントやお得な情報を手に入れよう!

ファンクラブ