Okouchi 〜大河内〜

三重県度会町にある町工場のインターネットショップ。ブロック式の玩具 変形合体ネジー(ねじロボット)をはじめ当社自慢の金物職人達が考えたオリジナル商品も販売。

「あったらいいな」=「欲しい」=「好き」を次々と「カタチ」にしていきます。

Okouchiは主にステンレス、アルミ、スチール(鉄)製品のオーダー加工が専門。その中でも加工が難しいとされるステンレス加工を最も得意とします。現在はお客様のご希望される商品の他、アイデアの実現、金物に対するお困り事解決や、既存金物製品の溶接修理等の対応も可能。

ABOUT US

product

  • 通販

mail magazine

Okouchiでは今後も楽しい催しを企画しております。イベント・お得な情報等、メールマガジンにてご案内させて頂きます。是非この機会にご登録をお願い致します。

ゼロイチ(※1詳しくは下記)大好き!!

ニッチ(niche)(※2詳しくは下記)な需要で三重県度会町(ミエケン ワタライチョウ)から全国No.1へ挑戦していきます!!

☆★☆「好き」を「カタチ」にする会社 オーダーメード金物加工専門店 有限会社大河内☆★☆

〒516-2103
三重県度会郡度会町棚橋525 TEL 0596-62-0629 FAX 0596-62-0657
大河内HP https://www.okouchi.net/
メール問い合わせ先 0524tantan@gmail.com  
ショップ担当:ネジ山 真太朗(ねじやま しんたろう)
インスタグラム https://www.instagram.com/neg_shintaro


三重県度会町にある町工場のインターネットショップ。


ブロック式の玩具 変形合体ネジー(ねじロボット)(※3詳しくは下記) …¥1320〜
をはじめ、当社自慢の金物職人達が考えたオリジナル商品も販売します。(※詳しくは下記をお読み下さい※)


☆☆☆Okouchi自慢の金物職人達が考えたオリジナル商品☆☆☆

・建設廃材で作る「栞(しおり)」…¥●●●  や  「オリジナルキーホルダー」…¥●●●●〜

・趣味が魚釣りでウロコを処理するのが大変な事から生まれた「ウロコかき」…¥●●●●

・女性目線で生まれたキッチンの「水切り板」…¥●●●●

・☆特許製品☆ 野菜を便意に干す事が出来る田舎ならではの風習から生まれた「ハンガークリップ噛みつき君(かみつきくん)」…¥275〜

・☆特許製品☆ 食品工場で一斗缶の連続反転作業が辛い事から生まれた「一斗楽々(いっとらくらく)」…¥●●●●●● 




☆★☆その他商品も続々配信予定です☆★☆お楽しみに☆★☆

***************************
※1:当社にとっての「ゼロイチ」とは??:ゼロからイチにする能力 何も無いところから生み出す力 お客様のご要望に添った商品提案力、お困り事解決能力の事を指します。

※2:ニッチとは??:西洋建築の用語で「壁の凹み」のこと。一般的に「ニッチ」の語が登場する場合は「隙間」や「適所」の意味で用いられることが多いです。

※3:変形合体ネジーとは??:子供から大人まで楽しめる。ステンレス製のボルトとナットの一部を溶接接合する事で生まれた組み立て可能な「ねじ」の「おもちゃ」です。用途としてはブロックのように様々なカタチに組み合わせが可能。はじめはロボットのカタチに作成できる工作キットとなります。ロボット同士で合体する事でどんどん形も変わっていき、巨大化していきます。また武器や盾にも変形できるので2種類(2WAY)を作成し楽しんで頂けます。二体以上ご購入頂くとロボットに武器を装備させる事も可能。君のイマジネーションでオリジナルネジー(ねじロボット)を作り出そう!!
YouTube
ネジーPV https://www.youtube.com/watch?v=xQjhuh8Ukag
ネジー開発ストーリー https://www.youtube.com/watch?v=YqUQ56lL9lI&t=139s
***************************





有限会社大河内で出来る 金物製品

☆★★☆製造工程☆★★☆

打合せ→設計→加工(切断、曲げ、溶接(ようせつ)、研磨(けんま))→施工
金物加工におけるほぼ全ての工程が自社で可能です。
 

・切断加工はタレットパンチプレスによるコンピュータ切断及びシャーリング切断(最大4m)

・曲げ加工はブレーキプレス(最大4m)

・溶接加工はアルゴン溶接を最も得意とします。その他半自動溶接及びアーク溶接

・研磨加工は電解研磨機による焼け取り作業、並びにバフ研磨(400#(ユンヒャクバン)、600#)又はHL(ヘアーライン)仕上げ等が得意です。

☆★★☆取扱い品目☆★★☆
ステンレス、アルミ、スチール(鉄)製品のオーダー加工を専門とし、その中でも加工が難しいとされるステンレス製品を最も得意とする会社です。よく使うステンレス材の種類としてはSUS(※4詳しくは下記)304(18-8)、SUS316、SUS430が多いです。主に建設設備金物や厨房用品(手摺、面台、三方枠、見切り、水廻り製品、作業台、流し台、フード、排水溝、枡、グレーチング(溝蓋)、ガードパイプ)、食品及びその他工場用のステンレス備品(タンク、台車、トレー、桶)等を製作。また一業種、業界に関わらず車両の装飾部品や、既製品の溶接修理等も手掛ける事で、飲食業、サービス業(特に介護福祉)、やアパレル業(什器等の新規製作及び修理)、観光業など全業界からの受注があります。一般ユーザー様からのオーダーご依頼もたまわっております。
現在はお客様のご希望される商品の他、アイデアの実現、金物に対するお困り事解決や、既存金物製品の溶接修理等の対応も可能です。

***************************
※4:SUS(サス)の意味は、「Special Use Stainless 」のステンレスを英語表記した時の頭文字をとったものです。
ちなみに「SUS304」の読み方は「サスさんまるよん」
***************************



さらにっ!

芸術(現代アート)部門への挑戦も現在進行中。ステンレス製の「器(うつわ)」をかわきりに、ステンレスオブジェまで作っています。

きっかけは私の父が建築廃材を利用して作った一つのアート作品。ステンレス「松輝」です。ステンレス材は価格的に高額で「もったいない」という思いから作品を作り上げました。今でいうSDGsに近い思いとも言えます。

そして、この「松輝」は株式会社アマダ様の主催する「第25回優秀板金製品技能フェア」の造形品の部で金賞を受賞させて頂きました。

https://www.amada.co.jp/fair/awards/25th/zg01.html

只、この結果に慢心せず、次の歩を進めていきます。

2021年現在では「松」「竹」「梅」日本のおめでたいとされるこの3種を組み合わせ一つの巨大なアート作品を作る取り組みを行っております。

新型コロナウィルスが猛威を振るう時代である中ではありますが、ウィズコロナ、アフターコロナへの対応も一企業としては必要不可欠となります。当社はこの松を「創生の松」と名付けコロナ禍の活力にしたいと考えています。

また現代アートは自分のタイムカプセルのようなもの。「大河内(おおこうち)」という社名をまた、私の父「山本晴久(やまもとはるひさ)」という名前を、そして当社で働く素晴らしい職人達の技術を後世に伝え残していく事が大事であると考えています。




**********「大河内」の理念について***********

当社の理念は 「好き」を「カタチ」にする会社  です。

この理念は現代表「山本真太朗(やまもとしんたろう)」が今までの社の歴史を振り返り言葉(カタチ)にしました。

創業当初は私の祖父「山本定一(やまもとさだいち)」が横浜でステンレス加工の修行をし、家庭用の流し台(現在のシステムキッチン)をお客様のご自宅の間口にぴったり合わせて作るキッチン製造メーカーでした。大工さん、施主様のご要望に最大限お答えするカタチで商売を行ってきました。

「こうして欲しい」を「カタチ」にしていたのです。

父「山本晴久(やまもとはるひさ)」の代では建設金物業を中心とした製品を展開ここでも当社の強みはココに頼んだら何とかしてくれる!という信頼と、お客様のご要望に当社で出来る最大限の知識と技術を活かしたモノ作りでした。

祖父も父もお客様こそ違えども、一貫性のある同じ気持ちで商売を行っており、そしていつの間にか私も同じ思いで現在の商売を営んでいました。

その時理念経営を学んでいた私は父の教えの中で「好きなモノを作る。好いてもらえるモノを作る。」事が大事である。という考えが好きでした。

「好き(すき)」とは何か?考えた事はありますか?

私はこう考えます。

「好き」の漢字の部分に注目します。

「好」これを分けると「女子」と書きます。

推測ですがこの漢字を考えたのは男の人。一見いかがわしくも感じますが違います。

しかし私は、この男の人は本当に正直な人間であると私は考えました。

果たして好きとは何か?この感情は何か?と問われ、女子と言える人間が何人いるでしょうか?思っていても言えない人間がほとんどで、また変わりになりそうな言葉も見当たりません。

「好き」は欲求です。=手に入れたい、欲しい物であると僕は考えます。

この「好き」という感情は大きく分けて3種類あります。

「好き」、「嫌い」、「どちらでもよい」

ちなみに「好き(すき)」の対義語は?「嫌い(きらい)」ですよね。

面白いことにこちらは漢字に注目すると「嫌(いや)」です。漢字を分けると「女と兼」です。「兼」は「かねる」、又は「けん」です。

兼ねることが出来る女=「どちらでもよい」好きでも、嫌いでもない。

という事は「どちらでもよい」は嫌いに分類されると考えました。


大河内はお客様の真に欲しいもの(好き)を一緒に考え生み出す(カタチ)にする会社になるようこの理念をさらに昇華させて行きます。


その先には必ずお客様の笑顔がある。職人力で笑顔を生み出す会社になれるように…

☆★☆★☆取り組み☆★☆★☆
当社ではこの基本理念【「好き」を「カタチ」にする会社】を基に度会町の教育機関とも連携し、キャリア教育授業も行っています。

主に中学生対象で「夢」とは何か? を 当社代表「山本真太朗」が独自の視点で熱く語ります。

・ビジネスパーク伊勢 実行委員

・ビジネスパーク度会 実行委員長

shop fan club

お気に入りのお店のショップ ファンクラブに参加して、
ポイントやお得な情報を手に入れよう!

powered by Okouchi 〜大河内〜

ファンクラブ