カバー画像

中央アジア/キルギス食品・雑貨専門店【ソヌンベックの店】

中央アジア/キルギス食品・雑貨専門店【ソヌンベックの店】

幻の白いハチミツなど厳選した商品を自信を持ってお届けします!

中央アジア/キルギス食品・雑貨専門店【ソヌンベックの店】
中央アジア/キルギス食品・雑貨専門店【ソヌンベックの店】

中央アジアにあるキルギス共和国から、厳選された食品と雑貨をお届けします!

年間3回以上はキルギス現地まで赴き、養蜂家と直接契約、自らもキルギス国内で養蜂事業の許可を得て、養蜂箱を設置するなど、キルギスとキルギス人を愛してやまないソヌンベック(店主)が厳選した商品を自信を持ってお届けします。

今後はハチミツ以外にもキルギスからオリジナル商品をご紹介していきます。

当店は在キルギス共和国・ミルラン大使からも推薦いただいてます!

ショーケース

ショップコメント

キルギス(キルギス共和国)という国はどこにあるか知っていますか?

キルギスは”中央アジア南部、カザフスタンや中国と隣接する、日本の約半分の広さを持つ自然豊かな国です。

国土の93%が標高1,500m以上、標高7,000mを超える山が3つもあります。
その豊かで美しい自然を有していることから、”中央アジアのスイス”とも呼ばれるほどです。



私がキルギスという国を深く知ったのは、一人のキルギス人との出会いからでした。
彼の名は、クングロフ・ダスタン。
彼は4ヶ国語を話す事ができる、とても真面目で勉強熱心な若者でした。

彼の人間性に惹かれ共に働くうちに、私はキルギス人とキルギスという国にも魅了されていきました。


キルギスに足繁く訪れるようになると、もう一つの衝撃的な出会いがありました。

それは、雪のように真っ白いはちみつ”スノーハニー”です。
美味しさはもちろん、豊富なミネラルを含んだ自然の恵みに私は衝撃を受けました。

言葉だけでは伝えきれない、素晴らしいはちみつの感動を一人でも多くの日本の方に味わっていただきたい!

そう強く思い、現地の養蜂家に直接交渉、賛同を得て、キルギス振興養蜂協会から日本への輸出の承諾を得る事もできました。



実は、キルギスの白いハチミツは日本での知名度は低いものの、世界的にはとても有名です。

2013年にウクライナのキエフで開催された世界養蜂大会(140ヵ国が参加)では、キルギスハニーが金賞を受賞しています。

生産されたハチミツのほとんどは、カザフスタン・ロシア・中国・アラブ諸国 へ輸出され、日本へはほんの3%ほどです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【キルギスの”エスパルセット”とは】

キルギスのハチミツは、エスパルセット(イガ豆科)という、6月から8月に咲くピンク色の小さな花が蜜源です。

エスパルセットは標高1,200m以上の限られた地域でしか育たない牧草で、天山山脈の裾野の天然ミネラルを多く含む土壌で育ちます。

当店のエスパルセットのハチミツは、標高2,000m以上の場所で採取されるため、
周囲には農地や工場がなく、大気汚染や土壌汚染の影響は受けません。

また、標高高く冷涼で乾燥した気候のキルギスはもともと病害虫が少なく、農薬を使う必要がありません。

その為、採取されたハチミツに不純物が混じる可能性もありません。



【キルギスはオーガニック国】

キルギスは国を挙げて農薬や人体に有害な殺虫剤を使用しない、
100%有機農業への取り組みをしています。

「100%オーガニック化」エコフレンドリー(生態系に優しい)国を目指しています。


JETRO(日本貿易振興機構レポートより)
https://www.jetro.go.jp/biz/areareports/2019/afea5ac8082250d9.html

当店のハチミツは、日本の分析機関による、ネオニコチノイド系農薬一斉分析(9項目)及び、
残留農薬一斉分析(115項目)全てにおいて、”検出されず”の結果を得ております。




【エスパルセットのハチミツ】

ハチミツには単花蜜(たんかみつ)と百花蜜(ひゃっかみつ)があり、
単花蜜は1種類の花のから、百花蜜は野山などで複数の花から採れます。

当店のハチミツは、エスパルセット1種類だけの花の蜜から採取される、希少な単花蜜です。

ほんのりと花の香りとのホワイトチョコレートのような優しい甘みが特徴です。

添加物・着色料・保存料・人工甘味料など、一切の使用をしていない天然の無添加の非加熱ハチミツです。

※天然のため、時期により味や香りは多少異なります



【ハチミツの栄養素】

ハチミツは体や肌に良いとされる天然由来の190種類以上もの
栄養成分や健康成分を有する「スーパーフード」です。
(アミノ酸、ビタミンC、ビタミンB群、ミネラル類など)

これらの栄養素は、高めの血糖値や中性脂肪に働きかけたり、
メタボ予防に働きかけることがわかっています。


ハチミツは甘さが砂糖の3倍もあるのに、カロリーは約15%抑える事ができます。
ハチミツのカロリーは100gあたり328kcalであるのに対し、砂糖は384kcalです。
また、(GI)値が低いので血糖値の上昇が砂糖よりも穏やかです。

ハチミツには防腐・抗菌作用があり、
古代エジプトではミイラ作りの防腐剤の原料としても使われていました。

虫歯や歯周病の原因菌に対しても抗菌活性を発揮するため、
口内衛生の保持にも役立ちます。


50度以上に加熱してしまうと、ハチミツの大切な栄養素が壊れてしまいます。
その為、お料理やコーヒーや紅茶に入れるよりも、トーストに付けたり、
そのまま召し上がる事をおススメしております。

巣のかけらや大きな花粉を取り除くため、フィルターを通し濾過しますが、
当店のハチミツはその際も40度までに加温を抑えた非加熱ハチミツです。

※低温になると純粋なハチミツが固まって(結晶化)してしまい濾過ができない為、
 加温が必要になります。


【※注意点※】

※ハチミツは1歳未満の乳児には与えないでください。

※常温で保存してください。天然食品の為、温度変化により色が多少変わる事がありますが、味
や品質に影響はありません。




店名の【ソヌンベック】とは、

ソヌン=素晴らしい
ベック=男 

という意味のキルギス語です。

これはキルギスでの私のあだ名。

キルギス人と親交を深めるうちに、光栄にもこのように呼んでもらえるようになりました。

このあだ名の意味と違わぬよう、日本とキルギスの架け橋になるという思いを込めて、
店名を【ソヌンベックの店】にしました。



【ソヌンベックの店】から、まだまだ知られざるキルギスの魅力を、今後もお届けし続けます!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


美しいキルギスの風景

白いハチミツの蜜源であるエスパルセットは、6月から8月末にピンク色の小さな花をつけます。


キルギス養蜂の様子

6月〜8月の3ヶ月間でエスパルセットのハチミツを集めます。
キルギス国内での養蜂事業の認可を取っています。


キルギス農業副大臣

キルギスとの出会いのきっかけ。クングロフ・ダスタン(右下)
養蜂事業を応援してくれている、キルギス農業副大臣(左)と。


キルギスの仲間たち

日本語を勉強している学生たち。見た目が日本人にそっくりです。
ギス人と日本人の先祖は同じで、
肉好きは キルギスへ、魚好きは日本に行ったとも言われています。



キルギスの白いハチミツ 

スノーハニー(左上)とホワイトハニー(左下)




採れたてのハチミツ

ショップ情報

ショップ名 中央アジア/キルギス食品・雑貨専門店【ソヌンベックの店】 ショップへお問い合わせ
ショップページ おすそわけマーケットプレイス「ツクツク!!」店
https://tsuku2.jp/sonunbek
サイト運営責任者 夢橋合同会社

〒253-0011
神奈川県茅ヶ崎市菱沼1−5−21
【ご連絡先】kurihara@jstokyo.co.jp

販売事業者名 夢橋合同会社
サイト運営担当者 栗原正弘
ソーシャルメディア instagram
メールマガジン登録
メールマガジン登録用QRコード
QRコードクリックで簡単登録

キルギス食品・雑貨専門店【ソヌンベックの店】です! 商品の入荷やイベント出店情報、キルギスの情報などメールマガジンにて配信していきます。 ご登録お願い致します♪

特定商取引法に基づく表記
通販
商品代金以外の必要料金 送料
注文の受け付け方法 ショッピングカートによるオンライン注文
商品代金のお支払い時期 【クレジットカード決済】:ご注文完了時
商品の引き渡し時期 通常10〜14営業日で発送。
ただし、キルギス直輸入商品のため、運行状況により遅延する場合がございます。
詳細は商品画面に記載しておりますのでご確認下さい。
返品・交換について 食品のため、返品交換はお受けいたしかねます。
資格・免許 特に無し