カバー画像

癒やしのハッピードッグ

癒やしのハッピードッグ

引退犬などセラピードッグとのイベントを通じて、ワンちゃんの心と身体の健康を サポートしています!

癒やしのハッピードッグ
癒やしのハッピードッグ

2002年に成立・施工された身体障害者補助犬法で
盲導犬、介助犬、聴導犬が補助犬と位置づけられました。

​昨今、引退した補助犬「引退犬」の支援が課題の一つと
なっていますが、それらはボランティア頼りとなっています。
引き受けてくださっているご家族の大きな負担、この現状を
少しでも変えたい! それが私の目標です。

​人間を命がけで守る仕事をした引退犬たちは、人とのふれあいや
遊びが大好きです。

​そんな犬たちに活躍の場を提供し、利用者と共に癒し癒される
ふれあいをお届けします。

ショーケース

ショップコメント

癒やしのハッピードッグの取り組み

引退犬とは、盲導犬・介助犬・聴導犬(補助犬)の事です。
引退後は補助がなくなり、ボランティアさんの負担
(食費・光熱費・医療費等)が、肉体的な負担と共に大きい
と言われています。

私は命がけで人を守ってくれた引退した補助犬と、そのお世話を
されている方に、何らかの貢献をしたいとの思いで
『癒しのハッピードッグ』を立ち上げました。

盲導犬は外の活動量が大きいため、訓練所での合格率が20〜30%
と言う、厳しい訓練を受けている貴重な存在です。
全国で約3000人もの視覚障害者が、盲導犬を必要としていますが、
現在、国内で稼働しているのはわずか861頭。
(2021年4月1日現在 厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部資料より)

引退したとは言ってもまだまだ元気❣️ 
♡人間大好き♡遊び大好き♡な性格をセラピードッグとして活かし、
出会う機会が少ない沢山の人との触れ合いで、みんなが癒される
ひと時を共有できるイベントを開催しています。

大型児童館『ビッグバン』や地元広場のイベントでは、
沢山のファミリーに感動し、喜んで頂きました。
私もスタッフも大変感動し、もっとふれあえる機会を増やしたい!
と、心から思っています。

『ふれあいイベント』は、ハッピーウォーカー(飼い主)さんとワンちゃんが
一緒に参加します。
現役の時には、触れる事も話しかける事も禁止でした。
引退後は、ワンちゃんに直接触ったり話しかけたりと、ふれあいを楽しめます♡

引退犬に、ふれあって味わう【温かさ】【優しさ】【愛おしさ】・・・
様々な感情が、心に響くことでしょう♡

一人でも多くのハッピーウォーカーさんにご縁を頂き、
一緒に『ふれあいイベント』を、全国に広げたい! と、思っています。

元々が希少な存在の引退犬ですので、
身近な所ではなかなかご縁が見つかりません。
身近に引退犬のお世話をされてる方がおられましたら、
是非ご紹介ください。

心の健康も身体の健康も非常に重要❣ との思いで、【YARRAH ヤラー】の
『オーガニック100%ペットフード』の大切さも、発信しています。

【YARRAH ヤラー】は、オランダ発祥の『オーガニック100%ペットフード』❣
1992年にオランダで作られたオーガニックペットフードブランドです。
現在では、オーガニック先進地域・ヨーロッパにおいて、オーガニックペットフードのシェアNo.1となっています。

オランダ、フランス、ドイツ3カ国で
第3者機関の厳選な審査を受けてオーガニック認証を取得。 原材料のみならず製造工程や工場内部も公開し、
徹底した品質管理やトレーサビリティが確保され作られています。

【ヤラーを生んだ愛犬家】

「もう何年も動物病院に通っている…」
「この病気は犬種(猫種)の特徴だから仕方ない…」
そうして大切な愛犬、愛猫を薬漬けにしてしまう。実は、【YARRAH ヤラー】の創業者である、
ロエルビンク氏もそんな境遇に悩む一人でした。

ロエルビンク氏は、愛犬の「ダノ」をとても大切にしていました。
しかし、ダノは成長するにつれて慢性的な皮膚疾患に悩まされるようになります。
ロエルビンク氏は動物病院をいくつも渡り歩きますが、投薬をやめると症状が再発し、
いつまでたっても「治る」という状態に近づかないことに気づきます。
ふと周りを見ると、同じような悩みを抱える飼い主さんだらけ…。
どうして健康的な生活をさせているのに、こんなに苦しむ飼い主さんが多いんだろう…。
原因を追究した末に、ロエルビンク氏は「食べ物が原因に違いない!」という結論に至ります。
そこから、【YARRAH ヤラー】を作る物語はスタートします。

ロエルビンク氏がYARRAHを作ろうと思い立った1990年代、
当時はヨーロッパでもオーガニックは主流ではありませんでした。
当然、「オーガニックペットフード」なんてものは存在していません。
しかし、ダノの症状の原因は粗悪な原材料や、そこに残留する化学物質だと考えたロエルビンク氏は、
「自称、高品質な原材料」「自称、プレミアムフード」というあやふやさを許せませんでした。
第三者機関が厳正な審査を行う「オーガニック」こそ本当に信頼できるからと、
原材料から製品までオーガニック認証を得られるペットフードを作ることを決意します。

こうして1992年、ヨーロッパではじめてのオーガニックペットフード、【YARRAH ヤラー】が登場します。
(この時販売されたのが”100%オーガニックドッグフード”です)。

iyashino.happy.dog8@gmail.com

ご協力を、宜しくお願いします。


▼癒やしのハッピードッグ Facebook▼

癒やしのハッピードッグ

▼ 鈴木美代子 Facebook▼

鈴木美代子

メールマガジンバックナンバー

『癒しのハッピードッグ』鈴木 美代子です。【オーガニック キャットフード】のご紹介、その1
配信日: 2021-10-15 10:24:43
いつも有難うございます。 今回から【オーガニック100%】のキャットフード(ドライ)のご紹介です。 ...

『癒しのハッピードッグ』鈴木 美代子です。【オーガニック おやつ 】ドッグフード その3
配信日: 2021-10-14 09:53:43
いつも見て頂き、有難うございます。 今回で【オーガニック おやつ】のドッグフードは終わります。 ...

『癒しのハッピードッグ』鈴木 美代子です。【オーガニック おやつ 】ドッグフード その2
配信日: 2021-10-13 09:32:47
いつも見て頂き、有難うございます。 今回も【オーガニック おやつ】のドッグフードです。 フード...

『癒しのハッピードッグ』鈴木 美代子です。【オーガニック おやつ 】ドッグフード その1
配信日: 2021-10-12 10:09:43
いつも見て頂き、有難うございます。 前回、誤送信してしまって申し訳ございませんでした。 改めて...

『癒しのハッピードッグ』鈴木 美代子です。【オーガニック ウェット 】ドッグフード その8
配信日: 2021-10-11 09:45:43
いつも見て頂き、有難うございます。 今回で【オーガニック100%】のドッグフード(ウェット)缶詰のご...

ショップ情報

ショップ名 癒やしのハッピードッグ ショップへお問い合わせ
ショップページ おすそわけマーケットプレイス「ツクツク!!」店
https://tsuku2.jp/iyashinohappydog
サイト運営責任者 鈴木 美代子

〒590-0117
大阪府堺市南区高倉台4−1−3−207
【ご連絡先】iyashino.happy.dog8@gmail.com

販売事業者名 鈴木 美代子
サイト運営担当者 鈴木 美代子
メールマガジン登録
メールマガジン登録用QRコード
QRコードクリックで簡単登録

癒しのハッピードッグのメルマガをご覧頂きまして、有難うございます。 癒しのハッピードッグは、引退した補助犬(盲導犬・介助犬・聴導犬)の ハッピーウォーカー(飼い主)さんと一緒に『ふれあいイベント』を開催 しています。 メルマガでは、イベント情報やペットの健康を応援する 「オーガニック100%のペットフード」、除菌ロボットなど除菌関連の情報 などを、ご案内致します。 ♡メルマガ登録頂いた方には、素敵なクーポンをプレゼント🎵 ✨この機会を通じてご縁を頂けますと、とても嬉しいです♡

特定商取引法に基づく表記
通販
商品代金以外の必要料金 送料・銀行振込手数料・代引き手数料
注文の受け付け方法 ショッピングカートによるオンライン注文
商品代金のお支払い時期 【クレジットカード決済】:ご注文完了時 【銀行振り込み】:ご注文完了後
商品の引き渡し時期 商品により変動いたします。商品画面に記載しております。
返品・交換について 未開封品に限り7日間受け付けいたします。
ただし生鮮物など一部の商品で返品交換をお受けいたしかねるものもございます。
資格・免許 特に無し