側弯症専門サクシタ療法院

側弯症、背骨の角度を変化する技、理論があります。 もんだり、叩いたり、ボキボキバキバキしません。無痛なので安心、安全な施術です。 側湾症の身体の変化、ビフォーアフターがハッキリとわかります。 小学生、中学生、高校生のそくわん症の方、必ず病院で背骨の角度を測りながら変化を見ていきます。 院長がすべて、最後までしっかりと側弯症の施術をしていきます。 側湾症背骨の角度が良くなった方の喜びの声が多くあります。 https://sokuwan-seitai.jp/

ABOUT US

movie

側弯症専門サクシタ療法院 院内紹介

千葉県千葉市中央区神明町200秋葉ビル101
側弯症専門サクシタ療法院、院内紹介の動画です。
新型コロナ感染症対策はしっかりしているのでご安心ください。

product

  • ウェブチケット

mail magazine

メルマガを見ていただいたら初回料4000円が無料になり、施術費のみになります。 側弯症で背骨の角度・見た目・姿・形・症状に悩んでいませんか。 整体師が考える側弯症について書いていきます。 お役立ち格言も書いています。

側湾症には3つの原因があります。

側弯症は原因が分かっていないので、ハッキリとこれが原因ですとは言えません。ただし、体の歪みという視点で、整体師としての考えを書きたいと思います。

1つ目は…
開業して27年になりますが、テレビゲームが流行りだして1年後〜2年後から側弯症のお客様が増えた感じがしました。
自分の子供がテレビゲームをしている様子を見ると、変な姿勢や曲がった姿勢でゲームをしています。偏った姿勢は歪みを大きくします。やはり姿勢は大事だと思います。中学生になるとカバンが重たくなり身体にかかる負荷が大きくなるので、これも原因の一つだと考えています。

2つ目は…
体に衝撃を受けると背骨が曲がってしまいます。
特に多いのが年配の方が階段から落ちて腰が痛いからと病院でレントゲンを撮ると、側弯症と診断される方が多いです。
その他、尻もちをついて尾骨をぶつける、交通事故で体に衝撃を受ける、子供の頃遊具から落ちたといったことが歪みを大きくする原因となります。スポーツのアイススケート・ローラースケート・スキー・スノーボードなども尻もちをついて衝撃となり、背骨にも影響すると考えています。

3つ目は…
部活や習い事などの長時間の練習で、ある偏ったり曲がった姿勢でいると体の歪みが大きくなります。それが、側弯症のかたに影響を与えているのではないかと推測します。運動部は身体を動かすのでお勧めです。

※ 以上、あくまでも整体師の考えです。

shop fan club

お気に入りのお店のショップ ファンクラブに参加して、
ポイントやお得な情報を手に入れよう!

powered by 側弯症専門サクシタ療法院

ファンクラブ