カバー画像

Earth Evolution(アースエボリューション)

Earth Evolution(アースエボリューション)

  〜天然素材で心豊かに暮らして、地球も守る〜  

Earth Evolution(アースエボリューション)
Earth Evolution(アースエボリューション)

天然素材で、心豊かに暮らして、地球も守る

Earth Evolution は、
あなたと地球の元気を応援します。

日本の森から生まれた
森の恵みの木の布「木布(もくぬの)」に、
いのちが吹き込まれ、木布の商品が生まれます。

そして、あなたの元へお届けします。

「木布」と出会う喜びを!

木布は、国連よりSDGsロゴ使用許可を受けました。
あなたに届く木布商品が、森と地球も守ります。

住所:佐賀県神埼市神埼町鶴 3159-3
電話: 080-8552-0088

ショーケース

ショップコメント

夢は大きく、理想は高く!

布革命:創造的で人にも地球にもやさしい挑戦!
〜いのちがよ・ろ・こ・ぶ自然素材、木糸・木布・マニラ麻をもっと生活の中へ〜

第1弾 こころ豊かに暮らして、
    日本の森を守る仕合わせ循環木布プロジェクト
第2弾 こころ豊かに暮らして、
    熱帯雨林を守る仕合わせ循環マニラ麻フェアトレードプロジェクト

私たちは、
私たちも、こどもたちも、
本当の自分を生き抜くことを
心から望んでいます。

そのためには、私たちのいのちを支える
生命力溢れる地球が不可欠です。

私たちは「活きている地球を未来につなぐ」を目的として、
「再生・循環・継承の促進」を使命として活動をはじめました。

今、地球は、大きなダメージを受けています。

二酸化炭素濃度は上昇をつづけ、環境汚染は進行し、
毎年大量の動植物が絶滅しています。

「世界の科学者による人類への警告:第 2 版」では、
「事態悪化の軌道から転換させることが間もなく手遅れになる」
 と記載されています。

2030年までの10年間が、地球を守り、
子ども達の未来を守るために、
事態悪化の進行をくい止め、
軌道修正を促すことのできる重要な時間です。


「活きている地球を未来につなぐ」ためには、
「衣・食・住」の革命が必要です。

私たちは、地球に大きなダメージを与える
石油由来の化学繊維に変わって、

創造的で地球にやさしい、
いのちがよろこぶ自然素材の布から生まれる商品が、

人々の暮らしの中でもっと活躍できる、
布革命を起こそうと考えました。

そして、布革命の第一弾が、
こころ豊かに暮らして、日本の森を守る
仕合わせ循環「木布プロジェクト」です。

「木布」は、日本の森の間伐材を用いて、
日本独自の和紙製造技術を応用して作られた
世界で初めて、木から生まれた純日本製の布です。


2020年12月17日、
木布は、国連から、SDGs推進プロジェクトとして、
SDGsロゴの使用の許可を得ることができました。


【木布プロジェクトの始まり】

暗黒の植林地から始まる「木のいのち」の2つの再生物語

1 放置され、無価値となった植林地の間伐材から「木布」へ
2 沈黙の森から、いのちが躍動する森へ

阪南の繊維メーカーの生き残りをかけた和紙の布の開発を経て、
2011年には、間伐材を使った木糸・木布が開発され、
「木のいのち」の2つの再生物語は、始まっていました。

私は、2020年の5月、
この木糸・木布に出会い、大きな衝撃を受け、
私が探していたものは「これだ」と直感ました。

そして、木布の普及・販売をさせて欲しいと
製造元の阿部社長にお願いしました。

私たちは、この物語を多くの人に知っていただき、

森林の間伐から木布製造までを
担ってくださる一連の企業の方、

木布商品を作ってくださる企業や個人の方、

木布商品を愛用してくださる木布ファンの方、
そして、木布プロジェクトを応援してくださる方、

関わってくださる全ての人々とつながり、

共に、この2つの木のいのちの再生物語を、
さらに、大きく展開できることを望んでいます。


<物語1>
材木として、役立たなくなり、放置され、
花粉を飛ばす邪魔者として扱われ、
時には、間引きのために、立ち枯れするよう
針金で幹を締められてその命を絶たれている植林地の杉や檜。

その放置されている杉や檜を間伐して、
日本の伝統の和紙の製造技術を応用し、
伝統の織りの技術を駆使することで、

無価値となっていた杉や檜が、
「木布」に生まれ変わることができました。

木布は、自然素材で、和紙の工程を通過するため、
ケバが少なく、敏感肌の方にも安心です。

化学物質を使用していないため、
経皮毒の心配もありません。

木の温かさ、懐かしさ安心を
感じさせる布でありながら、
森の機能を備え、抗菌力、紫外線カット力、
通気性、調湿性にとてもすぐれています。

これらの利点を活かして、
壁紙、カーテン、テーブルクロス、
バッグ、靴、洋服と、布でできる
様々な商品へと変化が可能です。

自然素材である木布の商品は、
脱プラ社会の推進や二酸化炭素排出量の削減といった
環境への負荷を減らすことにも貢献します。

現在、麻や綿の混紡割合や織りの違いにより、
25種類の木布があります。

森の恵みを引き継いだ優れた機能性を備え、
伝統の織りの技により素朴で温かく、
美しい品のある布に仕上がっています。

これらの木布が、様々な商品に生まれ変わり、
愛用していただくことで、

心と体の健康、
居るだけでホッとでる場、
本来の自分に戻れる場、
家族や仲間とのつながりを感じる場、

きっと、あなたを癒し、
エネルギーを充電し、
再び元気をとり戻す場
Cure Sanctuaryとしての
役割に貢献できると思います。


<物語2>
間伐されて、穏やかな日の光が差し込む森には、
たくさんの生き物が生息できるようになります。

害虫を捕食する虫も育ち、
無農薬農業への貢献にも繋がります。

また、土壌にしっかり根が張ることにより、
保水力が増し、水害や土砂崩れの危険の軽減にも貢献できます。

山の幸も豊かに実り、土壌が豊かに育てば、
細菌等、未来の研究に役立つ場も提供できます。

暗黒の森が、いのちが躍動する森に変わることで、
人々がその森を訪れ、そこで、自らのいのちと自然との繋がりを感じて、
大きく深呼吸して、エネルギーを得られるような
レクリエーション、保養地としても価値のある森へと
再生できることを目指します。


ー植林地の現状ー

日本の国土の66.4%は森林です.
その約4割が杉や檜を主体とした植林地ですが,

木材の輸入自由化に伴う林業の衰退により,
放置樹林が広がっています.

間伐管理されないまま放置された植林地は、
過密な生育と林床の暗黒化が深刻な状況なっています.

林床の暗黒化により、他の植物の生育は阻害され、
草本植物が生えないことから昆虫が少なく、
これを捕食する小動物や鳥類も見られない沈黙の森が広がっています。

また,植林地の多くが斜面地であることから、
樹林ごと全体が崩落する大規模崖崩れの危険度が高まっています。

私たちは,今後,日本各地に広がっている
暗黒の森の間伐を推進して,森の健全化を目指します.
間伐材から,新木布の材料をつくる小型機械の設計もできました.

新木布が完成し,各地方で機械の導入が始まると,
各地の植林地から間伐された杉や檜の特性を生かした木布が誕生し,
木布特産品がでると嬉しいです.

※間伐は、過密になったスギやヒノキを
 適切な生育状況にするため伐採する作業です。


【木布の技術開発】

木布は、繊維会社の97%が倒産、もしくは廃業している中、
生き残りをかけて、14年以上の年月をかけて開発されました。

木から繊維を取り出し、漉いて、和紙をつくる、新技術を開発。 
そして、和紙を細く裁断し、撚って木糸をつくります。

この木糸を伝統の技を駆使して、織り上げられた、美しい木布
綿や麻との混紡の割合や織り方によって様々な柄、厚み、手触りの異なる
布が誕生します。

木から布を作るというイノベーションと
伝統の織りの技が融合することで生まれた
世界で唯一の美しい奇跡の布が、木布です。


—新木布の開発—
私たちは,間伐材から今より長い繊維を取り出し,
柔らかくも丈夫にもなる汎用性が一段と広がる
木糸・木布を開発中です(2回目の試作を開始しました).

この木布が開発されることで,赤ちゃんを優しく包む布、
病気の方や老人、女性の肌のデリケートな肌にも適する布、
ラグジュアリーファッションの素材、

100%木糸で織られた高い抗菌性を活かした布で、
高商品や芸術品を保護するなど、
暮らしの様々なシーンで、木布が活躍できると考えています。

木布に,様々な斬新なアイディアを加えた
商品をコーディネートすることで、

自分表現を楽しむことや、
まるで森にいるように家中をアレンジするなど、
表現の世界が格段に広がることが期待できます。


【木布プロジェクトが目指すこと】

お客様、お一人お一人が
お気に入りの木布商品を見つけて
暮らしの中に取り入れていただけるよう、

そして、日々の暮らしに、安心・安全+αの仕合わせを
実感していただけるよう商品の開発に努めます。

人類はおよそ700万年の歴史を持ち
その99。9%以上を森林や草原の
自然の中で暮らしていました。

現代の人工的な都市で暮らすこと自体が
人にとってストレスになっているのではと思っています。

森の間伐材からできた木布商品には
森の力が宿っています。

木のぬくもりを感じます。
手に取って纏っていただいて
木の良さを味わっていただきたい。

自然とつながる癒しと安心を
深呼吸しながら、感じていただきたい。

また、木布の故郷の森林が
元気を取り戻す姿をイメージして、

木布商品を選び、
森林の元気回復を応援している
あなたの選択に誇りをもっていただきたい。

そして、多くの方に、木布のファンになっていただき、
様々な木布商品をご愛用いただくことで日本の森を守り、

地球を守るお手伝いをしたいと考えています。


「こころ豊かに暮らして、森を守る」
志を同じくする
林業に従事されている方、
繊維業に従事されている方、
商品の企画、開発してくださる方、
商品を創ってくださる方、
木布商品を販売してくださる方、
愛用者の方、

プロジェクトを応援してくださる全ての方との
コミュニティをつくり、パートナーシップで繋がり、
仕合わせを分かち合いながら、
持続可能な循環型社会を目指します。


木のいのちの再生物語の発展のための
【木布プロジェクトの課題と協力のご依頼】

1 現木布の商品開発の推進
  現木布を使って,特性を活かした商品に変えてくださる個人の方・企業の方を探しています。
  SDGs推進プロジェクトとして、2020年12月17日国連からロゴ使用の承認を受けています
  ご協力いただける方,お問い合わせより,ぜひ,ご連絡ください.お待ちしています。

    <どんな木布商品があったら,嬉しいですか?お客様の声をお聞かせてください>

  サステナブルファッション、エプロン、マフラー
  カバン、靴、カーテン、ロールカーテン、テーブルクロス、ランチョンマット,
  クッションカバー、のれん、絨毯、布団カバー、枕カバー、タオル、
  傘、ハンモック、テント、赤ちゃん用品、猫ちゃん、ワンチャン用品 etc・・

2 新木布の試作と本格稼働に伴う資金調達
  新木布の試作(35万円)本格稼働に(約450万円)が必要です.
  ウエッブ応援チケットを販売します.応援よろしくお願いいたします。

  また、本格稼働が決まりましたら,新木布の予約販売を開始します.
  新木布のご購入をぜひ,ご検討ください.
  
3 仲間づくり
  木布・森林再生の今後の物語展開に興味を持っていただけた方,
  ぜひ,メルマガに登録をお願いします. 木布プロジェクトの進捗譲歩をお届けします.

メールマガジンバックナンバー

公開されているメールマガジンはありません。

ショップ情報

ショップ名 Earth Evolution(アースエボリューション) ショップへお問い合わせ
ショップページ おすそわけマーケットプレイス「ツクツク!!」店
https://tsuku2.jp/Earth-Evolution
サイト運営責任者 青山真美

〒842-0007
佐賀県神埼市神埼町鶴3159−3
【ご連絡先】qolsinkan@gmail.com

販売事業者名 青山真美
サイト運営担当者 青山真美
メールマガジン登録
メールマガジン登録用QRコード
QRコードクリックで簡単登録

「活きている地球を未来につなぐ」をミッションとして、杉や檜の間伐材から作られた布を使って、マスクやバック、洋服、テーブルクロス、カーテンなど布からできる様々な商品をつくり、あなたの安心・安全+@の生活空間、生活スタイルを応援しながら、日本の森の再生「木布プロジェクト」を行っています。 公式メルマガにご登録下さった方へ、イベントの進捗、イベント・お得な情報等、メールマガジンにてご案内させて頂きます。是非、この機会にご登録をお願いします。

特定商取引法に基づく表記
通販
商品代金以外の必要料金 送料、および代引手数料。
銀行振込みのお支払いの場合、別途、手数料が必要となります
注文の受け付け方法 ショッピングカートによるオンライン注文
商品代金のお支払い時期 【クレジットカード決済】:ご注文完了時 【銀行振り込み】:ご注文完了後 【現地払い】商品受け渡し時
商品の引き渡し時期 商品により変動いたします。商品画面に記載しております。
返品・交換について 気になる点がございましたら,お問い合わせください.
資格・免許 木布アンバサダー
ウェブチケット
商品代金以外の必要料金 銀行振込手数料
注文の受け付け方法 ショッピングカートによるオンライン注文
商品代金のお支払い時期 【クレジットカード決済】:ご注文完了時 【銀行振り込み】:ご注文完了後
商品の引き渡し時期 商品により変動いたします。商品画面に記載しております。
返品・交換について お問い合わせください.
資格・免許 特に無し