カバー画像

サロン・ド・マーサ/夢に向かってやりたいこと発信サロン

サロン・ド・マーサ/夢に向かってやりたいこと発信サロン

サロン・ド・マーサ/夢に向かってやりたいこと発信サロン
サロン・ド・マーサ/夢に向かってやりたいこと発信サロン

あなたの魅力を引き出すやりたいこと発信サロン→「サロン・ド・マーサ」のレンタルスペース/現代人が抱えるストレス、習慣、人間関係、職場でのモラルの低下など、日々の生活の中でのコミュニケーション能力が問われている中、みんなで輝き、たくさんの笑顔と出会える自分を表現するステージがみつからない、アットホームな雰囲気の会場で自分らしさを発信したい、やりたいことを広めたい、あなたが輝き、沢山の笑顔と出会える、そんな想いをサロン・ド・マーサは叶えます/フォーエバー・コーポレーション/代表 佐藤真由美

ショーケース

ショップコメント

丹波で情報の発信基地を創りたい!!
20代のころに地元の方や名所旧跡などの文化を取材して、良さや誇り、笑顔に触れることがそう思うきっかけになりました。

提供するレンタルスペースは、わたしの生家で10年前に終の棲家として生活しております。
60年以上経つ古い家ですが、ここに来られた方は何故か落ち着くと喜んでいただいております。

家庭的な空間で、やりたいことや夢の実現の第一歩をお手伝い出来るレンタルスペースになれば幸いです。
フォーエバー・コーポレーションでは、想いを実現していくパートナーとして「ありがとう」の言葉を紡いでいきたいと思います。


◇※◇※◇これからのサロン・ド・マーサからの発信予定◇※◇※◇

40年司会の仕事に携わり、どん底の状態で究極の緩和ケアに出会い、スウェーデンで緩和ケア教育プログラムを修了しました。
コーチングの一つとして、CSI診断で生きにくいコミュニケーションの取り方もサポートしていきます。
父が喜んでくれるからと、描いている絵手紙も皆さんと一緒に楽しみたいと計画しています。

◇※◇※◇◇※◇※◇◇※◇※◇◇※◇※◇

先ずは、レンタルスペースとして貸し出し、空間を共有できることを楽しみにしています。
自分には何が出来るのか!自分が輝く事で沢山の笑顔と出会えるそんな体験をレンタルスペースで一緒にしませんか?

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*


【自己紹介】
『今の生き方をいつまで続けますか?』 
この言葉を聞いたとき、私の中で何かが発火したのだと思います。

私は、教師の娘として何不自由なく育ちました。
ただ、「こうあらねばならない」という教育観に息がつまり、素直な自分を表現できずに青春時代を送りました。
いつも人と比べられ「あんたはあかん」と母親に言われ、心はドンドン卑屈になっていきました。

そんな私に、3つの大きなターニングポイントが起こります。
1つ目は、全国有線放送大会で「お知らせ番組」が日本一に輝き、兵庫県有線放送アナウンスコンクールで優秀新人賞を受賞しました。 

23歳の時です。

それ以来様々な司会の仕事をし、ブライダルでは、近畿圏内で、1000組を超える新しい門出に華を添えました。
2つ目のターニングポイントは、「起業家になれ」と某老舗割烹の社長に声をかけられ、
3か月で統括マネージャーに抜擢され、現場主導型で10年経営の勉強をしました。
スタッフの人材育成。葬儀社の立ち上げ。長浜市に生ジュースの店を出店。
地域貢献を目的に、プロのミュージシャンによるジャズライブを企画し、3年間で1731人の集客を達成しました。

私の人生は、ジェットコースターのように山あり谷あり。
小学生の先生に、「馬鹿だ」と言われ、高校受験に失敗し、アナウンス学校の学長に、「大学に出てないので駄目だね」と開校式で言われました。
阪神大震災で被災し、おまけに主人はローン破産。私は連帯保証人で借金をかぶり、離婚。やっとの思いで娘たちを引き取り育てるものの、高校、大学の娘を抱えて経済は破綻しました。
そして、極めつけは、男性優位の職人の世界で孤立し、気がつけば、天井はぐるぐるとまわり、寝ることも食べることもできなくなり、体はやせ細り人間不信に陥りました。
いわゆる、燃え尽き症候群のような状態が2年余り続きました。

そんな八方塞のときに「究極の癒し術 タクティールケア入門」という一冊の本を友人が届けてくれました。
不思議なことに、全く動くことのできなかったわたしが、大阪に向かいタクティールケアの認定講習をうけていました。タクティールとは触るという意味です。
ゆっくりと優しく触れられることの心地良さ。「大丈夫だよ」「安心して」と声なき声が語りかけているようでした。
枯渇した心とカラダは、ゆっくりゆっくり癒されていきました。

私は福祉、介護などという事は、全く考えたことはありませんでした。
両親がそのような状態になったら考えればよい。くらいに思っていました。
ただ、「人に触れられること。寄り添う事」これはすべての人に必要だと感じることに時間はかかりませんでした。
これが私の3つ目の大きなターニングポイントになりました。
3か月でタクティールケア認定資格を取得し、翌年には、福祉先進国スウェーデンで「認知症緩和ケア教育プログラム」を終了し、国家レベルの先進的な福祉大国の在り方を学びました。そこには、人間の生命尊厳を第一に考える理念がしっかりと息づいていました。

私はこれまで、がむしゃらに生きてきました。
でも、いつもこんなに頑張っているのに、なぜ私は成功できないんだろう。
ほかと何が違うんだろう。   といつも 私は・・・私は・・・と自問自答してきました。
しかし、500名以上の方々に接しようやく気付いたのです。
「ありのままでいいんだ」という事を。!!
相手にしてあげるのではなく、自分がしていただいているのだ。という事を。

人に相談する仕方がわからない。
人に甘えることが出来ない。
だから一人で、自分流でやってきました。
結果、信用されない。実績がない。前例がない。と、ないないずくしの八方塞がりの人生でした。
だからこそ、この状況を変えるには、やり方を変えることが必要なのだと気付いたのです。
失敗だと思っていたことは、すべて血肉になり、スキルになり、何より
こんな私でも人に勇気を与えることが出来るかもしれない。と思うようになりました。
私は自分自身がどん底から引き揚げられ、実際に3000症例以上の施術を通して、 ふれることで人に寄り添い、笑顔をつくり、何より自分自身を救う力強い癒しの力があると確信しています。
そしてこの力は、誰でも持っているものであり、やり方さえわかれば短時間で飛躍的に上達します。今日はそのもっとも濃いエッセンスを持って帰っていただきます。
是非一緒にこの考え方を身につけプライベートでも仕事でもあなたの新しい強みにしていただければと思います。
今日ここに参加されたみなさんと一緒に選ばれる理由を紐解いていきたいと思います。

メールマガジンバックナンバー

公開されているメールマガジンはありません。

ショップ情報

ショップ名 サロン・ド・マーサ/夢に向かってやりたいこと発信サロン ショップへお問い合わせ
ショップページ おすそわけマーケットプレイス「ツクツク!!」店
https://tsuku2.jp/forevercorporation
サイト運営責任者 佐藤 真由美

〒669-3571
兵庫県丹波市氷上町新郷1458−5
【ご連絡先】tono.mugism@gmail.com

販売事業者名 佐藤 真由美
サイト運営担当者 佐藤 真由美
メールマガジン登録
メールマガジン登録用QRコード
QRコードクリックで簡単登録

丹波で情報の発信基地を創りたい!! 20代のころに地元の方や名所旧跡などの文化を取材して、良さや誇り、笑顔に触れることがそう思うきっかけになりました。 丹波の暮し、やさしい思いの在り方、マーサの教室、イベント情報など『マーサからの旬のお便り』を「ありがとう」の想いを込めてお届けします。 是非、メールマガジン『マーサからの旬のお便り』の登録をお願い致します。 登録は無料です。

特定商取引法に基づく表記
通販
商品代金以外の必要料金 送料・銀行振込手数料・代引き手数料
注文の受け付け方法 ショッピングカートによるオンライン注文
商品代金のお支払い時期 【クレジットカード決済】:ご注文完了時 【銀行振り込み】:ご注文完了後
商品の引き渡し時期 商品により変動いたします。商品画面に記載しております。
返品・交換について 未開封品に限り7日間受け付けいたします。
資格・免許 *(株) 日本スウェーデン福祉研究所 タクティールケアⅠ Ⅱ 認定取得 *障がい者居宅介護従事者養成研修2級課程修了 *兵庫県丹波広報スタッフ *華道家元池坊生花投入盛花教授 *全日本歌謡連盟歌唱4段
ウェブチケット
商品代金以外の必要料金 送料・銀行振込手数料・代引き手数料
注文の受け付け方法 ショッピングカートによるオンライン注文
商品代金のお支払い時期 【クレジットカード決済】:ご注文完了時 【銀行振り込み】:ご注文完了後
商品の引き渡し時期 商品により変動いたします。商品画面に記載しております。
返品・交換について キャンセルについて:基本お受けできません。
また、キャンセル場合は、当サイト「お問合せ」にご連絡ください
資格・免許 *(株) 日本スウェーデン福祉研究所 タクティールケアⅠ Ⅱ 認定取得 *障がい者居宅介護従事者養成研修2級課程修了 *兵庫県丹波広報スタッフ *華道家元池坊生花投入盛花教授 *全日本歌謡連盟歌唱4段