カバー画像

西蓮寺

西蓮寺

西蓮寺
西蓮寺

           
  《 雑草という 草はない 》

・山里のお寺を預かる住職。

・あなたの日々に『ホッ』とひと息のひとときを。

・30年あまりの僧侶人生で出遇ったひとや出来事から『あれこれ』の思いをお話します。

●購読無料のメールマガジンを配信しております。
 不定期ですが「ひとこと話」をお届けいたします。
 どうぞご登録をお願いいたします。

◯1分間法話
https://youtu.be/DNmY9wnvRos

 あなたの日々に「オアシス」を。   拝

ショーケース

ショップコメント

◎ 450年余り続く寺院(浄土真宗本願寺派)、携帯圏外・過疎地限界集落に建つ寺院を預かる住職です。
お寺はどなたでも来て頂ける場所です。
そして来て頂きたい場所です。
それは、「仏さま」「仏法」を鏡として「わたし」を映し出す場所であるからこそです。

◎ 永き年月にわたって多くの先達が
「わがの思いに閉じこもらず、大きな世界に気付かせてもらえるこの場所を 後の皆さんに残したい」
との思いで整えられ続けた境内は、
その空気だけでも清しい思いあります。
そして何より、お話しを聞く「聴聞の場所」であることを大事とされてまいりました。

賢愚・男女・老若・貧富・海の内外・・あらゆる垣根を超えて、怨親すら超えて
同じ場所で同じ話を聴き、共に抱えてある姿を聞く大事な場所と頂いております。

このここの場所もそうでありたいと願っております。



◎ 歩いて移動するしかなかった時代は遠く、
ひとは早く移動出来るようになりました。
そのぶん時間に余裕ができてゆったり暮らせているかというと
なぜかひとは、忙しくなりました。

◎ お正月お祭りにしか目にしない食べられないご馳走を
指折り楽しみに待っていた時代は遠く、
求めようとすればお店に山のようにご馳走が並んでいます。
そのぶん喜びが莫大に増えたかというと
なぜか食べ物に手をあわすひとは減りました。

◎ 手紙に一文字一文字書いて思いをのせるしかなかった時代は遠く、
早く伝え声を届け動く姿まで届ける事が出来るようになりました。
不安も悲しみも減ってこころ豊かに日々送れているかというと
雑踏の中の孤独に押し潰されそうなひとが増え
なぜかひとは怒りっぽくなりました。



◎ ものは豊かになり便利この上ない時代になっても
変わらないものがあります。
今の時代のひとも2000年前のひとも、5000年前のひとも
変わらないものがあります。

それを「苦」と言うのだと伝えてくださってあります。
四苦八苦・・・思い通りにならない

わたしの身体、わたしのこころであるのに
わたしの思い通りにならないことばかり。
このことはどんな時代のどの国にひとにも共通のことであります。

それを問題として私に問いかけ、「苦」を受け止め乗り越え
たった一度の尊いいのちを歩み切ってゆく願いが説かれてあるのが「おしえ」です。

死に変わり生まれ変わる事があるか無いかは横において、
「この時代にこのひと達と出会って」の人生は、間違いなく これ一回きりです。


◎ 思い通りにならない事ばかり、
無いなら欲しい、有ればあったでまだまだ欲しい
腹立つことばかり、なぜか分らぬが腹がたつ
うらやみ、ねたみ、しっと、勝ち負け、損得、好き嫌い・・・

ばかりのこの世この身であっても
それでもこのいのちを尊くいただいて歩み切ってゆくのであります。


◎ それには
わたしの知恵だけでは
心もとないことであります。

 それには
自分には常に情状酌量、
ひとには厳しい裁判判決をくだすわたしでは
心もとないことであります。


◎ だからこそ
仏のおしえを聞きながら四苦八苦を歩み切ってくださった
先人たちの多くの「言葉」を聞かせて頂きながら
冷たい氷も温かさに触れればいのち育む水となるのだと聞き
涙で洗われた眼は必ず美しく輝くのだと聞きながら

共に歩んでまいりたい事でございます。


◎ そのひとはし
こんなわたしが聞かせて頂いたひとはしを
ご一緒させて頂きたく。

ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー 


◎ 拙寺、年七回の法座を開いております。

 (・午前 お勤め、後 法話40分 お茶休憩 法話40分
     ・お寺台所で作ったお昼食
 ・午後 お勤め 後 法話40分 お茶休憩 法話40分) ※どうぞどなた様もお参り下さい

 15人〜30人の皆さまと和やかにご一緒いたしておりますが、
 僧侶として、もっと多くのお方に仏法にふれて頂きたいとの思いは常々ございます。

  ムツカシイ話も言葉も聞きたくない、とおっしゃるのなら
 わかりやすい言葉・面白い話(ただの面白話ではありませんので)であっても、
 まずは耳を開いて頂けないことには!・・・との思い。

  お寺にいるよりあちこち走り回り「出稼ぎ」して「聞法道場」維持をつとめているつもりですが
 年々の状態をみると、果たして十年先二十年先は大丈夫であろうか・・・との思い。


 
 ・僧侶としての「多くの方に仏法を聞いて頂きたい」との思い

 ・住職としての「維持難しくなる寺院であるが、皆さんが法を聞きに集まられる聞法の場所として維持してゆきたい」との思い

 ・そしてこのふたつが重なる時、このここでのご縁で遠方からでもこの山里のお寺に訪ね来て下さる方が万に一つにもあるかも 
  知れない

 
 何もしなければ出会えなかった新しい出遇いがあるかもしれない。
    その可能性を願ってここに場所を頂きました。


 このここの場所も本堂に訪ねお座りいただいて「ご一緒にお話を聞かせていただく」場所であろうかとの願いとともに。


ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー 

 
◎さてこの住職、島根山里の伝統あるお寺の長男として生まれましたが、
「誰が坊主になんかなるものか」と青年時代を過ごしておりました。
縁あって20歳過ぎに僧侶となり、京都の同じ宗派のお寺にて一日10軒余りお参りする仕事を20年間勤めます。
その内には
縁あって早くに結婚し子供にも恵まれましたので、
生活の為に朝はお参り・夕方から深夜はレストラン厨房にてフライパンをふる数年も。
また、その内には
縁あって表具師師匠に弟子入りしてお参り以外の時間全てを注いで修行し、
現在は自宅にて古書画修復する表具師に。

そして18年前、
先代・父より西蓮寺17世住職を継職し現在も
片道470㎞の島根京都を往復にて年間走行距離40000㎞を走りながら、
山里のお寺で勤め、京都でお参りしつつ表具の仕事をし、
時折招いて下さる各地のお寺にてお話させて頂く日々でございます。 

  
◎僧侶として、表具師として、酒好きのただのおじさんとして、たくさんの方々とお出遇いがございます。
まさしくここは出遇いの世界、学びの日々です。 


・里のおばあさんの何気ないお話に心動かされた事、、 
 
・若き画家の新鮮な言葉に頷かされた事、、 

・家族あるがゆえの腹立ちながらも笑える話、、  

・先輩僧侶・先生方から伺った耳の底に残る言葉、、

 それぞれの出来事・お話に、仏法を通して思う事をご一緒させて頂きます。

  
「話したいお話」「聞いて頂きたいお話」
「ご一緒させていただきたいお話」
 何度でもご一緒させて頂きたいお話。

◎ 「お話」は聞くひとによって何千にも何万にも変わる。
同じお話でも子供と老人では聞こえた内容が違うと。

青春時代に読んだ本をあれはもう読んだ、と傍らにせず
年齢重ねた今もう一度読んでみると
あの時何気なく通り過ごした言葉に目が留まり
何度も口に出してしまうほどの事があるように。
それは、
その間の数年の人生出来事思いを通して読むので
新しい発見があっても当然でありましょう。


同じお話を聞く度に
新しい自分を発見する
新しい自分と出会える
それを よろこび と伝えて下さってあります。



お茶でも飲みに山寺を訪ねたと思ってお聴き頂ければ幸甚に存じます。

そしてまた、これをきっかけにして近くのお寺さまへお話聞きにフラッと門をくぐられご縁結ばれる事あれば、
さらなる喜びでございます。 


◎ 浄財、有難く頂戴しお寺の基金に納めさせていただき、仏法広流に大事に取り扱わせていただきます。

                      西蓮寺 住職 栗山知浩

西蓮寺ホームページあります。
十年間のブログ『住職あれこれ』 ・ 山里風景  等 
  よろしければこちらもご覧ください。
http://sairenji.jp/arekore


● 無料メールマガジンにて『 ひとこと話 』を配信いたしております。
  日々のオアシスに、どうぞご登録をお願いいたします!

メールマガジンバックナンバー

「月が綺麗ですね」は愛の告白。 西蓮寺です。
配信日: 2020-10-02 18:32:29
「月が綺麗ですね」とは愛の告白の言葉、と文豪は教えてくれました。それに対する素敵な返事は「あなた...

幽霊の特徴、西蓮寺です。
配信日: 2020-09-16 17:49:33
幽霊ご覧になった事ありますか? ・・ない。そうですか。 幽霊の特徴ってご存知ですか? 三つあるん...

お盆、西蓮寺です。
配信日: 2020-08-15 19:06:23
今朝、「チコちゃんに叱られる」でお箸の話題を見て思い出したお話ひとつ。 苦しみと迷いの世界「地獄...

西蓮寺です。
配信日: 2020-08-13 10:24:53
『借りた傘 雨がやんだら 邪魔になる』 お盆です。お盆といえば亡き方・先祖を偲びお墓参りし仏さ...

ショップ情報

ショップ名 西蓮寺
ショップページ おすそわけマーケットプレイス「ツクツク!!」店
https://tsuku2.jp/sairenji
サイト運営責任者 西蓮寺

〒699-3226
島根県浜田市三隅町岡見3673西蓮寺
【ご連絡先】zikutomo@gmail.com

販売事業者名 西蓮寺
サイト運営担当者 栗山 知浩
商品代金以外の必要料金 送料・銀行振込手数料・代引き手数料
注文の受け付け方法 ショッピングカートによるオンライン注文
商品代金のお支払い時期 【クレジットカード決済】:ご注文完了時 【銀行振り込み】:ご注文完了後
商品の引き渡し時期 商品により変動いたします。商品画面に記載しております。
返品・交換について 未開封品に限り7日間受け付けいたします。
ただし生鮮物など一部の商品で返品交換をお受けいたしかねるものもございます。
資格・免許 浄土真宗本願寺派僧侶
当店へのお問い合わせ ショップへお問い合わせ頂くにはツクツク!!にログインして頂く必要がございます。
メールマガジン登録
メールマガジン登録用QRコード
QRコードクリックで簡単登録

『一分間法話がやってくる』 住職が「お話」をお届けいたします。 山寺に訪ね来て頂いた貴方さまと 庭を見ながらお話しするように お茶を飲みながらお話しするように。 日々の身近な出来事・聞こえた言葉について あれこれと。 いそがしい毎日・あわただしく過ぎる時間に中にあって 「ホッ」とするひと時を 「ハッ」とする気付きを。 「お話が届く時」は 貴方さまが「山寺に訪ね来て頂いた時」です。 是非ご一緒させて頂きたく存じます。 ご登録をお願い申し上げます。 拝