しすいノいいモノ

毎日がチョット楽しくなる素敵なモノたちをお届けする「しすいノいいモノ」。 「しすいノいいモノ」は千葉県酒々井(しすい)町のモノたちです。 酒々井町は、町歴日本一、130年続く町。 自然に恵まれ、豊かな時間が流れるところです。 この町で愛されている2つのマスコットキャラクター、「井戸っこ(しすいちゃん)」と「勝っタネ!くん」。 どちらもあなたをチョット楽しくしようとはりきっています。 ぜひ、側に置いてあげてください。

ABOUT US

product

  • 通販
  • ウェブチケット

mail magazine

メールマガジンにご登録いただきますと、酒々井(しすい)町の特産品の最新情報をお届けします。 初回登録限定で、まるごとしすいで使える10%クーポン件を差し上げております!

千葉県酒々井町は1889年の町村制施行以来合併したことのない、町歴日本一の町です(日本で一度も合併したことのない町は、群馬県長沼原町と酒々井町だけです)。安穏の地酒々井からお届けする、「しすいノいいモノ」にやどる2つのマスコットキャラクターをご紹介します。

「井戸っこ(しすいちゃん)」
酒々井町のマスコットキャラクター。町名の由来となった「酒の井」親孝行伝説から誕生した井戸の妖精です。親孝行のシンボルでもあります。優しく、のんびりした性格で、少し照れ屋。人前に出るとほっぺがピンク色に染まる。(ちょっとほろ酔い?)
子供たちの笑顔が大好き。

「勝っタネ!くん」
本佐倉城のマスコットキャラクター。戦国時代の千葉氏の居城、国指定史跡・本佐倉城跡の3代城主 「千葉勝胤(ちばかつたね)」 をモデルとして作られました。「千葉勝胤」 は「武に優れ、大和歌にも通じ、地に幸草(さきくさ)の種をまいた(繁栄の基礎を作った)」とうたわれた文武に優れたお殿様です。その幸草の種と千葉氏の継名の胤(タネ)の字をかけて誕生したのが、文武両道と勝利の神様 『勝っタネ!くん』 です。

清らかな水と親孝行のシンボル「井戸っこ(しすいちゃん)」。
希望と幸せの種でできている、文武両道と勝利の神様 『勝っタネ!くん』。
どちらとも仲良くしてくださいね!



【アマテラス人々の健康をサポートする提案企業】
高性能かつ低価格の音波歯ブラシを販売しています。
https://tsuku2.jp/amaterus-105702

shop fan club

お気に入りのお店のショップ ファンクラブに参加して、
ポイントやお得な情報を手に入れよう!

ファンクラブ