カバー画像

酒田米菓

酒田米菓

お米の愛にあふれた日本一長いせんべい工場

酒田米菓
酒田米菓

昭和26年創業。山形県酒田市にある酒田米菓株式会社の公式オンラインショップです。
観光工場"オランダせんべいファクトリー„から工場直送!お米の愛にあふれたお取り寄せご当地お土産をお届けします。お米へのこだわりを追求し、おせんべい・お団子を主にご提供しています。中でも酒田米菓を代表するおせんべいが"オランダせんべい„です。名前の由来は地元の方言である「おらだのせんべい」(※おらだのお米でつくったおせんべい)から命名。厚さ3mmのサックリ軽いせんべいはお腹を気にすることなくいつでも食べられるおせんべいと大好評!

ショーケース

ショップコメント

【元祖うす焼きせんべい(オランダせんべい)のご紹介】

《生地づくりにこだわった元祖うす焼きせんべい》

日本一長いせんべい工場から誕生した厚さ3mmのうす焼きせんべい
創業は昭和26年。米問屋を営んでいた創業者が、「地元の特産品を守りたい」との思いから。庄内地方の米を使った商品としてせんべいを売り出したのが始まりです。

その頃世の中では、しょうゆ味の堅焼きせんべいが主流でした。食生活の欧米化をいち早く察し、それまでにない洋風で軽い食感のおせんべい作りを目指して、日本で初めてとなる「うす焼きせんべい」の開発に取り組みました。

おいしいおせんべいは生地が命。

理想の生地を追求し続けた結果、「日本一長いせんべい工場」になり、昭和37年に遂に厚さ3mmのうす焼きせんべいおらだのせんべい「オランダせんべい」が誕生したのです。

《山形県庄内地域産うるち米を100%使用》

日本有数の米どころ山形県庄内平野。オランダせんべいの主な原材料となるお米は現在、全国的に食べられているブランド米のふるさと山形県庄内地域産のうるち米100%を使用。お米の風味もそのままお届けしたいから、自社工場で精米したてのお米を使って作ります。

《自社工場のみで生産だから安心・安全》
酒田米菓でのおせんべいは、60年以上ほぼ変わらない製法を続けています。お米の仕入れ、精米、生地作り、乾燥、焼き、味付け、包装まですべて自社工場で行っています。季節や天候などでお米の状態が毎日変わるため、長年の経験から味を微妙に調整しているのも職人の技。


※【社長からのラブレター】 
はじめまして。酒田米菓株式会社代表取締役の佐藤栄司と申します。
私が社長に就任したのは2014年11月。まだまだ「新米」の社長です。
「新米」と言えば、みなさんが毎年、待ち焦がれるお米ですね。
私もみなさんの期待を裏切らないよう、精一杯、頑張りたいと思います。
今回はご挨拶を兼ねて、私が「オランダせんべいファクトリー」をご紹介させていただきます。

【はじまりは1枚の絵から】

 私がまだ高校生の頃、酒田米菓の創業者である叔父・佐藤栄一が1枚の絵を見せてくれました。「どうだ、こんな工場があったら楽しいと思わないか?」それは、最上川を背景にした観光工場の絵でした。おせんべいを頬張る家族連れの、たくさんの笑顔で溢れています。工場が観光工場に変わるなんて、思ってもみなかったこと。そのときはただ、叔父の夢物語を聞いているような、ちょっと不思議な気持ちでした。
 時が過ぎ、私が酒田米菓を継ごうと決意したとき、頭の中にふと、あの絵が浮かびました。
「叔父はなぜ、観光工場をつくりたいと思ったんだろう?」
あの1枚の絵が、私の将来を示してくれる。大切な道しるべとなりました。

【どこにもない、新しいせんべいをつくりたい】

 酒田米菓の創業は昭和26年。
米どころ庄内に生まれ育った叔父は、地元のお米を使って"おせんべいづくり„を始めました。
その味は評判を呼び、会社は順調に大きくなっていきました。
 やがて時代は高度成長期に、三種の神器といわれたテレビ・洗濯機・冷蔵庫が家庭に普及し、食生活もパンや肉といった欧米化が進みました。
「このままでは飽きられてしまう。まだどこにもない、新しいせんべいをつくろう!」と、叔父は決意します。
その当時のおせんべいは、しょうゆ味の厚焼きのものばかり。どの会社も新しいせんべいをつくることなど、考えてもいませんでした。
 厚焼きのせんべいの課題は、何故か食べるとお腹がいっぱいになること。
「何枚食べても飽きのこない、薄いせんべい」を目指して、新しい挑戦が始まりました。
しかし、失敗の連続、工場には大量の割れたせんべいが山積みになりました。
「こんな中途半端な薄さではダメだ!」叔父は決して妥協しません。
せんべいの生地づくりにも徹底的にこだわりました。おいしいせんべいは生地が命。
理想の生地を追求して、気が付けば、日本一長いせんべい工場になっていたのです。
 そしてついに、厚さ3ミリのサックリ軽いせんべいが誕生しました!
みなさんもご存知の「オランダせんべい」です。
「オランダせんべい」の名前の由来は、地元の方言「おらだのお米でつくったおらだのせんべい」から。
「おらだのせんべい」と胸をはりたい気持ちがよくわかります。
こんなに苦労してつくったせんべいなのですから。
おかげさまで、「オランダせんべい」はみなさまに長く愛され、「東北のソウルフード」と呼ばれるような、
ロングセラー商品に育ちました。

【創業者の夢を叶えよう!】

酒田米菓の後を継いだ今、「観光工場をつくりたい!」と願った叔父の気持ちがわかります。
新しい、感動のある商品づくりを目指した叔父は、その感動をお客様と共有したい!と願ったのだと思います。
お客様の笑顔に直接、接することができるのは、工場で働く人間にとって、とても幸せなことなのです。
 2014年11月1日、社長就任の日。
私は朝礼で、「工場を観光工場に変える、みんなで創業者の夢を叶えよう!」
と告げました。もちろん、みんなびっくり!「就任早々、この社長は何を言い出すのだろう!」と思ったに違いありません。
周囲の戸惑いをよそに、観光工場のオープンは、翌年の8月に決めました。内心では、「9ヶ月でオープンは難しいかな?」と心配はありましたが、そこはもともと猪突猛進の私。一度、口にしたことは決して曲げません。
就任のその日からプロジェクトチームをつくり、動き出しました。それからがもう大変!「見学の通路をどう確保するか?」「展示は?」「お客様へのおもてなしは?」と決めなければならないことが山積みで、寝る間もないほどの毎日が続きました。
 2015年8月29日。おかげさまで、「オランダせんべいファクトリー」は無事にオープンの日を迎えることが
できました。オープンを迎えるまでは不安がいっぱいでしたが、楽しみに駆けつけてくださったお客様の顔を
見ると、疲れも吹っ飛びました。本当に、スタッフはよくやってくれました。
 オープンしてからの初年度は、私たちの想像をはるかに超える10万人以上のお客様にご来場いただきました。
多くのお客様から、「楽しかった!」「また友達を誘ってきたい!」といった、うれしいお声をたくさんいただくことができました。何よりうれしかったのは、社員の顔がガラリと変わったこと。
「お客様に楽しんでいただきたい!」という責任感と自分の仕事に対する誇りが、一人ひとりの心の中にしっかりと芽生えています。
 まだまだ不慣れな私たちですが、ぜひ一度、「オランダせんべいファクトリー」にお越しください。全社員が一丸となって、心からの笑顔で、みなさまをお迎えしたいと願っています。

 酒田米菓株式会社 佐藤栄司

=======================
■公式ホームページ
https://www.sakatabeika.co.jp/

酒田米菓企業理念

酒田米菓CM一覧 酒田米菓YouTube|みらいおにぎり食アスリート協会共同開発

ショップ情報

ショップ名 酒田米菓 ショップへお問い合わせ
ショップページ おすそわけマーケットプレイス「ツクツク!!」店
https://tsuku2.jp/oranda0832
サイト運営責任者 酒田米菓株式会社

〒998-0832
山形県酒田市両羽町2−24
【ご連絡先】sakatart@sakatabeika.co.jp

販売事業者名 酒田米菓株式会社
サイト運営担当者 小野賢人
メールマガジン登録
メールマガジン登録用QRコード
QRコードクリックで簡単登録
特定商取引法に基づく表記
通販
商品代金以外の必要料金 ●販売価格には消費税が含まれます。
●販売価格とは別に、送料がかかります。
※産直商品、冷蔵・冷凍商品の組み合わせにより、別途送料が加算となる場合がございます。
●代金引換の場合、決済手数料別途330円頂戴しております。
●NP決済後払いの場合、決済手数料別途250円頂戴しております。
注文の受け付け方法 ショッピングカートによるオンライン注文
商品代金のお支払い時期 下記のお支払い方法をご利用になれます。
1.代金引換
2.NP決済後払い(郵便・コンビニ・銀行振込)
3.クレジット決済

●コンビニ・郵便振込み、NP決済後払いの場合、商品出荷後、振込用紙をお送りいたします。振込用紙に記載の支払期限までお支払いください。
●代金引換の場合、商品のお届け時に、運送会社配達員に代金をお支払いください。
商品の引き渡し時期 基本的にご注文受付後、3日〜8日以内に発送いたします。

※交通事情などによる遅延で、到着が遅れる場合がございます。
返品・交換について 返品期限は商品到着後7日以内とさせていただきます。
返品送料は不良品に該当する場合は当方で負担いたします。
原則としてお客様のご都合による返品・キャンセルは応じかねます。
資格・免許 菓子製造業 FSSC2200(食品安全マネジメントシステム)