カバー画像

愛犬・愛猫・ペットの気持ちが知りたい!アニマルコミュニケーションで動物のお悩みを解決☆ d&h

愛犬・愛猫・ペットの気持ちが知りたい!アニマルコミュニケーションで動物のお悩みを解決☆ d&h

愛犬・愛猫・ペットの気持ちが知りたい!アニマルコミュニケーションで動物のお悩みを解決☆ d&h
愛犬・愛猫・ペットの気持ちが知りたい!アニマルコミュニケーションで動物のお悩みを解決☆ d&h

あなたの大切なペットや動物と会話ができるとしたら、どんな話をしたいですか?何を聞いてみたいですか?
d&hでは、アニマルコミュニケーターが、みなさまの大切なペット・動物と会話をかわし、気持ちを読み取り、飼い主様にお伝えするお手伝いをしています。

アニマルコミュニケーションは、動物と人とをつなぐコミュニケーション【懸け橋】です。

「どう思っているの?」「こうしてくれると嬉しい!」など
愛犬・愛猫などの気持ちがわかると
毎日のコミュニケーションがさらに楽しくなりますよ(^-^)

ショーケース

ショップコメント

あなたの大切なペットや動物と会話ができるとしたら、どんな話をしたいですか?
何を聞いてみたいですか?


d&hでは、アニマルコミュニケーターが、みなさまの大切なペット・動物と会話をかわし、気持ちを読み取り
飼い主様にお伝えするお手伝いをしています。

アニマルコミュニケーションは、動物と人とをつなぐコミュニケーション【懸け橋】です。

生きている動物とも、すでに虹の橋を渡ってしまった動物とも会話することができます。


「どう思っているの?」「こうしてくれると嬉しい!」など
愛犬・愛猫などの気持ちがわかると
毎日のコミュニケーションがさらに楽しくなりますよ(^-^)


d&hでは、メールでのサポートを行っております。
(スカイプ・Zoomなどのオンラインでのサポートはただいま準備中です)

【ペットに聞ける質問】

今、幸せかな?
何を考えているの?
私のことをどう思っているの?
ご飯は美味しいかな?
どうしてそんなに鳴くのかな?
もう一匹増えたらどう思う?
病気のことが知りたい。

虹の橋を渡って、今、どうしているのかな?
何か伝えたいことはある?
何かしてほしいことはあるかな?など


皆さまの素直なお気持ちをお聞かせください(^-^)


【プロフィール】 
d&h代表 アニマルコミュニケーター 鷲見昌子

【サービス・メニュー】
ドッグマッサージ
犬の介護相談
シニア犬サポート
ペットロスカウンセリング

【ブログ】https://ameblo.jp/wonderful-pet-support/

【d&hが目指していること】

アニマルコミュニケーションの一番の目的は
”ペットの気持ちを読み取ること”です。


私たち人間にも気持ちがあるように
ペットたちにも、同じように気持ちがあります。


ペットの気持ちを飼い主さんにお伝えすることで
”自分の気持ちがわかってもらえた!”と感じ
もっと皆さんとの気持ちが通じ合い、絆が深まっていきます。


そして、信頼関係がさらに築かれていきます。

d&hでは、飼い主の皆さまと大切な動物たちの心をつなぐ
懸け橋になりたい!と心から願い
皆さまお一人おひとりに寄り沿って、カウンセリングをさせていただいています。



どうぞお気軽にお問合せ頂ければ幸いです。



【d&hのストーリー】

私がなぜこの仕事を始めようと思ったのか??
それは、自分の愛犬との別れがきかっけでした。

「余命は1ヶ月です。」

今まで生きてきた中で1番ショックな瞬間でした。


私はハッピーというコーギーの男の子を飼っていました。

うちの子になって10年。

大きな病気もなくスクスク育ってくれました。


2014年9月、トリミング中にシコリを発見。
念のために、かかりつけの先生に診ていただいたところ、結果はリンパ腫。


まさかハッピーがガンになるなんて。。。


すっかりうろたえている私に先生は
「あなたがしっかりしなくてどうするの!どんな治療法を選んだとしても間違えじゃないから。」
と励ましてくださり
すぐに大学病院で精密検査を受けました。


抗ガン剤治療をしても完治はせず、ただ延命するだけ。

逆に体力をうばって延命にならないかもしれないとの診断。



ハッピーに何かしてあげられるとこはないのか?

そんなにツライ思いをさせることがハッピーにとって良いことなのか?

どんなに考えても答えは出ませんでした。



そんな時に、父が一言。


「1日でも一緒に痛いからといって延命治療させるのは、人間のエゴだ。」


この一言で抗ガン剤での延命治療はせずに
残された時間を大切に
家族みんなで見守ろうと決めたのです。


ここからが我が家の介護生活が始まりました。


最初の頃は本当に病気なの?と思うぐらい元気で
ご飯もいっぱい食べてお散歩にも行っていたハッピー。

でも病気は確実にハッピーの体を蝕んでいたのです。

ご飯が食べられなくなり、どんどん細くなっていく体。

介護での体力面のつらさもありましたが
それよりも、いつその時が来るのかわからない恐怖で
精神面もだいぶ疲れてきた

そんな時、仕事中に母からのメールが・・・。



「ハッピーが動けなくなりました。」

急いで家に帰り
私はハッピーをゆっくりゆっくり撫でてあげました。


「今までよく頑張ったね。もう楽になっていいんだよ。
自分のタイミングで旅立つ時を決めていいんだよ。」

と声をかけながら。



そしてハッピーは旅立ったのです。

余命1ヶ月と言われた日から
気がつけば5ヶ月の月日がたっていました。




翌日お寺でお葬式をしました。

一緒に海に行きたかったね。
最後にハッピーはママに会いたかったかな。
もっとおやつをいっぱいあげればよかったな。
うちの子になって幸せだったかな。。。


もうハッピーに会えないと思うと涙が止まりませんでした。



そんな私にお経をあげてくださった住職が
「今日は悲しんでもいい。思いっきり泣きなさい。
ただし明日からはこの子が心配しないように笑って過ごしなさい!!」
と言ってくださったのです。



それでもまだ、泣いてしまう日もあります。



でも、確かに私がメソメソしていたらハッピーも天国でどうしたらいいか困ってしまうと思い
笑顔で過ごすことにしたのです!


介護中って不安でいっぱい。
対処療法ってなんだろう?
お風呂に入れてあげられない時はどうすればいいんだろう?
寝たきりで体つらくないかな?
日中の世話をまかせてしまっているお母さん、大丈夫かな?


こんな不安な気持ちを誰かに聞いてもらいたい!

そんな時が何度も訪れました。
私のこの経験が今介護で頑張っている方のお役に立ち
1人でも多くの方にこの子のためにやりきった!!と思える悔いのない介護生活を送ってもらいたい!



そう考えて、私は1歩踏み出すことにしたのです。


そのあと、もっと動物の気持ちがわかるようになりたい!

動物の心に寄り添えるようになりたい!と思い

アニマルコミュニケーターの学びをすることになりました。


【アニマルコミュニケーション お申し込みの流れ】

◆カウンセリングにあたりご用意していただきたいもの
 
 ペットのお写真(できたら全身が写っているもの、なければお顔のみでも大丈夫です)
 メールに添付していただきます。

アニマルコミュニケーションは、犬・猫・ウサギ・フェレット・鳥・カメ etc 何でもOKです。

1 お問い合わせフォームよりご連絡ください。

2 私からいくつか質問を送らせていただきます。
返信の際にペットのお写真を添付してください。

3 セッション終了後、再度メールにてセッション内容を送らせていただきます。

飼い主様へのメッセージは必ず聞きますので、ペットへの質問はそれ以外のものをお考えください。

ショップ情報

ショップ名 愛犬・愛猫・ペットの気持ちが知りたい!アニマルコミュニケーションで動物のお悩みを解決☆ d&h
ショップページ おすそわけマーケットプレイス「ツクツク!!」店
https://tsuku2.jp/dh8787
サイト運営責任者 鷲見昌子

〒183-0041
東京都府中市北山町
【ご連絡先】happyshippo@icloud.com

販売事業者名 鷲見昌子
サイト運営担当者 鷲見昌子
商品代金以外の必要料金 送料・銀行振込手数料・代引き手数料
注文の受け付け方法 ショッピングカートによるオンライン注文
商品代金のお支払い時期 【クレジットカード決済】:ご注文完了時 【銀行振り込み】:ご注文完了後
商品の引き渡し時期 商品により変動いたします。商品画面に記載しております。
返品・交換について 未開封品に限り7日間受け付けいたします。
ただし生鮮物など一部の商品で返品交換をお受けいたしかねるものもございます。
資格・免許 アニマルコミュニケーター
当店へのお問い合わせ ショップへお問い合わせ頂くにはツクツク!!にログインして頂く必要がございます。
メールマガジン登録
メールマガジン登録用QRコード
QRコードクリックで簡単登録

ペットと話がしてみたい!何考えてるか知りたい! そんな飼い主様にワンポイントアドバイスをお届けしています。 お気軽にご登録ください。